映画鑑賞
1980年
タイトル
監督・主演
内容
年月日

マンハッタン
Manhattan
(米)

●ウディ・アレン
●ウディ・アレン(Isac Davis)/ダイアン・キートン(Mary Wilke)/マイケル・マーフィー(Yale)/マリエル・ヘミングウェイ(Tracy)/ メリル・ストリープ(Jil)/アン・バーン(Emily)

 ニューヨーク、マンハッタンを舞台に、1人の作家を目ざす中年男と彼を取りまく人間たちを中心に、都会人種の恋愛や日常を描く。
 ニューヨーク、マンハッタン、アイザック・デイビスが、親友のエールと会話に花を咲かせていた。エールは妻のエミリーを、アイザックはトレーシーという17歳の女子学生を同伴していた。何とこのトレーシーこそ、42歳のアイザックの同棲中の恋人だ。

8002


遥かなる山の呼び声
(米)

●山田洋次
●高倉健(田島耕作)/倍賞千恵子(風見民子)/吉岡秀隆(風見武志)/鈴木瑞穂(島田駿一郎)/ハナ肇(虻田太郎)/武田鉄矢(勝男)/木ノ葉のこ(佳代子)

 警察に追われる男と、牧場を切り回す母子の出会いと別れを描く。
北海道東部に広がる根釧原野にある酪農の町、中標津で、風見民子は一人息子の武志を育てながら亡夫の残した土地で牛飼いをしている。激しい雨の降るある春の夜、一人の男が民子の家を訪れ、納屋に泊めてもらった。その晩、牛のお産があり、男はそれを手伝うと、翌朝、去っていった。夏のある日、その男がまたやってきて、働かせてくれという。

8003


1941
1941
(米)

●スティーヴン・スピルバーグ
●ダン・エイクロイド(Sergent Tree)/ネッド・ビーティ(Ward Douglas)/ジョン・ベルーシ(Wild Bill Kelso)/クリストファー・リー(Von Kleinschmidt)/ティム・マティソン(Birkhead)/三船敏郎(Commander Mitamura)/ウォーレン・オーツ(Maddox)/ロバート・スタック(General Stihwell)

 1941年、アメリカが真珠湾攻撃を受けた日から6日後の12月13日の南カリフォルニアを舞台に、日本軍が攻めてくるという恐怖の中での住民たちの一日の行動をコメディ・タッチで描く。
 1941年12月13日朝7時、北カリフォルニア海岸。ある女の子が車でやって来て、海岸に素裸で入って行った。するとあたりが急に騒がしくなり突如潜望鏡が突き出した。そして何と日本海軍の潜水艦が浮上してきた。羅針盤の故障で、司令官ミタムラは進路を見失い、カリフォルニアの沖まで来てしまったのだ。

8003

ジャスティス
...And Justice for all
(米)

●ノーマン・ジュイソン
●アル・パチーノ(Arthur Kirkland)/ジャック・ウォーデン (Judge Rayford)/ジョン・フォーサイス(Judge Fleming/リー・ストラスバーグ(Grandpa Sam)/ジェフリー・タンバー (Juy Porter)

 メリーランド州、ボルチモアを舞台に、町の法廷にのさばる司法制度の矛盾と裁判の不条理に挑む、理想主義者である若い弁護士の姿を描く。
 若い弁護士アーサー・カークランド。彼の妥協を許さぬ熱血漢ぶりは多くの人々に信頼されていた。今彼は法規だけをふりかざす権力主義者のフレミング判事と対立していたのだ。

8003


ツィゴイネルワイゼン
(日)

● 鈴木清順 
●原田芳雄(中砂糺)/大谷直子(中砂園、小稲)/真喜志きさ子(妙子)/麿赤児(先達)/樹木希林 (キミ)

 特設映画館を作って各地で映画を上映して回るという日本映画の新しい形を目指すことで注目を集めるシネマ・プラセットの第一回作品で、最初の公開は東京タワーの駐車場に作られたドーム型特設劇場で行われた。昭和初期、一枚の奇妙なSP盤に取り憑かれた二組の男女と一人の女を描く。
 ドイツ語学者、青地豊二郎と友人の中砂糺の二人が海辺の町の宿をとると、小稲という芸者を呼んだ。中砂は旅を続け、青地は湘南の家に戻る。歳月が流れ、青地のもとへ中砂の結婚の知らせが届いた。中砂家を訪れた青地は、新妻、園を見て驚かされた。彼女は、あの旅で呼んだ芸者の小稲と瓜二つなのである。

8004

五番町夕霧楼
(日)

● 山根成之
●松坂慶子(片桐夕子)/奥田瑛二(櫟田正順)/浜木綿(夕霧楼女将かつ枝)/中島葵(久子)/風吹ジュン(敬子)/根岸とし江根岸季衣(照千代)

 家族のために廓に身を売った女と、幼友達の青年僧との愛を描く。水上勉の同名の小説と「金閣炎上」を合せて映画化。
 与謝半島の突端にある樽泊で木樵をしている片桐三左衛門の長女、夕子は肺病の母と三人の妹をかかえ、家族のために京都西陣の五番町夕霧楼で働くことになった。一年の歳月が流れ、西陣帯の織元・甚造との水揚げも済み、夕子は五番町で一、二を争う売れっ妓になっていた。ある日、夕霧楼に夕子の幼友達で、京都で修業を積む青年僧正順がやってきた・・・。 

8004

トム・ホーン
Tom Horn
(米)


●スティーブ・マックイーン(Tom Horn)/リンダ・エヴァンス(Glendolene Kimmel)/リチャード・ファーンズワース(John Coble)

 19世紀末の西部を舞台に、その名を轟かせた名うてのガンマン、トム・ホーンの厳しくも孤独な生涯を描く。
 バウンティ・ハンターとして西部にその名をはせる早射ちガンマン、トム・ホーンは、ワイオミング州のハガービルで大牧場主のジョン・コーブルの訪問をうけた。コーブルは、ホーンをワイオミングの大牧場主たちに引きあわせ、彼らがこの地方から牛泥棒を一掃するためにホーンをやといたがっていることを打ち明けた。ホーンは、次々に牛泥棒を退治し、たちまちワイオミングの人々の評判になったが、大牧場主たち以外の人間は、彼を冷血漢の殺し屋として見るようになる。

8004

ヘアー
Hair
(米)

●ミロシュ・フォアマン
●ジョン・サヴェージ(Claude)/トリート・ウィリアムズ(Berger)/ビヴァリー・ダンジェロ(Sheila)/アニー・ゴールデン(Jeannie)

 ベトナム戦争真只中の60年代を背景に、田舎からニューヨークにやって来た1人の若者とヒッピーたちの交流を中心に、愛と平和と人間性の回復を謳いあげたブロードウェイのヒット・ミュージカルの映画化。
 オクラホマの田園地帯の朝。若者クロードは老いた父親の見送りを受け、ニューヨーク行きのバスに乗った。徴用兵としてベトナムに送られる前の2日間を利用し、ニューヨークを見ておこうというのだ。

8004


さらばキューバ
Cuba
(米)

●リチャード・レスター
●ショーン・コネリー(Robert Dapes/ブルック・アダムス(Alexandra Pulido)/ジャック・ウェストン(Gutman)/ヘクター・エリゾンド(Ramirez)/デンホルム・エリオット(Skinner)/マーティン・バルサム (General Bello)/クリス・サランドン(Juan Pulido)

 バチスタ独裁政権が崩壊に向かい、カストロを中心とした反乱軍が抬頭してゆく'58年の動乱のキューバを舞台に、雇われ軍人として英国からやってきた男の愛と憎悪を描く。
 1958年のキューバでは、腐敗バチスタ政権打倒をめざし、革命児カストロを中心に反乱軍が勢力を増しつつあった。反乱軍に苦戦するバチスタ政権が軍事顧問として迎えたゲリラ戦のプロ、ロバート・デイプスは、この地に着くとすぐ、民衆の心がすでにバチスタから離れており、もう勝利の望みはないことを察知した。

8006

スター・ウォーズ 帝国の逆襲
The Empire Strikes Back
(米)

●アーヴィン・カーシュナー
●マーク・ハミル(Luke Skywalke)/ハリソン・フォード(Han Solo)/キャリー・フィッシャー (Princess Leia)/ビリー・ディー・ウィリアムス (Lando Calrissian)/アレック・ギネス(Ben(Obi wan))

 死の星(デス・スター)が崩壊し悪の権化ダース・ベイダーが逃亡したところで終わった1作目「スター・ウォーズ」の続編で、勢力を増して必死の逆襲をかける帝国軍と、それに対抗するルーク、ハン・ソロ、レイア姫ら反乱軍の攻防を描くSF映画。
 宇宙の要塞“死の星”(デス・スター)が爆発し、その勢力も消滅したかと思われた帝国軍側は、やがて再び大きな軍団となって反撃を開始した。そのため反乱軍は後退し、レイア姫は残された僅かな部下と銀河のはずれ“惑星ホス”に逃がれていた。そこはすべてが氷に閉ざされた惑星で反乱軍はそこに洞穴をつくって基地にしていた。

8006


オール・ザット・ジャズ
All That Jazz
(米)

●ボブ・フォッシー
●ロイ・シャイダー(Joe Gideon)/ジェシカ・ラング(Angelique)/アン・ラインキング(Kate Jagger)/リランド・パーマー(Andrey)

 ショービジネスの世界を背景に、ステージに人生を賭けたあるミュージカル監督の歓喜と悲哀をダンス・シーンを織りまぜて描く。
 大勢のダンサーたちがオーディションを受けに集まるブロードウェイの一角。ジャズのリズムに乗って、ステージの上をきたえられた肉体と肉声が躍動する。その彼らの動きを厳しい表情で見守る1人の男がいる。ブロードウェイの演出家・映画監督として知られるジョー・ギデオン。ジョーは、幼ない頃からボードビル劇場でタップを踏んでいた根っからのショー・ビジネスマンで、酒と女とヘビースモーキングとステージに明け暮れる・・・。

8008


野獣死すべし
(米)

●村川透
●松田優作(伊達邦彦)/小林麻美(華田令子)/室田日出男(柏木秀行)/根岸季(原雪絵)/風間杜夫(乃木/岩城滉一(結城)/泉谷しげる (小林)/佐藤慶(遠藤)/青木義朗(岡田)

 戦地を渡り歩いた通信社の元カメラマンが、翻訳の仕事に身を隠しながら、一匹の野獣となって、管理社会の安穏とした生活に犯罪で挑む姿を描く。原作は大藪春彦の同名の小説で、昭和三十四年に白坂依志夫脚本、須川栄三監督、仲代達矢主演で一度映画化されている。
 ある夜、警視庁捜査一課の岡田警部補が殺害され、拳銃が奪われた。数日後、秘密賭博場が襲われ暴力団三人が射殺されテラ銭三千万円が奪われた。使われた拳銃は奪われたものだった・・・。

8010

アーバン・カウボーイ
Urban Cowboy
(米)

●ジェームズ・ブリッジス
●ジョン・トラヴォルタ(Bud)/デブラ・ウィンガー(Sissy)/スコット・グレン(Wes)/マドリン・スミス(Pam)

 テキサス西部の田舎町で育った若者が、職を求めて都会に出て、夜の繁華街で知り会った娘と結婚。別居等様々な出来事を経て再び結ばれるまでを電機仕掛けのロデオ・マシーンやカントリー・ミュージックなどの風物を盛り込んで描く。
 テキサス西部の田舎町で育った若者バドは、都会ヒューストンに住む伯父ボブをたよって故郷を発った。ボブは石油工場の工員で、郊外にささやかな家をもち平安に暮らしていた。彼のおかげでバドは職にありつきこの町の生活にまたたく間にとけこんでいった。ある夜、バドは、伯父夫婦に案内されて行った、この町の名物バーでシシーという美しい娘と知り会う・・・。

8010

アメリカン・ジゴロ
American Gigolo
(米)

●ポール・シュレイダー
●リチャード・ギア(Julian)/ローレン・ハットン(Michelle)/ヘクター・エリゾンド(Sunday)

 若い肉体と洗練されたマナーを武器に上流階級の女たちを相手にする“ジゴロ”。そのジゴロを職業とする青年の華やかさの裏にひそむ満たされない心を描く。
 完璧な身のこなしと不思議なムードをもつジュリアンは、上流階級の婦人たちを相手にする売れっ子ジゴロ。今日も女主人アンはトリノ生まれで身よりのないジュリアンを教育し、一流のジゴロへと育てた。しかし、アンから依頼される仕事は、時として嫌悪をもよおすものがあり、自分の自由に商売ができるようになりたいと常々思っていた。

8010

カリギュラ
Caligula
(米)

●ティント・ブラス
●マルコム・マクドウェル(Caligula)/ピーター・オトゥール(Tiberius)/テレサ・アン・サヴォイ(Drusilla)/ジョン・ギールグッド(Nerva)/ヘレン・ミレン(Caesonia)

 歴史上実在したローマ帝国の第3代目皇帝カリギュラの在位期間3年10カ月間の暴君ぶりを描き、当時の宮廷内の腐敗を描く。製作総指揮は米国・ペントハウス誌のオーナー、ボブ・グッチョーネ。
 紀元1世紀前半、ローマ帝国の王室は腐敗しきっていた。人々はひたすら快楽を求め、ティベリウスは、カプリ島での隠遁生活を終え皇帝の座に戻るが、病魔に犯された肉体は精神にまで異常を引きおこし、その生活は凶暴な振舞いに満ちていた・・・。

8010

マイ・ロード
My Road
(米)

●キクオ・カワサキ
●武田鉄矢(Kanji)/名高達郎(Hiroshi)/レズリー・ウィンストン(Tammy/ローラ・ファニング(Stacy)/ウェンディ・ホフマン(Jeneal)

 2人の日本人青年がアメリカのユタ州の砂漠からネバダ州のリノ、そしてサンフランシスコまで約1500キロをヒッチハイクで旅し、途中知り合ったアメリカ娘らとの触れ合いや大自然の中でそれぞれのアメリカを見い出す姿を描く青春映画。
 限りなく広いアメリカ西部、ユタ州の荒野。ユタからネバダ砂漠を越えて西海岸のサンフランシスコまでヒッチハイクしようと計画した完二は、相棒の博と喧嘩別れし、1人で車が止まるのを待っていた。やがて1台のトラックが止まり、完二は喜喜として乗るが、運悪くスピード違反でパトカーに追われ、あえなく警察署に連行されるはめになるが・・・。

8010

天国から落ちた男
The Jerk
(米)

●カール・ライナー
●スティーヴ・マーティン(Navin)/バーナデット・ピータース(Marie)/カトリン・アダムス (Patty_Bernstein)/メイベル・キング(Mother)

 しがない根なし草の若者がふとしたことから会社の社長に成り上がり、アッという間に再び無一文になるという人生の浮き沈みをユーモラスに描いたコメディ映画。
 貧しい黒人農夫に養子にやられ、不幸な境遇で育ったネビンは、自分で人生を切り開こうとその育つた故郷を発ち、ヒッチハイクの旅に出た。

8010

ローズ
The Rose
(米)

●マーク・ライデル
●ベット・ミドラー(Rose)/アラン・ベイツ(Rudge)/フレデリック・フォレスト(Dyer)/ハリー・ディーン・スタントン(Billy Ray)

 60年代の最大の女性シンガーといわれたジャニス・ジョプリンをモデルに、反体制の空気に満ちた60年代のアメリカの若者を熱狂させた1人のロック歌手ローズの愛と激情の人生を描く。
 反体制の波にゆれる1969年のアメリカ。ベトナム戦争がもたらした若者たちの反撥は頂点に達し、そんな空気の中で女性ロック・シンガーのローズがカリスマ的な支持を受けていた。しかし、契約中の3年間の彼女のスケジュールはびっしりで彼女の神経はすり減っていた・・・。

8011


フェーム
Fame
(米)

●アラン・パーカー
●アイリーン・キャラ(Coco)/リー・キュレーリ (Bruno)/ローラ・ディーン(Lisa)

 ニューヨークのマンハッタンに現存する芸能専門学校を舞台に、有名人になることを夢みる若者たちが入学して卒業するまでをドキュメンタリー・タッチで描く。
 ニューヨークにある芸能専門学校。音楽、ダンス、演劇の3つのカリキュラムを主体とするこの学校で、その秋、新学期を控えて、連日、入学試験が行なわれていた。そんな中には母に伴われた内気な少女や、ガールフレンドを連れだってくる青年など、さまざまな若者たちが希望と不安をみなぎらせていた。厳しいオーデションに合格した者たちが登校する。

8012