-不届者足掛番号-
index.html   You are the   rd faulty person
畏れ多くも大作家・井伏鱒二の『荻窪風土記』を模して『阿佐ケ谷不届記』とはこれ如何に!・・・【阿佐ヶ谷不届記】とは・・・
阿佐ヶ谷事情に明るい当サイトの管理人矢野がJAZZはもとより各界のスペシャリストたちと作るホームページです
・・・【東京あど弁舎】とは・・・・49年の年月 東京杉並の町阿佐ヶ谷にこだわるJAZZ・SOUL音楽の店です
東京あど弁舎店舗  Profile
 Profile 

煙草大好き男のモクジャケ・コレクション  


阿佐ヶ谷不届記人物往来




 阿佐ヶ谷写真百景面白味なく変化するこの町に厭き、終了。

東京あど弁舎

阿佐ヶ谷不届記


カレンダー 2012〜2013年
カレンダー 2014年
カレンダー 2015年
カレンダー 2016年
カレンダー 2017年
カレンダー 2018年






2018年   1996年〜〜50音順

フランシス・レイ(仏作曲家、86歳)
角替 和枝(女優、 64歳)
レイモンド・チョウ(香港映画プロデューサー、91歳)
長部日出雄(作家、84歳)

芦田淳(ファッションデザイナー、88歳)
穂積隆信(俳優、87歳)
ジョー・スタンカ(元プロ野球投手、87歳)
古川卓巳(映画監督、
101歳
金田留広(元プロ野球ロッテ投手、71歳)
輪島大士(元大相撲横綱、70歳)
オーティス・ラッシュ(米ブルース・ギタリスト、83歳)
シャルル・アズナヴール(仏シャンソン歌手、94歳)



2018年度 (301)

点と線(58)小林恒夫
或る終焉(15)ミシェル・フランコ
ラン・スルー・ザ・ナイ(16)レナト・ダヴレトヤロフ
デルタ・オブ・ヴィーナス(95)ザルマン・キング
ギャラクシー・クエスト(99)ディーン・パリソット
ディーン・パリソット
リベンジ・リスト(16)チャック・ラッセル
モリー(98)ジョン・ダイガン
アブノーマル
12)サシャ・ポラック
L.A. ギャング ストーリー(12)ルーベン・フライシャー
赤い部屋の恋人(01)ウェイン・ワン
人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊
(68)小沢茂弘
夏の嵐
(54)ルキノ・ヴィスコンティ
逃走車(13)ムクンダ・マイケル・デュウィル
大反撃(69)シドニー・ポラック
スモーク(95)ウェイン・ワン
スリ(掏摸)(60)ロベール・ブレッソン

皇帝のいない八月(78)山本薩夫
日本大侠客(66)マキノ雅弘
博徒(64)小沢茂弘
テラビシアにかける橋(07)ガボア・クスポ
恐怖(61)セス・ホルト
ラ・ラ・ランド(17)デイミアン・チャゼル
愛しのローズマリー(01)ファレリー兄弟

ラブ・アゲイン(11)グレン・フィカーラ

  2018/11/2 更新
平成30年11月11日(日)
,11月11日は 1111で独身の日なのだそうだ
男やもめの俺もその日の男
ひとり身を謳歌しつつ、本日独身の日の男は映画鑑賞300本をし終わった
映画1本の鑑賞時間を単純に120分×300本と計算すると36000分
要するに600時間もの消費を映画に計上していると言うことだ
日の名残とするにはうってつけのツールかもしれない映画に乾杯!
10
筆まめだった頃の日記から何故か2004年11月13日から

本郷の金安までが江戸のうち・・・本郷は小生の本籍地の近所。その旧住所名を駒込神明町という、現在は本駒込。
また、敬愛する古今亭志ん朝師匠も同所の出身なのである。
さて昨日の夕刻、二日酔いの気だるさいっぱいに我が家でゴロゴロしていた小生に、江戸内に棲む友人Kから「さっき巣鴨のお酉さんで、阿佐ヶ谷の仲間Aチャンに偶然あったよぉ〜
なんでもお友達と浅草からお酉さんツアーでここまでやってきたらしいよ、あのあとまた何処かまで歩いていったのだろうなぁ〜」と、弾んだ声で話す江戸内の友人K。
そうかぁ〜世の中は二の酉だったのか。でも、こうかったるくっちゃお酉さんどころじゃねぇ〜なぁ〜と、近年出不精の(昔は出武将だった)二日酔いは、受話器を置き呻く。
それにしても江戸内に棲む住人Kと、元武州豊多摩在阿佐ヶ谷村の住人Aが、中山道巣鴨のとげ抜き地蔵で出合う確率を思うと、その摩訶不思議な確率にニンマリとしてしまう。
その確率に出合ったKの電話が、二三日の間、小生にある種の刺激をくれたことは確かである。
昨日は、夕刻から相方に「歩くぞ!」と阿佐ヶ谷駅方面まで、買い物散歩に出る。
出たついでに、ビデオ屋にて映画を3本レンタル、たかので食材を求めぶどうの木でデザートの甘味を買い、さぁ〜今日は目いっぱい自宅にての映画鑑賞会と、しゃれ込んだ。
日曜に、相方が「血と骨を」。小生は「隠し剣 鬼の爪」を観た。「映画は劇場」の信念ながら、?作品ならビデオでもいいよねぇという映画は、ビデオ鑑賞で結構と決めている。
借りた映画はパトリス・ルコントの「列車に乗った男」「踊る・・・レインボーブリッジ封鎖せよ」「ヴァイブレーター」の3本であるが、邦画2本はやはり観るのではなかった。
我が家でのビデオ鑑賞のいいところは、つまらぁ〜〜ん映画の画像の早送り、そして終了ができること。ということで、実際に観たのは1本だけと、レンタル料がもったいない。
そんなことより、江戸内友人Kが巣鴨であったAのお酉さんツアー歩け歩けの刺激は翌朝まで残っていたようで、しじみとの散歩の出発地、天王橋から歩き始めた体はいつになく前に前に進む。
和田堀公園から迂回して大宮八幡を詣り、小生にとっては未踏の地、善福寺川終点近くにある杉並民俗資料館が建つ宮木橋(大宮1丁目)に到着。
万歩計を見ると、なんとたかだか4千歩強、帰路を足したって1万歩にもいきゃしねぇ〜。
まったく歩くというのは一歩一歩の積み重ねでありやして、えれぇ〜てぇ〜へんなんでござんすよ。
気を取り直してもこれ以上距離を伸ばす体力不足。
今日の折り返し地点を宮木橋とし、しじみに気合いを入れて歩き出すが、歩くほどに復路というヤツは「おうちにかえろぉ〜」という、何処か後ろ向きな姿勢なせいか、どうにも気合いが入らず、足は重く気も思い。
元気なしじみはあっちにうろうろこっちにうろうろでリードは引きずられ、足もともおぼつかない
それを引きずり汗を拭き息を切らせながらも、我が家の玄関にたどり着いてのノンストップ・ウォーィング。全行程1時間15分、8773歩。目標一万歩はまだ遠い。
川のなかでひたすら餌をついばんでいる鴨たち、これから遠くシベリアの地に旅立つための体力ずくりの真っ最中。
それを見る自堕落な我が身情けなく思う、錦秋の夕暮れ。


11月
SUN  鈍我楽 定休日
 MON
TUE
WED
THU
FRI
SAT

27
角替 和枝(女優、 64歳)

28

29

30

1

赤い部屋の恋人(01)
ウェイン・ワン

2
阿佐ヶ谷俳句草相撲
第318回結果発表
319回投句締切
レイモンド・チョウ
(香港映画プロデューサー、91歳

夏の嵐(54)
ルキノ・ヴィスコンティ

3

人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊
(68)
小沢茂弘

4

小沢茂弘L.A. ギャング ストーリー(12)
ルーベン・フライシャー

5

アブノーマル12)
サシャ・ポラック

6

モリー(98)
ジョン・ダイガン

7
フランシス・レイ
(仏作曲家、86歳)

リベンジ・リスト(16
)チャック・ラッセル

8

ギャラクシー・クエスト(99)
ディーン・パリソット

9

デルタ・オブ・ヴィーナス(95) ザルマン・キング

10

ラン・スルー・ザ・ナイ(16)
レナト・ダヴレトヤロフ

11

或る終焉(15)
ミシェル・フランコ

12

点と線(58)小林恒夫

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27 

28

29

30




阿佐ヶ谷不届記web   管理責任者 矢野