What's new
第133回 ATOM倶楽部 定例会 2008年5月26日(月) 

      133回最優秀作品の紹介 
       133回 二位作品の紹介
       133回三位作品の紹介
        133回得点圏作品の紹介       
         133回 写真会レポート    

         次回 定例会(毎月第4月曜日) 
        第134回 2008年6月23日(第4月曜日)8時 あるぽらん   
               ■メンバー、ゲストの個人別得点作品の紹介
■2004年度
大木雄一
川口育子
佐々木義孝
緑川敏夫
島崎陽子

トミー佐藤
下川良範
田口龍冶
立花正志
瀧沢祐二
保光敏将
矢野和子
矢野正博

トニー鈴木

浅倉エミコ
明星暁子
■2005年度
大木雄一
川口育子
佐々木義孝
緑川敏夫
島崎陽子

トミー佐藤
下川良範
田口龍二
立花正志
瀧沢祐二
保光敏将
矢野和子
矢野正博
馬場圭祐

トニー鈴木
キャサリン
浅倉エミコ
中村ひさこ
■2006〜7年度
大木雄一
川口育子
佐々木義孝
緑川敏夫
島崎陽子
関 正信
後藤典子
武田明子
トミー佐藤
保光みゆき
瀧沢祐二
保光敏将
矢野和子
矢野正博
馬場圭祐
藪下雷太
長沢麻衣子
ショーン
トニー鈴木
小宮優子
■2008年度
大木雄一
川口育子
佐々木義孝
緑川敏夫
島崎陽子
関 正信
後藤典子
武田明子
トミー佐藤
保光みゆき
瀧沢祐二
保光敏将
矢野和子
矢野正博
馬場圭祐
藪下雷太
長沢麻衣子
ショーン
トニー鈴木
小宮優子

■2004~2008年
04.1.19 85回
04.2.16 86回
04.3.15 87回
04.4.19 88回
04.5.18 89回
04.6  休止
04.7.19 90回
04.8.16 91回
04.9.20 92回
04.10.18 93回
04.11.22 94回
04.12.20 95回
05.1.23 96回
05.2.28 97回
05.3.21 98回
05.4.25 99回
05.5.23 100回
05.6.27 101回
05.7.25 102回
05.8  休止
05.9.26 103回
05.10.24 104回
05.11.28 105回
05.12.26 106回
06.1.24 107回
06.2.27 108回
06.3.27 109回
06.4.24 110回
06.5.22 111回
06.6.26 112回
05.7  休止
06.8.28 113回
06.9.25 114回
06.10.23 115回
06.11.27 116回
06.12.25 117回
07.1.29 118回
07.2.26 119回
07.3.26 120回
07.4.23 121回
07.5.28 122回
07.6.25 123回
07.7.23 124回
07.8.23 125回
07.9.24 126回
07.10.22 127回
07.11.26 128回
07.12.24 129回
08.1.28 130回
08.2  休止
08.3.24 131回
08.4.28 132回

 08.5.26 133回

                           


ATOM写真倶楽部(ATOM PHOTO CLUB )復活
2004年1月19日(月)ATOM写真倶楽部 阿佐ヶ谷あるぽらんにて再結成リニュアルオープン
■プロフィール
ATOM写真倶楽部はカラー、モノクロ(銀塩写真)、キャビネサイズ5作品を提出。会員全員による民主点数制品評にて、写真の優劣を競い合うという趣旨にて1997年に発足。以後、毎月一回の会合は5年の永きに渡り継続したが、2001年6月、84回を期に一時中断していた。この写真会はあくまで写真をテーマにいただいた倶楽部ではあるが、酒を飲み騒ぎながらの酒宴の場でもあったため、数年に渡る中断期間には、阿佐ヶ谷の町を徘徊する呑助でなを、写真大好き会員より再開の要望が強く、2004年の1月にめだたく?再開を果たした。
■時代の趨勢にあるデジカメの新興により、この回から銀塩、デジカメ(極力フォトショプに頼らぬこと)相まっての写真会とした。
■グランプリ選考の基準は、参加者一人につき6点を持ち1位、2位、3位、次点、悪の5作品を選び、上位3作にその6点を振り分ける。
(例)1位3点、2位2点、3位1点 次点は無得点になり上位3点が同点の場合などの参考とする。悪はひたすらバカにされるのみとなる。
 


HOME