(日)
☆☆☆☆

2010/12/

映画鑑賞
2010年
1987年  1988年  1989年
1990年  1991年  1992年  1993年  1994年  1995年  1996年  1997年  1998年  1999年  2000年
 
2001年  2002年  2003年  2004年  2005   2006  2007年  2008年  2009年
  
2010年  2011年   2012年 
タイトル
監督・主演
内容
年月日
224

刑事ジョン・ブック/目撃者
WITNESS
(米)
☆☆☆☆ Par=UIP
113分 サスペンスロマンスドラマ

監督: ピーター・ウィアー
脚本: ウィリアム・ケリー、アール・W・ウォレス
撮影: ジョン・シール
音楽: モーリス・ジャール
出演: ハリソン・フォード(ジョン・ブック)、ケリー・マクギリス(レイチェル)、ルーカス・ハース(サミュエル)ジョセフ・ソマー (シェイファー本部長)ジャン・ルーブス(イーライ・ラップ)、ダニー・グローヴァー、、アレクサンダー・ゴドノフ、パティ・ルポーン、ヴィゴ・モーテンセン

殺人現場を目撃した少年とその母親、二人を守る刑事、というありがちなストーリーも、設定とキャラクターを書き込むだけでこれだけ豊かな作品に仕上がるという良い例。事件に巻き込まれた親子は、宗派に背くことなく戒律を重んじ前近代的な営みを続ける“アーミッシュ”と呼ばれる異文化の人だった。傷つきながらも親子を村へ送り届けた刑事は、体が治るまで滞在しアーミッシュの人々と触れ合うが、敵の刺客も迫っていた
★アーミッシュを前面に押し出したハリウッド映画は珍しいか?

1985
1985/06/
2010/12/30

223

ハノーバー・ストリート/哀愁の街かど
HANOVER STREET
(米)
☆☆☆ COL
109分  戦争ロマンス

監督: ピーター・ハイアムズ
脚本: ピーター・ハイアムズ
撮影: デヴィッド・ワトキン
音楽: ジョン・バリー
出演: ハリソン・フォード(ハロラン中尉)、レスリー=アン・ダウン(マーガレット)、クリストファー・プラマー、アレック・マッコーエン、リチャード・メイサー、マイケル・サックス、パッツィ・ケンジット

ヴィヴィアン・リー主演の古典的メロ・ドラマ「哀愁」をモチーフにした戦争恋愛映画
。第二次世界大戦下のロンドン。B52爆撃機の操縦士ハロランはふとしたきっかけで美しい女性マーガレットと知り合いたちまち恋に落ちる。マーガレットは夫や可愛い娘がいる人妻だが、不安定な情勢に疲れてハロランとの日々に心の安らぎを求め、不倫関係を続けていくのだった。そんな時、マーガレットの夫ポールが特殊任務のためドイツに潜入することになる。だが彼の輸送を担当するのは事もあろうにハロラン自身だった。そして悪い事にその爆撃機は目的地途中で敵の砲撃を浴び、一命は取り止めたものの飛行機は墜落し……。 

1979
979/10/
2010/12/31

222

海辺の家
LIFE AS A HOUSE
(米)
☆☆ 日本ヘラルド
126分

監督: アーウィン・ウィンクラー
脚本: マーク・アンドラス
出演: ケヴィン・クライン、ヘイデン・クリステンセン、クリスティン・スコット・トーマス、ジェナ・マローン、メアリー・スティーンバージェン、マイク・ワインバーグ、スコッティ・リーヴェンワース

 建築事務所に勤めるジョージ・モンローは42歳の建築デザイナー。父親との確執が原因で、自分の息子ともうまくコミュニケーションがとれなかった。ついには妻にも逃げられ、上司との摩擦から会社もクビになる。挙げ句の果てに医者から余命3ヵ月との宣告を受けてしまう。再婚して幸せに暮らす妻。そしていまだに父を憎み続ける16歳になる息子。ジョージは初めて自分の人生に疑問を感じた。そして、昔からの夢だった自分の家を建て直すことを決意する。最後の夏、ジョージは反発する息子を無理やり手伝わせ、手造りの家を建て始めた……。

2001
2002/07/20
2010/12/30

221

恋愛適齢期
SOMETHING'S GOTTA GIV 
(米)
☆☆☆☆ ワーナー
128分 ロマンスコメディ

監督: ナンシー・マイヤーズ
脚本: ナンシー・マイヤーズ
撮影: ミヒャエル・バルハウス
音楽: ハンス・ジマー
出演: ジャック・ニコルソ(ハリー・サンボーン)、 ダイアン・キートン(姉エリカ・バリー)、キアヌ・リーヴス (ジュリアン医師)、フランシス・マクドーマンド(妹ゾーイ)、 アマンダ・ピート( マリン)、ジョン・ファヴロー(レオ)、 ポール・マイケル・グレイザー(デイビッド・クライン)、レイチェル・ティコティン (マルチネス医師)、

なぜ、年齢(とし)が恥ずかしいの
共にアカデミー賞受賞経験を持つ名優ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンの豪華共演による中年男女のラブ・コメディ。
 ハリーは未だに30歳以下の女性としか付き合ったことがないと豪語する63歳の独身プレイボーイ。ある時、彼は若い女性マリンと海辺に建つ彼女の母親の別荘で甘い週末を過ごしていた。だが、そこへマリンの母エリカもやって来る。エリカは人気劇作家でバツイチの54歳。自分よりも年上の男と付き合う娘に面食らいながらも、当人同士の問題と口出ししないことに。そんな時、突然ハリーが心臓発作で倒れてしまう。大事には至らなかったものの、しばらくは安静にする必要があるとのこと。エリカは仕方なくハリーの健康が戻るまで看病することにしたのだが…。

2003
2004/03/27
2010/12/30

220

ウォッチメン
WATCHMEN
(米)
☆☆☆☆ パラマウント
163分 SF犯罪アクション R-15

監督: ザック・スナイダー
原作: デイヴ・ギボンズ(画)
脚本: デヴィッド・ヘイター、アレックス・ツェー
撮影: ラリー・フォン
音楽: タイラー・ベイツ
出演: マリン・アッカーマン ローリー・ジュスペクツィク(シルク・スペクター)、ビリー・クラダップ ジョン・オスターマン(DR.マンハッタン)、マシュー・グード エイドリアン・ヴェイト(オジマンディアス)、カーラ・グギーノ サリー・ジュピター(初代シルク・スペクター)、ジャッキー・アール・ヘイリー ウォルター・コバックス(ロールシャッハ)、ジェフリー・ディーン・モーガン エドワード・ブレイク(コメディアン)、パトリック・ウィルソン ダン・ドライバーグ(ナイトオウル)、スティーヴン・マクハティ ホリス・メイソン(初代ナイトオウル)、マット・フルーワー エドガー・ジャコビ(モーロック)

 80年代後半に発表されたアメリカの人気グラフィック・ノベルを驚異のビジュアルで実写映画化したヒーロー・ミステリー。
 かつて、“ウォッチメン”と呼ばれる者たちがいた。彼らは<監視者>となって世界の重大事件に関わり、人々を見守り続けてきた。だが1977年、政府の施行したキーン条例によりその活動を禁止され、ある者は一線を退き、ある者は密かに活動を続けていくことに。1985年、未だニクソン大統領が権力を振るい、ソ連との核戦争に陥りかねない緊張状態にあるアメリカ。10月、ニューヨークの高層マンションからエドワード・ブレイクという名の男が突き落とされ、無惨に殺された。そして、そのそばには血の付いたスマイルバッジが。スマイルバッジは、かつてブレイクがスーパーヒーロー“コメディアン”として活躍していたときのトレードマークだった。現場に現われた“顔のない男”ロールシャッハは、事件の背後に陰謀の臭いを嗅ぎとり、すぐさま“ウォッチメン”と呼ばれたかつての仲間たちの周辺を独自に調べ始めるのだったが…。抜粋

2009
2009/03/28
2010/12/27

219

三つ数えろ
THE BIG SLEEP
(米)WB
☆☆☆☆
110分 サスペンスミステリー

監督: ハワード・ホークス
原作: レイモンド・チャンドラー
脚本: ウィリアム・フォークナー/リー・ブラケット/ジュールス・ファースマン
撮影: シド・ヒコックス
音楽: マックス・スタイナー
出演: ハンフリー・ボガート/ローレン・バコール/ジョン・リッジリー/マーサ・ヴィッカーズ/レジス・トゥーミイ/ペギー・クヌードセン/ドロシー・マローン/エリシャ・クック・Jr

チャンドラーの『大いなる眠り』の映画化で、脚色は文豪フォークナーに、ブラケットとファースマンと大変豪華な布陣だが、原作者の回想によると、文豪はほとんどタッチしなかったそうである。
★バコールは土屋アンナのゴウジャス版だと言うことを気付いた・・・目力といい顔の線と良いいや本当によく似ている

1946
1955/04/
2010/12/22

218

ヴァイブレータ
VIBRATOR
(日)シネカノン
☆☆☆☆
95分 ドラマ R-15

監督: 廣木隆一
原作: 赤坂真理 『ヴァイブレータ』(講談社文庫刊)
脚本: 荒井晴彦
撮影: 鈴木一博
出演: 寺島しのぶ /大森南朋 /田口トモロヲ/戸田昌宏/高柳絵理子牧瀬里穂/村上淳

赤坂真理の同名原作を「Wの悲劇」「KT」の荒井晴彦が脚色、「東京ゴミ女」「不貞の季節」の廣木隆一が監督した孤独な男女の物語。心に問題を抱えた女がコンビニで出会った男のトラックに同乗、ほんの束の間訪れた行きずりの恋に癒される姿を描く。
 雪の夜のコンビニ。31歳の女性ルポライター早川玲が酒を買いに来る。彼女は、いつの頃からか頭の中で聞こえる“声”の存在に悩まされていた。そのせいで、不眠、過食、食べ吐きを繰り返していた。コンビニで一人の男を目に留めた玲は男の後を追う。男は岡部希寿というフリーの長距離トラック運転手。玲は岡部のトラックに乗り込み酒を飲み始める。やがて2人は、アイドリングの振動を感じながら肌を重ねる。夜明けを迎え、一度はトラックを降りた玲が、再び戻ってくる。そして岡部のトラックは、玲を乗せ東京から新潟へ向けて走り出す…。
●2003年日本映画プロフェッショナル大賞 ■主演女優賞 寺島しのぶ 「赤目四十八瀧心中未遂」に対しても 
●2003年東京国際映画祭■最優秀女優賞 寺島しのぶ

2003
2003/12/06
2010/12/21

217

用心棒
(日)
☆☆☆☆☆
110分 時代劇

監督: 黒澤明
脚本: 黒澤明/菊島隆三
撮影: 宮川一夫
美術: 村木与四郎
音楽: 佐藤勝
監督助手: 森谷司郎/出目昌伸/吉松安弘/和田嘉訓
出演: 三船敏郎()桑畑三十郎/仲代達矢(新田の卯之助)/ 司葉子(小平の女房ぬい)/ 山田五十鈴(清兵衛の女房おりん)/加東大介 (新田の亥之吉)/河津清三郎(馬目の清兵衛)/志村喬(造酒屋徳右衛門)/太刀川寛(清兵衛の倅与一郎)/夏木陽介/東野英治郎 (居酒屋の親爺)/藤原釜足(名主多左衛門)/ 沢村いき雄(番屋の半助)/渡辺篤(棺桶屋)/藤田進(用心棒本間先生)/山茶花究(新田の丑寅)/西村晃( 無宿者の熊)/加藤武(無宿者の瘤八)/ 中谷一郎(斬られる凶状持)/堺左千夫(八州周りの足軽)/谷晃(丑寅の子分亀)/ 羅生門綱五郎( 丑寅の用心棒かんぬき)/土屋嘉男(百姓小平)/ 清水元( 清兵衛の子分孫太郎)/ジェリー藤尾(丑寅の子分賽の目の六)/天本英世(清兵衛の子分弥八)/ 本間文子 (百姓の古女房)/

ハメットの「血の収穫」を大胆に翻案、時代劇に西部劇の要素を取り込んだ娯楽活劇。後にマカロニウェスタン『荒野の用心棒』としてパクられた逸話はあまりにも有名である。桑畑三十郎が名前を変えて活躍する姉妹篇『椿三十郎』も製作されている
やくざと元締めが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がやってくる。立ち寄った居酒屋のあるじに、早くこの町を出ていった方がいいと言われるが、その男は自分を用心棒として売り込み始める。やがて男をめぐって、二つの勢力は対立を深めていく。抜粋
リアルタイムで見た性根時代から何度も何度も見てきた映画の最高峰かな?
●1961アカデミー賞 □衣装デザイン賞(白黒) 村木与四郎
●1961年ヴェネチア国際映画祭  ■男優賞 三船敏郎
●1961年ブルーリボン賞■主演男優賞 三船敏郎

1961
1961/04/25
2010/12/20

216

勝手にしやがれ
A BOUT DE SOUFFLE
BREATHLESS
(仏)
☆☆☆☆ 新外映
95分 青春

監督: ジャン=リュック・ゴダール
脚本: ジャン=リュック・ゴダール
台詞: ジャン=リュック・ゴダール
撮影: ラウール・クタール
音楽: マルシャル・ソラル
出演: ジャン=ポール・ベルモンド(ミシェル・ポワカール(別名ラズロ・コヴァクス))/ジーン・セバーグ(パトリシア・フランキーニ)/ダニエル・ブーランジェ(ヴィダル刑事)/ジャン=ピエール・メルヴィル(作家パルヴュレスコ)/ジャン=リュック・ゴダール(密告する男)/

フランス、ヌーヴェル・ヴァーグの決定打と言わしめたジャン=リュック・ゴダール監督の最高傑作。まさに商業的娯楽映画という概念をひっ繰り返し、これまでの映画文法や常識といったものまでもことごとくブチ壊した、映画史の分岐点とも言える記念碑的作品。映画公開時には、驚きと困惑を持って日本でもセンセーショナルを呼び、それはアメリカのニュー・シネマにまで様々な影響を及ぼした。本作品でゴダール監督はヌーヴェル・ヴァーグの旗手として、不動の地位を築くに至る。またこの作品でのジャン=ポール・ベルモンドの演技は、ヌーヴェル・ヴァーグ作品の持つ頽廃的な雰囲気と非常にマッチし、それは同じくゴダールの傑作「気狂いピエロ」へと引き継がれる事となる。
警官を殺してパリに逃げて来た自転車泥棒のミシェルは、アメリカ人の恋人パトリシアとお互い自由で束縛のない関係を楽しんでいた。そんなある日、彼の元に警察の手が及んでくる。パトリシアはミシェルの愛を確かめる為、彼の居場所を警察に密告、そして彼にも同様に警察が追ってきた事を伝えるが……。抜粋
●1960年ベルリン国際映画祭 ■監督賞 ジャン=リュック・ゴダール

1959
1960/03/
2010/12/20

215

女王フアナ
JUANA LA LOCA
MAD LOVE
MADNESS OF JOAN
(西班牙/伊/葡萄牙)
☆☆☆☆ 角川大映映画
117分 歴史劇

監督: ヴィセンテ・アランダ
脚本: ヴィセンテ・アランダ
撮影: パコ・フェメニア
音楽: ホセ・ニエト
出演: ピラール・ロペス・デ・アジャラ( フアナ)/ダニエレ・リオッティ(フェリペ)/マニュエラ・アーキュリ(アイサ)/エロイ・アソリン(アルバロ)/ロサナ・パストール ( エルビーラ)/ジュリアーノ・ジェンマ (ド・ヴェイル伯爵)/ロベルト・アルバレス( アドミラル)/

 本国スペインで国民的大ヒットを記録した歴史ドラマ。大航海時代に君臨し、狂気的で一途な愛に生きた女王フアナの壮絶な人生を描く。ちなみに、“FANATIC(熱狂的、狂信的)”の語源はこのフアナから来ているという。
 15世紀末。スペインを統一した女王イサベルの16歳になる娘フアナ王女は、政略結婚のため大艦隊を従えてハプスブルク家へと嫁いだ。彼女は、夫となる美貌の貴公子フェリペに出逢った瞬間に魅了され、全てを捧げる。だが、政略結婚と割り切るフェリペは浮気を繰り返し、彼女の嫉妬は激しさを増していく。そんなある日、イサベル女王が崩御。彼女の遺言は王位継承者に夫フェルナンドではなくフアナを挙げていた。これに従いフアナが王位に就くが、フェルナンドのみならずフェリペまでも権力奪取をうかがい、やがて王位継承問題は三者の対立へと発展していく。抜粋

2001
2004/03/06
2010/12/19

214

ドッペルゲンガー
(日)アミューズ
☆☆☆
107分 ホラーコメディ

監督: 黒沢清
脚本: 黒沢清/古澤健
撮影: 水口智之
音楽: 林祐介
出演: 役所広司(早崎道夫とそのドッペルゲンガー)/永作博美(永井由佳)/ユースケ・サンタマリア(君島)/柄本明(早崎の同僚・村上)/ダンカン(メディコム産業社員)/

研究者の男がある時、自身のドッペルゲンガーに遭遇し戸惑いながらも、私利私欲のために奇妙な関係を築いていく姿を描いたコミカルな異色オカルト・ホラー。ドッペルゲンガーとは、自分の分身を自ら見てしまう幻覚の一種で、それを見た者は数日中に必ず死ぬといわる★ホラーは苦手だがこういう軽いタッチでの展開なら着いていけるので、ノンビル最後まで観れた。永作博美の映画は「人のセックスを笑うな」以来だが、この作品はその5年前というだけあって存在が瑞々しく、魅力的だった

2002
2003/09/27
2010/12/13

213

木のない山〜子供たちの待つ場所〜
TREELESS MOUNTAIN
(韓)シネフィル・イマジカで放映
☆☆☆
93分 ドラマ

監督:ソヨン・キム
出演:キム・ヒヨン/キム・ソンヒ

トロント、ベルリン、釜山等々の映画祭で絶賛された、韓国の新鋭監督の長編第2作目。
幼い姉妹の自然な姿と、それに優しく寄り添うように撮られた映像が秀逸で、子どもたちの心の動きや体温が、側にいるかのように伝わってくる。ラストには子どもの豊かな心に感動!
●第9回(2008年) 東京フィルメックス コンペティション審査員特別賞受賞

1008
劇場未公開
2010/12/13

212

フェイク シティ ある男のルール
STREET KINGS
(米)
☆☆☆
109分 犯罪サスペンス PG-12

監督: デヴィッド・エアー
脚本: ジェームズ・エルロイ、カート・ウィマー、ジェイミー・モス
撮影: ガブリエル・ベリスタイン
音楽: グレーム・レヴェル
出演: キアヌ・リーヴス/フォレスト・ウィッテカー /ヒュー・ローリー /クリス・エヴァンス/コモン コーツ/

“LA暗黒四部作”などで知られる犯罪小説の巨匠ジェームズ・エルロイが書き下ろした脚本をキアヌ・リーヴス主演で映画化したクライム・アクション。
★サスペンスにウイッテッカーは駄目でしょうに、あの顔がスクリーン上に現れる途端に緊張感が薄れまくるのですよ

2008
2009/02/14
2010/12/11

211

あゝ結婚
MATRIMONIO ALL'ITALIANA
MARRIAGE ITALIAN-STYLE
(伊) ヘラルド
☆☆☆☆
102分 コメディ

監督: ヴィットリオ・デ・シーカ
原作: エドゥアルド・デ・フィリッポ
脚本: レナート・カステラーニ、トニーノ
撮影: ロベルト・ジェラルディ
音楽: アルマンド・トロヴァヨーリ
出演: ソフィア・ローレン/マルチェロ・マストロヤンニ/アルド・プリージ/ピア・リンドストロム/ヴィト・モリコーニ/マリル・トロ

名匠デ・シーカが描く結婚の悲喜劇。ソフィア・ローレン演ずる商売女に迫られ、マルチェロ・マストロヤンニがついに折れて結婚したが……。
★青春時代に観た映画はなんともいえない感慨があるぞ

1964
1965/05/
2010/12/10

210

メイド・イン・USA
MADE IN U.S.A.

(日)
☆☆☆
85分 サスペンスミステリー

監督: ジャン=リュック・ゴダール
原作: リチャード・スターク
脚本: ジャン=リュック・ゴダール
撮影: ラウール・クタール
音楽: ベートーヴェン、シューマン
出演: アンナ・カリーナ(ポーラ)/ラズロ・サボ(リチャード)/ジャン=ピエール・レオ(ドナルド)/マリアンヌ・フェイスフル (バーで唄う女)/ 小坂恭子(ドリス・溝口)/

フランス秘密警察の汚職事件をもとに、リチャード・スタークの小説『悪党パーカー/死者の遺産』を映画化。登場人物の役名に、ゴダールの遊び心が溢れている。ヒロインの記者のもとに、昔の恋人からの知らせが舞い込んだ。彼女はさっそく現地に赴くが、その時には既に恋人は死んでいた……。
★小坂恭子ッて女が劇中日本語の歌を唱ったのには吃驚したけど、誰だ彼女。しかし原作のパーカー節がひとつも垣間見れなかったぞ

1967
1971/01/
2010/12/10

209

股旅
(日) ATG
☆☆☆☆
96分 青春時代劇

監督: 市川崑
製作: 葛井欣士郎
脚本: 谷川俊太郎、市川崑
撮影: 小林節雄
音楽: 久里子亭、浅見幸雄
ナレーション: 戸田皓久
出演: 萩原健一(黙太郎)/小倉一郎( 源太)/尾藤イサオ(信太)/井上れい子(お汲)/常田富士男(仁義を受ける男)/夏木章(石津の重蔵)/加藤嘉(百姓又作)/大宮敏充(半稼師の安吉)/ 坂本長利( 旅籠の亭主)

クザの世界で名を売ろうと、社会の底辺で懸命にもがく3人の若者の姿を描いた、異色の青春アウトロー時代劇。前年、TVシリーズ「木枯し紋次郎」を手がけた市川崑監督が、70年代の閉塞した世相を反映させたアンチ・ヒーロー像を描く。
 一人前の渡世人をめざし、生まれ故郷を飛び出した源太、信太、黙太郎の3人だったが、厳しい世の中、喰うのもままならい。3人は空きっ腹をかかえ、流れ着いた先、ニ井宿・番亀一家の世話になるのだったが……。
★圧巻は小倉一郎の父親役の大宮敏充こと「でんすけ」の渋い演技に酔いしれた。何度見ても面白く鑑賞史ながらいろりおな再発見がある作品だ

1973
1973/04/07
2010/12/5

208

ベジャール・バレエ・ローザンヌ 
80分間世界一周
Le Tour du monde en 80 minutes
(仏)
☆☆☆☆
90分 バレエドキュメンタリー

監督: ジル・ロマン
振付: モーリス・ベジャール
出演: ジル・ロマン、エリザベット・ロス、ジュリアン・ファヴロー、エティエンヌ・ベシャール

バレエ界の巨匠モーリス・ベジャールは、最後の作品の完成を待たずして逝去。師の意志を継いで芸術監督に就任したジル・ロマンがその作品を完成させた。作品は、ベジャールの生涯において彼の創作意欲を触発した場所と文化をめぐる旅であり、ジュール・ヴェルヌの「80日間世界一周」と、彼の80歳という年齢をかけたタイトルである。舞台はベジャールの曾祖母の国セネガルから始まり、エジプト、ギリシャ、インド、中国、アメリカ…リオのカーニヴァルの途中で、ベジャールの死を暗示する雷鳴で旅は中断され、幕を閉じる。ベジャールを刺激した世界各地の音楽と文化、そこに生きる人々の生命が舞台全体にあふれ、ベジャールの申し子たちが師の想いを踊りにこめる
★バレエを再認識した、素晴らしい感動の90分ドキュメンタリーだった

2008
2009/01/24
2010/12/3

207

クリムゾン・ゴールド
TALAYE SORKH
CRIMSON GOLD
(イラン)
☆☆☆☆
95分 犯罪 ドラマ

監督: ジャファル・パナヒ
脚本: アッバス・キアロスタミ
撮影: ホセイン・ジャファリアン
音楽: ペイマン・ヤザニアン
出演: フセイン・エマデディン、カムヤール・シェイシ、アジタ・ライェジ、シャフラム・バジリ

イランで実際に起きた事件を下に、富裕層と貧困層の差が拡大するイランの現代社会の一面を切り取り、見事に描き切る問題作!
★主役の男が不細工で不細工で感情移入駅できかったぞ。全体に良く出来た作品なのにもったいない

2003
劇場未公開
2010/11/29

206

5つの銅貨
THE FIVE PENNIES
(米)
☆☆☆☆
117分 JAZZ音楽伝記

監督: メルヴィル・シェイヴルソン
脚本: ジャック・ローズ、メルヴィル・シェイヴルソン
撮影: ダニエル・L・ファップ
作詞作曲: シルヴィア・ファイン
音楽: リース・スティーヴンス
出演: ダニー・ケイ、バーバラ・ベル・ゲデス、ルイ・アームストロング、チューズデイ・ウェルド、ボブ・クロスビー、ハリー・ガーディノ、スーザン・ゴードン、レイ・アンソニー、シェリー・マン、ヴァレリー・アレン

愛する娘の病気を看病するため一度はジャズ界から身を引くものの、やがて奇跡的にカムバックする実在の名コルネット奏者レッド・ニコルズの半生を描いた伝記ドラマ。
 1920年代のアメリカ。才能溢れるコルネット奏者の青年レッドは、ある時加入したバンドで女性歌手のボビーと出会い、結婚する。音楽活動の道も開けていき、彼がリーダーのバンド“ファイブ・ペニーズ”を結成。各地での巡業は成功を収め、さらに娘ドロシーが生まれて順風満帆にみえた。だがある日、娘が小児麻痺を患ったことを知ったレッドはバンドを解散し、ドロシーの病気を治すことに専念する。やがて第2次大戦が始まった頃、職工となっていたレッドは妻の計らいで場末のクラブに出演、久々に演奏する

1959
1960/01/
2010/11/27

205

どん底
(日)
☆☆☆☆
137分 ドラマ

監督: 黒澤明
原作: マクシム・ゴーリキー
脚本: 小国英雄、黒澤明
撮影: 山崎市雄
音楽: 佐藤勝
出演: 中村鴈治郎 (大家六兵衛)/山田五十鈴 (大家女房お杉)/香川京子(お杉の妹 かよ)/上田吉二郎 (下ッ引島造)/ 捨吉(泥棒三船敏郎)/東野英治郎 (鋳掛屋留吉)/三好栄子 (留吉の女房あさ)/根岸明美 (夜鷹おせん)/清川虹子 (飴売りお滝)/三井弘次 (遊人喜三郎)/藤原釜足(役者くずれ)/千秋実 (御家人くずれ殿様)/田中春男(桶屋 辰)/左卜全 (御遍路嘉平)/藤木悠 (下駄の歯入れ屋卯之吉)/渡辺篤 (駕篭かき熊)/藤田山 (駕篭かき津軽)

黒澤明監督が、ゴーリキイの同名戯曲に材をとり、脚本の小国英雄とともに舞台を江戸の場末の棟割り長屋に移し社会の底辺に生きる人々の人生模様をユーモラスも忘れず描いた辛口群像劇。物語のほとんどが長屋の中で展開されていながら観客を飽きさせない脚本に感服。入念なリハーサルを繰り返し、本番では複数カメラで一気に撮り上げ極限の臨場感(と緊張感)を演出。見どころはなんといっても、長屋の皆で歌を歌うシーンが圧巻

1957
1957/09/17
2010/11/22

204

ショーン・コネリー/盗聴作戦
THE ANDERSON TAPES
(米)

98分 犯罪サスペンス

監督:シドニー・ルメット
原作: ローレンス・サンダース
脚本: フランク・ピアソン
撮影: アーサー・オーニッツ
音楽: クインシー・ジョーンズ
出演: ショーン・コネリー(ジョン・“デューク”・アンダーソン)/ダイアン・キャノン(イングリッド)/ラルフ・ミーカー ( デラニー)/アラン・キング( パット・アンジェロ)/マーティン・バルサム(トミー・ハスキンス)/クリストファー・ウォーケン (キッド)

ニューヨークの豪華マンションに、金庫破りたちが入り込んだ。だが、彼らの行動は、FBIの捜査官の盗聴によって、その全てを把握されていたのだった……。強盗とFBIの対決を描いたサスペンス。
★クインシーの音楽というかノイズはいただけない。ジャズの気配も全くない。脚本も悪く、コメディかと思わせるストーリー展開と展開の悪さは罪映画の相を呈していない。

1971
1971/10/
2010/11/22

203

かえるのうた
援助交際物語 したがるオンナたち
(日)

65分 青春エロティック映倫 R-18

監督: いまおかしんじ
脚本: いまおかしんじ
撮影: 前井一作
出演: 向夏、平沢里菜子、吉岡睦雄、七瀬くるみ、川瀬陽太、伊藤猛、佐藤宏

なんでこんな映画観ちゃったんだ?ホームシアターの功罪がココにある

2005
2006/01/14
2010/11/17

202

金融腐蝕列島 〔呪縛〕
(日)
☆☆☆☆
115分 サスペンスドラマ

監督: 原田眞人
原作: 高杉良
脚本: 高杉良/鈴木智/木下麦太
撮影: 阪本善尚
音楽: 川崎真弘
出演: 役所広司、椎名桔平、矢島健一、遠藤憲一、中村育二、仲代達矢、根津甚八、本田博太郎、石橋蓮司、風吹ジュン、若村麻由美、もたいまさこ、多岐川裕美、黒木瞳、佐藤慶、木下ほうか、 丹波哲郎

金融業界の内幕を描きベストセラーとなった高杉良の同名小説を、原田眞人がハリウッド的アプローチで映画化した快作。総会屋への多額の利益供与が発覚し、朝日中央銀行に東京地検特捜部の捜査が入ることになった。経営陣はパニックに陥り、政財界の大物でもある佐々木取締相談役の顔色ばかり窺う有様だった。そんな上層部の態度に奮起したミドル層と呼ばれる男たちは、銀行の悪しき因習を断ち切るべく再建のための戦いを開始する。

1999
1999/09/18
2010/11/17

201

金融腐蝕列島 〔呪縛〕
(日)
☆☆☆☆
115分 サスペンスドラマ

監督: 原田眞人
原作: 高杉良
脚本: 高杉良/鈴木智/木下麦太
撮影: 阪本善尚
音楽: 川崎真弘
出演: 役所広司、椎名桔平、矢島健一、遠藤憲一、中村育二、仲代達矢、根津甚八、本田博太郎、石橋蓮司、風吹ジュン、若村麻由美、もたいまさこ、多岐川裕美、黒木瞳、佐藤慶、木下ほうか、丹波哲郎

金融業界の内幕を描きベストセラーとなった高杉良の同名小説を、原田眞人がハリウッド的アプローチで映画化した快作。総会屋への多額の利益供与が発覚し、朝日中央銀行に東京地検特捜部の捜査が入ることになった。経営陣はパニックに陥り、政財界の大物でもある佐々木取締相談役の顔色ばかり窺う有様だった。そんな上層部の態度に奮起したミドル層と呼ばれる男たちは、銀行の悪しき因習を断ち切るべく再建のための戦いを開始する。

1999
1999/09/18
2010/11/16

200

PARIS(パリ)
PARIS
(仏)
☆☆☆☆
129分  群像ドラマ

監督: セドリック・クラピッシュ
脚本: セドリック・クラピッシュ
撮影: クリストフ・ボーカルヌ
音楽: ロイク・デュリー
出演: ジュリエット・ビノシュ(エリーズ)/ロマン・デュリス(ピエール)/ファブリス・ルキーニ(ロラン・ヴェルヌイユ)/アルベール・デュポンテル(ジャン)/フランソワ・クリュゼ(フィリップ・ヴェルヌイユ)/カリン・ヴィアール( パン屋)/ジル・ルルーシュ()フランキー/オリヴィア・ボナミー(ディアン)/メラニー・ロラン( レティシア)/オドレ・マルネ

心臓病を患い、余命わずかと宣告されたムーラン・ルージュの元ダンサー、ピエール。心臓移植にかすかな望みを託しつつ、ドナーが現われるのを待つアテのない日々。自宅のアパルトマンからパリの街を眺めては行交う人々の人生に思いを馳せることで、沈みがちな気持ちを紛らわせていた。そんなピエールを案じて姉のエリーズが同居を始める。3人の子どもを女手一つで育てている彼女は、もう若くないからと自分の人生を諦めていたが…。一方、歴史学者のロランは自分の講義を受ける学生レティシアに年甲斐もなく惚れてしまい…。彼の弟で建築家のフィリップ、離婚後も同じマルシェで働くジャンとカロリーヌ、兄を頼りに不法入国を図るカメルーンのブノワ、そして華やかなファッション業界で働くマルジョレーヌ、誰もがパリの空の下、小さな不満や問題を抱えながら日々を送っていた

2008
2008/12/20
2010/11/

199

成熟

ジャンル
(日)
☆☆☆
青春ドラマ

監督:湯浅憲明
脚本:高橋二三
撮影:喜多崎晃
音楽:菊池俊輔
出演:関根恵子/篠田三郎/八並映子/伴淳三郎/早川保/赤座美代子/近藤宏/青空はるお/青空あきお/木田三千雄

関根恵子の最後の大映での主演映画でこの映画の公開後、大映は倒産

1971
1971/10/16
2010/11/11

198

栄光のル・マン
LE MANS
(米)
☆☆☆☆☆
109分  スポーツドラマ

監督: リー・H・カッツィン
脚本: ハリー・クライナー
撮影: ロバート・B・ハウザー/ルネ・ギッサール・Jr
音楽: ミシェル・ルグラン
出演: スティーヴ・マックィーン(マイク・デラニー)/ヘルガ・アンデルセン( リサ)/ジークフリート・ラウヒ(エーリッヒ・ストーラー)/ロナルド・リー=ハント( マネージャー)/リュック・メランダ (クロード・オーラック)/フレッド・アルティナー(ヨハン・リッター)/

仏のル・マンで開催される24時間耐久レースにカメラを持ち込み、セミ・ドキュメンタリー・タッチで完成させた大作。マックィーン自らのプロデュースで、彼の率いるソーラー・プロが製作。70mmの大画面を使いきった見事な画面レイアウト、息を飲むような絶妙なタイミングのカット割りによって、耐久レースに挑むレーサー、メカニック、それを冷静に見つめる女たちが鮮烈に描かれていく。どしゃ降りの雨の中にかすむポルシェのシルエット、爆発寸前のマシンから脱出する時の焦燥感等、過酷なレースの息づかいが実に鮮やかに描かれている。また、レース・シーンのみならず、影のある孤高の主人公を渋く演じたマックィーン始め、レーサーに扮した俳優たちの存在感が圧倒的に光る。ラスト・シーンは映画史上に残る名場面。プロ・レーサーのマイク・デラニーは、ル・マン24時間耐久レースに出場するため現地へ向かった。そこには世界中から一流のレーサーたちが集まったほか、去年マイクも危うく命を落としかけたレースで夫を亡くし、今回別のレーサーに付き添うリサもいた。また、マイクはフェラーリで参戦する最大のライバル、エーリッヒ・ストーラーと宿命の対決を予感するのだった。そして、いよいよレースがスタート。マイクはポルシェを駆り、ライバルたちとしのぎを削っていく。雨にも見舞われ、ますますレースが激しさを増す中、トップ争いを展開するマイクとストーラー。ところが、マイクは他の車が引き起こした大きなアクシデントに巻き込まれてしまう…。

1971
1971/07/
2010/11/11

197

マリー・アントワネットの首飾り
THE AFFAIR OF THE NECKLACE
(米)
☆☆☆
118分 サスペンス歴史劇

監督: チャールズ・シャイア
脚本: ジョン・スウィート
撮影: アシュレイ・ロウ
音楽: デヴィッド・ニューマン
出演: ヒラリー・スワンク(ジャンヌ)/サイモン・ベイカー(レトー)/エイドリアン・ブロディ(ニコラ)/ジョナサン・プライス (ロアン枢機卿)/ブライアン・コックス( ブルトゥイユ男爵)/ジョエリー・リチャードソン(マリー・アントワネット)/クリストファー・ウォーケン(カリオストロ伯爵)/

王妃マリー・アントワネットに対する民衆の怒りに火を付けた“王妃の首飾り事件”。何百年も続いたフランス王朝崩壊の引き金となったこの一大スキャンダルを「ボーイズ・ドント・クライ」のヒラリー・スワンク主演で描いた歴史サスペンス。監督は「赤ちゃんはトップレディがお好き」「花嫁のパパ」のチャールズ・シャイア。

 かつて王位にもついていた名門ヴァロア家は、政敵の罠によって消滅してしまう。わずか9歳にして、ジャンヌは頼る者のない孤児となる。すべてを失った彼女は再び名誉を取り戻し、ヴァロア家を再興することだけを人生の目的として生きていく。15年後、美しく成長したジャンヌは、爵位を得るためだけに愛のない結婚をし、宮廷に取り入るチャンスをうかがう。晩餐会で知り合ったジゴロのレトーがジャンヌの野望を知り、協力を買って出る。やがて、二人はある壮大な企みを思いつくのだった。そして、王妃の知らぬまますべては進行していった……。

2001
2002/02/16
2010/11/10

196

パピヨ
PAPILLON
(仏)
☆☆☆☆☆
151分  ドラマ

監督: フランクリン・J・シャフナー
原作: アンリ・シャリエール/ロレンツォ・センプル・Jr
撮影: フレッド・コーネカンプ
音楽: ジェリー・ゴールドスミス
出演: スティーヴ・マックィーン(パピヨン)/ダスティン・ホフマン(ルイ・ドガ)/ヴィクター・ジョリイ(アンソニー・ザーブ)/ドン・ゴードン/ロバート・デマン/ウッドロウ・パーフレイ

胸に蝶のイレズミをしている所から“パピヨン”というあだ名で呼ばれている主人公が、無実の罪で投獄され、13年間にも及ぶ刑務所生活を強いられながら、自由を求め執拗に脱獄を繰り返し、ついに成功するまでを描いてゆく。マックィーン&ホフマンの名演技はもちろん、脱獄囚が書いた実録小説が原作となっているだけあって、実に見応えのある作品に仕上がっている。生への執着をここまで鮮烈に描いた作品はそうそうあるものではないが、重苦しさばかりでなくエンタテインメントとしての充足感、そしてカタルシスを持ち合わせている所が凄い。

1973
1974/03/
2010/11/10

195

突撃隊
ELL IS FOR HEROES
(米)
☆☆☆
90分 戦争アクション

監督: ドン・シーゲル
原作: ロバート・ピロッシュ
脚本: ロバート・ピロッシュ/リチャード・カー
撮影: ハロルド・リップスタイン
音楽: レナード・ローゼンマン
出演: スティーヴ・マックィーン( リース)/ボビー・ダーリン (コービー)/フェス・パーカー(パイク軍曹)/ジェームズ・コバーン(ヘンショー)/ハリー・ガーディノ( ラーキン)/ニック・アダムス(ホーパー)/

第二次大戦末期、ドイツのトーチカが建つ前線突破に一小隊が挑む。主人公は自動小銃を撃ちまくり、トーチカを攻略するが……。
★なつかしい顔顔顔

1961
1962/08
2010/11/8

194

午後の曳航
THE SAILOR WHO FELL FROM GRACE WITH THE SEA
(英、日)
☆☆
105分 官能

監督: ルイス・ジョン・カリーノ
原作: 三島由紀夫
脚本: ルイス・ジョン・カリーノ
撮影: ダグラス・スローカム
音楽: ジョニー・マンデル
出演: サラ・マイルズ/クリス・クリストファーソン/ジョナサン・カーン/マーゴ・カニンガム

海と船をこよなく愛する少年の前に現れたひとりの二等航海士。海の男を体現しているかのようなその人物に、少年は強い憧れを抱くが、未亡人である少年の母もまた彼に特別な感情を寄せていた。やがて、男と女の関係が出来上がり、二等航海士が陸に上がる決心をつけた時、少年の胸に奇妙な思いが湧き上がった……。
★ジョニー・マンデル音楽なので期待したが彼の世界はすっかり影を潜めてしまっていた。サラ・マイルズは観桜映画に出るような役者か?何処が良いのか、それにしても、え〜〜い鬱陶しいテーマやの〜〜

19762
1976/08/
010/11/8

193

THE 4TH KIND フォース・カインド
THE FOURTH KIND
(米)
☆☆☆
99分 サスペンス

監督: オラントゥンデ・オスサンミ
脚本: オラントゥンデ・オスサンミ
撮影: ロレンツォ・セナトーレ
音楽: アトリ・オーヴァーソン
出演: ミラ・ジョヴォヴィッチ(アビゲイル・タイラー)/ウィル・パットン(オーガスト保安官)/イライアス・コティーズ(アベル・カンポス)/

アラスカの都市ノームに暮らす女性心理学者が体験したという衝撃のエピソードを、当時撮影されたという記録映像と再現映像で描き出す異色サスペンス。未解決の失踪事件が多発しているアラスカ州北部の町ノーム。そこでは、不眠症に苦しむ住民も数多くいた。2000年10月、心理学者のアビゲイル・タイラー博士は、不眠症の原因を探るため、患者に催眠療法を行い、その様子をカメラに記録するのだったが…。
★結構リアル。現実であってもおかしくない

20092
2009/12/18
010/11/7

192

気分を出してもう一度
VOULEZ-VOUS DANSER AVEC MOI?
(米)
☆☆☆☆
92分 エロティック推理喜劇

監督:ミシェル・ボワロン
原作:ケリー・ローズ
脚本:ミシェル・ボワロン/アネット・ヴァドマン
撮影:ロベール・ルフェーヴル
出演:ブリジット・バルドー、アンリ・ヴィダル、ドーン・アダムス

 ボワロンとバルドーの黄金コンビによる軽いタッチのミステリー。新 婚早々ケンカして、旦那(A・ヴィダル)は浮気に走るが、そのお相手 (D・アダムス)は何者かによって殺される。当然、疑いは旦那にかかってくるが、無実を信じる新妻は探偵となって真相を探る。赤川次郎 みたいな筋書きである。でも、ちょっとの喧嘩ですぐ浮気だなんて、い かにもフランス的。しかし、女房があんまりセクシーってのも考えもの だよなぁ。そっちの浮気の方が却って心配……などと、グラマー女優主 演ならではの苦悩(?)を観る男どもに与える、いつものコメディなり

1959
1961/04/
2010/10/28

191

軽蔑
LE MEPRIS
IL DISPREZZO [伊]
CONTEMPT [米]
伊、米)
☆☆☆
102分  ロマンス

監督: ジャン=リュック・ゴダール
原作: アルベルト・モラヴィア
脚本: ジャン=リュック・ゴダール
撮影: ラウール・クタール
音楽: ジョルジュ・ドルリュー
出演: ミシェル・ピッコリ/ブリジット・バルドー/ジャック・パランス/フリッツ・ラング

A・モラヴィアの原作を基に、当時、妻アンナ・カリーナとの問題で悩んでいたゴダールが自己の苦悩を投影させ、いくら愛しても愛されない事の不可解を描いた作品。同時に、斜陽化の激しいヨーロッパの映画産業を舞台にする事でハリウッド化への警鐘と不安も内包している。
制作者のプロコシュがシナリオの書き直しを依頼しに来た。フリッツ・ラング(本人)が監督する新作『オデュッセイア』があまりにも難解すぎるからだ。打ち合わせの後、プロコシュの自宅へ招かれたポールと妻カミーユだったが、後からやって来たポールにカミーユの態度は冷たい。彼女が何に対して怒っているのか、二人の仲は自宅へ戻っても変わらない。

1963
1964/11/
2010/10/26

190

火の鳥
(日)
☆☆☆☆
99分

監督: 井上梅次
原作: 伊藤整
撮影: 岩佐一泉
音楽: 佐藤勝
主演:月丘夢路(生島エミ)、伊達信(田島有美)、三橋達也(杉山泰)、仲代達矢(長沼敬一)、 中原早苗(牧田和子)、山岡久乃(エミの姉君子)、大坂志郎(徳さん)、 植村謙二郎潮田幸二)、金子信雄富士監督)、 安部徹(春山プロデューサー)、 市村俊幸(草壁士郎)、 織田政雄(飛鳥勉) 、 北原三枝、三国廉太郎

炎の女生島エミの多難な半生を描いた伊藤整の原作を「朝霧(1955)」の猪俣勝人と「死の十字路」の井上梅次が脚色し、井上梅次が監督した。

1956
1956/09/23
2010/10/

189

ホリデ
THE HOLIDAY
(米)
☆☆☆
135分 恋愛コメディ

監督: ナンシー・マイヤーズ
脚本: ナンシー・マイヤーズ
撮影: ディーン・カンディ
音楽: ハンス・ジマー
出演: キャメロン・ディアス /ケイト・ウィンスレット /ジュード・ロウ/ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック/エドワード・バーンズ/ルーファス・シーウェル/ミフィ・イングルフィールド

アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、クリスマス休暇の間だけお互いの家を交換する“ホーム・エクスチェンジ”で、それぞれに運命の恋と出逢うさまを描いたロマンティック・コメディ。主演はキャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレット、共演にジュード・ロウとジャック・ブラック。監督は「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ。

2006
2007/03/24
2010/10/26

188

ラース・フォン・トリアーの5つの挑戦
The Five Obstructions」

(デンマーク)
☆☆☆☆
日本初放送作品。

監督・出演:ラース・フォン・トリアー/ヨルゲン・レス

デンマーク、2001年4月2日。ラース・フォン・トリアーとヨルゲン・レス、最初の会合。2人はレットが1967年に製作した12分の短編映画、「The Perfect Human」(=「完全な人間」)を試写する。この作品のリメイクを5本、これからレスが製作するのだ。5それぞれをどんな作品にするか ―― 全決定権はラース・フォン・トリアーが持つ。そう、彼が全能の神となって、彼の敬愛するデンマークの大監督レスに命令を下そうというのである。とんでもない話である。しかしそこは老練なレス。フォン・トリアーが次から次へと出してくる無理難題に顔をしかめながらも、それらの「挑戦」を利点に転換、見事な映像を紡ぎだしていく。 果たして、2人の駆け引きはどんな形に結晶するのか。「The Five Obstructions(原題 <5つの挑戦>)」とはどんな映画に仕上がるのか
●2003年 ヨーロッパ映画賞 ドキュメンタリー部門
●2003年 ヴェネチア国際映画祭 コントロ・コレンテ部門

 

2003
2010/10/24
2010/10/24

187

花の生涯〜梅蘭芳(メイ ラン ファン)
MEI LANFANG
(中国)
☆☆☆☆
147分 伝記ロマンス

監督: チェン・カイコー
脚本: ゲリン・ヤン
撮影: チャオ・シャオシ
音楽: チャオ・チーピン
出演: レオン・ライ (梅蘭芳メイ・ランファン)、チャン・ツィイー((孟小冬モン・ツァオトン))、スン・ホンレイ(邱如白チウ・ルーパイ)、チェン・ホン(福芝芳 フー・チーファン)、ワン・シュエチー (十三燕シーサン・イェン)、イン・ター (馮子光フォン・ツーコアン)、ユィ・シャオチュン (メイ・ランファン青年時代)、安藤政信(田中隆一)、六平直政( 吉野中将)、

「さらば、わが愛/覇王別姫」に続いて再び京劇をテーマに、伝説の女形として語り継がれる実在の名優、梅蘭芳(メイ・ランファン)の生涯を撮り上げた伝記ドラマ。20世紀前半の激動の時代を背景に、梅蘭芳が京劇の世界で頂点へと登り詰めるその過程と、男形女優との運命の恋の行方を、絢爛豪華な京劇の舞台を織り交ぜ綴る。
早くに両親を亡くし不遇の幼少期を過ごした彼だったが、美貌と才能を受け継ぎ、10代にして女形のスターとして花開く。その後、海外で学んだ邱如白(チウ・ルーパイ)と出会った梅蘭芳は、彼の主張に感銘を受け、伝統的な京劇の世界にも革命が必要だと考えて実践していく。そんな2人は義兄弟の契りを交わし、強い絆で結ばれていく。そしていよいよ梅蘭芳が円熟期を迎えたその時、彼は京劇界きっての男形女優、孟小冬(モン・ツァオトン)と運命的な恋に落ちるのだった

2008
2009/03/07
2010/10/24

186

銀座の恋の物語
(米)
☆☆☆
93分 純愛

監督: 蔵原惟繕
脚本: 山田信夫、熊井啓
撮影: 間宮義雄
音楽: 鏑木創
助監督: 西村昭五郎
出演: 石原裕次郎、ジェリー藤尾 、浅丘ルリ子、江利チエミ 、清水将夫、深江章喜、清川虹子、高品格、牧村旬子、三崎千恵子 、和泉雅子、南風洋子、金井克子、星ナオミ 、内藤武敏、

1962
1962/03/04
2010/10/24

185

嵐を呼ぶ男メディア
(日)
☆☆☆
100分 青春ドラマ

製作: 児井英生
原作: 井上梅次
脚本: 井上梅次、西島大
撮影: 岩佐一泉
音楽: 大森盛太郎
出演: 石原裕次郎(国分正一)/青山恭二(国分英次)/小夜福子 (国分貞代)/北原三枝(福島美弥子)/岡田真澄(福島慎介)/高野由美(福島愛子)/芦川いづみ(島みどり)/白木マリ(メリー・丘)/笈田敏夫( チャーリー・桜田)/金子信雄( 左京徹)/市村俊幸(持 永)/高品格( 健)/榎木兵衛(乾分B)/

兄弟愛を中心に、ドラマーを目指す若者の熱い姿を描いた、石原裕次郎主演の青春歌謡ドラマ。女流マネージャー・美弥子に見出されたドラマー・国分正一は、美弥子の厳しい指導と猛練習でメキメキと力をつけていく。やがて二人の間にも淡い恋心が芽生えていた。しかし作曲家志望の弟・英次が新人リサイタルに推薦されることになり、美弥子に恋心を抱く評論家・左京の力が必要となる。仕方なく、正一は美弥子から離れる決心をしたのだ

1957
1957/12/29
2010/10/23

184

ブラック・レイン
BLACK RAIN
(米)
☆☆☆☆
125分 犯罪アクション

監督: リドリー・スコット
脚本: クレイグ・ボロティン/ウォーレン・ルイス
撮影: ヤン・デ・ボン
音楽: ハンス・ジマー
出演: マイケル・ダグラス(ニック・コンクリン)/高倉健(松本正博)/アンディ・ガルシア(チャーリー・ヴィンセント)/松田優作 (佐藤浩史)/ケイト・キャプショー( ジョイス)/若山富三郎 (菅井)/内田裕也(梨田)/國村隼(吉本)/安岡力也(菅井の子分)/神山繁 (大橋)/小野みゆき(みゆき)/島木譲二(菅井の子分)/ ガッツ石松(片山)/

★さすがのリドリー・スコット。内容はB級アクションそのものだが、日本を舞台に繰り広げられるストーリーの展開のバックに映る景色の素晴らしいこと。日本という国を再確認。

1989
1989/10/
2010/10/19

183

48時間PART2/帰って来たふたり
ANOTHER 48 HRS
(米)
☆☆
95分 アクション

監督: ウォルター・ヒル
脚本: ラリー・グロス/ジョン・ファサーノ/ジェブ・スチュアート撮影: マシュー・F・レオネッティ
音楽: ジェームズ・ホーナ
出演: ニック・ノルティ、エディ・マーフィ、ブライオン・ジェームズ、エド・オロス、デヴィッド・アンソニー・マーシャル

ニック・ノルティ、エディ・マーフィの凸凹コンビによる刑事アクション「48時間」の続編。監督は前作に引き続きウォルター・ヒル。サンフランシスコを舞台に、麻薬組織のボスを追うため再びコンビを組むこととなった、はみだし刑事ジャックと刑務所に服役中のレジーが大暴れする。その奇抜なシチュエーションと主演二人の妙、タイトな演出がハマった傑作の続編だけに、同じ面子で製作されたにも関わらず大苦戦を強いられている。前作を引きずるストーリーにも難があり、アクション優先の平凡な作品に終わってしまった。抜粋 

1990
1990/10/
2010/10/

182

ピノイ・サンデイ
PINOY SUNDAY
(台湾・日本・フィリピン・仏)
☆☆
90分 コメディ

監督:ウィ・ディン・ホー 
脚本; アジェイ・バラクリシュナン、:ウィ・ディン・ホー
出演: エピィ・キソン、バヤニ・アグバヤニ、メリル・ソリアーノ

ウィ・ディン・ホー監督 マレーシア出身ニューヨーク大学のフィルムスクールで学ぶ。 短編「Respire 呼吸」が2005年カンヌ映画祭批評家週間で上映され最優秀短編賞受賞。続く短編「Summer Afternoon」もカンヌ、釜山、ロッテルダムなどで上映。「ピノイ・サンデー」が初長編作品。台北在住。
台北に暮らすフィリピン人出稼ぎ労働者たち。故国や家族と離れ、寂しい気持ちを抱えて働いている。ダドとマヌエルもそうした労働者の仲間だ。フィリピン人たちの何よりの楽しみは日曜日の教会ミサ。そこは異国でありながらもフィリピンのようだ。多くの同胞と会えるし、残してきた家族へ荷物も送れる。そして新しい出会いも。ある日曜日、ダドとマヌエルは道ばたに捨てられたソファをみつけ、工場の寮まで運ぼうと考える。二人は門限までに無事に帰れるのか。

2009

2010/10/

181

勝負をつけろ
Un nomm La Rocca
(仏、伊)
☆☆☆☆ 105分

監督 :ジャン・ベッケル
原作: ジョゼ・ジョヴァンニ
脚本 :ジャン・ベッケル/ジョゼ・ジョヴァンニ
撮影 ギスラン・クロケ
音楽 クロード・ノルマン
出演 : ジャン=ポール・ベルモンド(ロベルト・ラ・ロッカ)/ クリスティーネ・カウフマン(ジュヌヴィエーヴ・アデ)/ ピエール・ヴァネック(グザビエ・アデ)/ ベアトリス・アルタリバ(モード)/ マリオ・ダヴィド(シャルロ)/ アンリ・ヴィルロジュー(フィセル)

暗黒小説の作家ジョゼ・ジョヴァンニの小説『破門僧』を原作に、彼自身と、「穴」を遺作として死んだ監督ジャック・ベッケルの息子ジャン・ベッケルが共同脚色、ベッケルが監督した異色ギャング映画。
★本作は後にジョゼ・ジョヴァンニが自ら監督し、『ラ・スクムーン』(1972年)として再映画化されている。『ラ・スクムーン』の主演もジャン=ポール・ベルモンドである。

1961/1117
1962/8/15
2010/10/4

180

コンフェッション
CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND
(米)
☆☆
113分 サスペンス・コメディ PG-12

監督: ジョージ・クルーニー
製作総指揮: スティーヴン・ソダーバーグほか5名
原作: チャック・バリス
脚本: チャーリー・カウフマン
撮影: ニュートン・トーマス・サイジェル
音楽: アレックス・ワーマン
出演: サム・ロックウェル(チャック・バリス)/ドリュー・バリモア(ペニー・パチーノ)/ジョージ・クルーニー( ジム・バード)/ ジュリア・ロバーツ(パトリシア)/ルトガー・ハウアー(キーラー)/マギー・ギレンホール(デビー)/ブラッド・ピット/マット・デイモン/

70年代アメリカにおいて、テレビ番組『ゴング・ショ-』などで一世を風靡し、お茶の間の人気者だった伝説のプロデューサー兼司会者のチャック・バリスが、自らCIAの秘密工作員をしていたと語った衝撃の告白本(真偽のほどは不明)を基に、俳優ジョージ・クルーニーが初監督に挑んだサスペンス・ドラマ。脚本は「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・カウフマン。主演は「グリーンマイル」のサム・ロックウェル。
★サム・ロックウェルこいつに感情移入ができないというキャラの弱さにず〜〜と腰が引けていた。主役がこいつでなければ相当面白い映画であったような、イヤ良い映画だと思おう●2003年ベルリン国際映画祭 ■銀熊賞(男優賞) サム・ロックウェル

2002
2003/08/16
2010/10/4

179

ハーレーダビッドソン&マルボロマン
HARLEY DAVIDSON AND THE MARLBORO MAN
(米)
☆☆☆
99分 アクション

監督: サイモン・ウィンサー
脚本: ドン・マイケル・ポール
撮影: デヴィッド・エグビー
音楽: ベイジル・ポールドゥリス
出演: ミッキー・ローク(ハーレーダビッドソン)/ドン・ジョンソン(マルボロマン)/チェルシー・フィールド(バージニア・スリム)/ヴァネッサ・ウィリアムズ/トム・サイズモア

★????????????????????????

1991
1992/01/
201010/3

178

天国の口、終りの楽園
Y TU MAMA TAMBIEN
AND YOUR MOTHER TOO
(メキシコ)
☆☆☆☆
106分 青春ロード・ムービー  R-15

監督: アルフォンソ・キュアロン
脚本: アルフォンソ・キュアロン/カルロス・キュアロン
撮影: エマニュエル・ルベツキ
出演: ガエル・ガルシア・ベルナル(フリオ)/ディエゴ・ルナ(テノッチ)/マリベル・ベルドゥ( ルイサ)

「アモーレ・ペロス」のガエル・ガルシア・ベルナルと「夜になるまえに」のディエゴ・ルナ主演の青春ロード・ムービー。本国メキシコではハリウッドの大作を抑えて2001年の興行成績第1位を記録する大ヒットとなった。
★ ガエル・ガルシア・ベルナルこいついつ見てもジュリア・ロバーツの弟的存在の風貌。ま〜なんとというか見事に性の開放な作品である

2001
2002/08/10
2010/9/29

177

フル・フロンタル
FULL FRONTAL
(米)
☆☆☆
101分 コメディドラマ

監督: スティーヴン・ソダーバーグ
脚本: コールマン・ハフ
撮影: ピーター・アンドリュース
音楽: ジャック・ダヴィドヴィッチ
出演: デヴィッド・ドゥカヴニー (ガス)/ジュリア・ロバーツ (キャサリン/フランチェスカ)/ニッキー・カット (ヒトラー役の俳優)/キャサリン・キーナー ( リー)/メアリー・マコーマック (リンダ)/デヴィッド・ハイド・ピアース (カール)/ブレア・アンダーウッド (ニコラス/カルヴィン)/エンリコ・コラントーニ (アーサー/エド)/エリカ・アレクサンダー/デヴィッド・フィンチャー/テレンス・スタンプ/ブラッド・ピット

ティーヴン・ソダーバーグ監督が出世作「セックスと嘘とビデオテープ」のように原点回帰のごとき演出で撮り上げた群像劇。ショウビズ界で成功しながらも常に孤独感や不安感を抱えた男女が、そんな切ない裸の心をさらけ出していく様を、コミカルさとペーソスを織り交ぜて描き出す。
★解りにくいんだか解りやすいんだか・・・自分の頭脳と相談しながら見ていたら俄然思しろくなった

2003
2003/12/20
2010/9/27

176

僕のピアノコンチェルト
VITUS
(瑞西)
☆☆☆☆
121分 音楽ドラマ

監督: フレディ・M・ムーラー
脚本: ペーター・ルイジ/フレディ・M・ムーラー/ルカス・B・スッター
撮影: ピオ・コラッディ
音楽: マリオ・ベレッタ
出演: テオ・ゲオルギュー (12歳ヴィトス・フォン・ホルツェン)/ブルーノ・ガンツ(祖父)/ジュリカ・ジェンキンス(母)/ウルス・ユッカー(父)

山の焚火」「最後通告」といった個性的な作品で日本でも知られるスイスの巨匠フレディ・M・ムーラー監督が、ピアノと数学に天賦の才を発揮する天才少年の孤独と心の成長を描くヒューマン・ドラマ。天才ゆえの苦悩を抱えながらも、両親や周囲との軋轢を乗り越え本当の自分を掴み取ろうと悪戦苦闘する少年の姿を、ユーモアを織り交ぜ優しい眼差しで綴る。主人公ヴィトスの12歳を演じるテオ・ゲオルギューは、自身も国際的なコンクールでの優勝実績を持つ新進ピアニストで、劇中の演奏シーンも彼自身がこなしている。スイスを代表する名優ブルーノ・ガンツが、主人公と心を通わす祖父役
★良い映画だ。こういう映画が現代にはピッタリだと思うが、興収面がよめない

2006
2007/11/03
2010/9/27

175

地球防衛軍
THE MYSTERIAN
(日)
☆☆☆
88分 特撮

監督:本多猪四郎
特技監督:円谷英二
脚本:木村武
撮影:小泉一
メカデザイン:小松崎茂
出演:佐原健二渥美譲治(城南大学助教授)/平田昭彦白石亮一(天文物理学者、ミステリアン)/白川由美(亮一の妹)/河内桃子(広子、中央天文台所員)/志村喬(天文台長)/土屋嘉男(ミステリアン統領)/伊藤久哉(地球防衛軍隊長)/藤田進

インベーダーとの戦いを、未来の科学というキーワードで描いたSF大作。東宝おなじみのパラボラ型熱線砲・マーカライトファープが登場、想像を絶する大きさで、ミステリアンに優るとも劣らない人類の科学力を見せつける。またロボット兵器・モゲラのデザインも、50年代に製作されたとは思えないほど素晴らしい。数々の魅力的な未来兵器は、小松崎茂のデザインによる。
★小学校以来の再開。学校の授業中ノートにこの映画のキャラクターたちの絵を描きまくっていたことをおもいだしながら見ていたが、遙か昔のこと。記憶はそう簡単には蘇ってこなかった。ただ、ヘルメットなど小道具が素晴らしく良く出来ていて、欲しくなった

1957
1957/12/28
2010/9/21

174

白痴
(日)
☆☆☆☆☆
166分 文藝ドラマ

監督: 黒澤明
原作: ドストエフスキー 「白痴」
脚本: 久板栄二郎/黒澤明
撮影: 生方敏夫
音楽: 早坂文雄
出演: 原節子( 那須妙子)/森雅之(亀田欽司)/三船敏郎(赤間伝吉)/久我美子(大野綾子)/志村喬( 大野)/東山千栄子(妻里子)/柳永二郎(東畑)/ 千秋実(香山睦郎)/千石規子(妹孝子)/高堂国典(父順平)/ 三好栄子(母)/左卜全( 軽部)

巨匠・黒澤明監督が敬愛するドストエフスキーの名作を豪華キャストで映画化した愛憎劇。完成当初4時間25分の長尺に難色を示した松竹の首脳と黒澤監督が衝突し、結局現在観ることのできるのは大幅にカットされた166分バージョンのみとなってしまった。
★それぞれにキャスティングされた役者たちの演には舌を巻くも、特筆すべきは森雅之の演技・・・凄いの一言に尽きる。戦後間もない頃の北海道の景色が見れるのもよろしい

1951
1951/05/23
2010/9/20

173

夫婦善哉
(日)
☆☆☆☆

監督: 豊田四郎
原作: 織田作之助
撮影: 三浦光雄
音楽: 団伊玖磨
森繁久彌(維康柳吉)/ 司葉子(維康筆子)/ 淡島千景(蝶子)/ 三好栄子(お辰)/ 浪花千栄子(おきん)/ 山茶花究(京一)/ 田中春男(長助)/ 上田吉二郎

曽根崎新地では売れっ妓の芸者蝶子は、安化粧問屋の息子維康柳吉と駈落ちした。柳吉の女房は十三になるみつ子を残したまま病気で二年越しに実家に戻ったまま・・・

1955
1955
2010/9/20

172

赤いアモーレ
NON TI MUOVERE
DON'T MOVE
(伊)
☆☆☆☆
121分 ロマンス倫 R-15

監督: セルジオ・カステリット
原作: マルガレート・マッツァンティーニ
『動かないで』(草思社)
脚本: セルジオ・カステリット/マルガレート・マッツァンティニ撮影: ジャンフィリッポ・コルティチェッリ
音楽: ルシオ・ゴドイ
出演: ペネロペ・クルス(イタリア)/セルジオ・カステリット (ティモーテオ)/クラウディア・ジェリーニ( エルサ)

イタリアのベストセラー小説『動かないで』を著者マルガレート・マッツァンティーニの夫であるセルジオ・カステリット監督が主演も兼ねて映画化。
★汚れたペネロペは、汚らしくて不細工で何となく違和感があって気持ちが入らなかったが、ロマンスがテーマの作品としては良く出来ている
●2004年ヨーロッパ映画賞 ■観客賞(女優賞) ペネロペ・クルス

2004
2005/01/08
2010/9/16

171

ロンリー・ブラッド
AT CLOSE RANGE
罪(米)
☆☆☆☆
115分 犯罪

監督: ジェームズ・フォーリー
脚本: ニコラス・カザン
撮影: ファン・ルイス・アンシア
音楽: パトリック・レナード
出演: ショーン・ペン/クリストファー・ウォーケン/メアリー・スチュアート・マスターソン/クリストファー・ペン/ミリー・パーキンス/アイリーン・ライアン/クリスピン・グローヴァー/キーファー・サザーランド

78年にペンシルバニアで実際に起きた事件をもとにした犯罪映画であると同時に、父と子の戦いを描いた凄まじい異色の“ホームドラマ”でもある。孤独な主人公に扮するペンと凶暴性を秘めた父親のウォーケンの個性が光る。
★父親役のクリストファーウォーケンがまだまだ現役の悪党然としてはまっているし、子供役のショーン・ペンが実に瑞々しい若者役がよかったぞ

1985
1987/02/
2010/9/16

170

ザ・バンク 堕ちた巨像
THE INTERNATIONAL
(米、英、独)
☆☆☆☆
117分 サスペンスアクション  PG-12

監督: トム・ティクヴァ
脚本: エリック・ウォーレン・シンガー
撮影: フランク・グリーベ
音楽: トム・ティクヴァ/ジョニー・クリメック/ラインホルト・ハイル
出演: クライヴ・オーウェン(ルイ・サリンジャー)/ナオミ・ワッツ( エレノア・ホイットマン)/アーミン・ミューラー=スタール

ワールドワイドな展開で難攻不落の巨悪に迫るポリティカル・サスペンス。違法行為に手を染める国際的な巨大銀行を追跡するインターポール捜査官が、執拗な妨害工作に遭いながらその実態と真相の究明に奔走する。

2009
2009/04/04
2010/9/7

169

ダウト 〜あるカトリック学校で〜
DOUBT
(米)
☆☆☆☆1
105分 ミステリードラマ

監督: ジョン・パトリック・シャンリー
原作戯曲: ジョン・パトリック・シャンリー
『ダウト 疑いをめぐる寓話』
脚本: ジョン・パトリック・シャンリ
音楽: ハワード・ショア
出演: メリル・ストリープ(シスター・アロイシアス)/フィリップ・シーモア・ホフマン(フリン神父)/エイミー・アダムス(シスター・ジェイムズ)/ ヴィオラ・デイヴィス ミラー夫人

トニー賞&ピュリッツァー賞W受賞の舞台劇、衝撃の映画化。

●2008年アカデミー賞放送映画批評家協会賞 ■主演女優賞 メリル・ストリープ

2008
2009/03/07
2010/9/6

168

ヤンクス
YANKS
(米)
☆☆☆☆
138分 戦争ドラマ

監督: ジョン・シュレシンジャー
原作: コリン・ウェランド
脚本:コリン・ウェランド
撮影: ディック・ブッシュ
音楽: リチャード・ロドニー・ベネット
出演: リチャード・ギア/リサ・アイクホーン/ヴァネッサ・レッドグレーヴ/ウィリアム・ディヴェイン/チック・ヴェネラ/ウェンディ・モーガン/レイチェル・ロバーツ/マーティン・スミス

 英国にとっては必ずしも歓迎すべき客ではなかった米国進駐軍(ヤンクス)を郷愁を込めて描いたシュレシンジャーの佳作。

1979
1981/02/
2010/9/6

167

夏の庭 The Friends
(米)
☆☆
113分
キッズ・ムービー

監督: 相米慎二
原作: 湯本香樹実
脚本: 田中陽造
撮影: 篠田昇
出演: 三國連太郎/坂田直樹/王泰貴/牧野憲一/戸田菜穂/根本りつ子/笑福亭鶴瓶/寺田農/柄本明/矢崎滋/淡島千景

湯本香樹実の同名児童小説を映画化

19942
1994/04/09
010/9/5

166

人のセックスを笑うな
(日)
☆☆☆
137分  ロマンス

監督: 井口奈己
原作: 山崎ナオコーラ
『人のセックスを笑うな』(河出書房新社刊)
脚本: 本調有香/井口奈己
撮影: 鈴木昭彦
音楽: HAKASE-SUN
エンディングテーマ: MariMari 『MY LIFE』
出演: 永作博美/松山ケンイチ/蒼井優/忍成修吾/市川実和子/藤田陽子/MariMari/あがた森魚/温水洋一 /桂春團治 じいちゃん

第41回文藝賞受賞、第132回芥川賞候補作となった山崎ナオコーラのデビュー作

2007
2008/01/19
2010/9/5

165

喜劇 駅前医院
(日)
☆☆
94分  コメディ

監督: 佐伯幸三
脚本: 長瀬喜伴/斎藤良輔
撮影: 岡崎宏三
音楽: 松井八郎
出演: 森繁久彌/伴淳三郎/フランキー堺/大空真弓/淡島千景/池内淳子/山茶花究/佐原健二

★) シリーズ第11作

1965
1965/01/15
2010/9/4

164

ゴールデンボーイ
APT PUPIL
(米)
☆☆☆
112分  サスペンス

監督: ブライアン・シンガー
原作: スティーヴン・キング
脚本: ブランドン・ボイス
撮影: ニュートン・トーマス・サイジェル
音楽: ジョン・オットマン
出演: ブラッド・レンフロー/イアン・マッケラン/ブルース・デイヴィソン/イライアス・コティーズ/ジョー・モートン/デヴィッド・シュワイマー/ヘザー・マコーム


●1998年東京国際映画祭 ■最優秀男優賞 ブラッド・レンフロー

1998
1999/06/
2010/9/3

163

華麗な関係
UNE FEMME FIDELE
(仏)

94分 エロティック文芸

監督: ロジェ・ヴァディム
原作: コデルロス・ド・ラクロ
脚本: ロジェ・ヴァディム/ダニエル・ブーランジェ
撮影: クロード・ルノワール
音楽: モート・シューマン
/ピエール・ポルト
出演: シルヴィア・クリステル( マチルド)/ジョン・フィンチ (シャルル)/ナタリー・ドロン(フローラ)

1977
1977/05/
2010/9/3

162

ヒッチコックの ファミリー・プロット
FAMILY PLOT
(米)
☆☆
121分 サスペンス

監督: アルフレッド・ヒッチコック
原作: ヴィクター・カニング
脚本: アーネスト・レーマン
撮影: レナード・J・サウス
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演: カレン・ブラック(フラン)/ブルース・ダーン(ジョージ)/バーバラ・ハリス(ブランチ)/ウィリアム・ディヴェイン(アダムソン)/ エド・ローター /キャスリーン・ネスビット

インチキ霊媒師が巻き込まれた犯罪を、サスペンス豊かに描いたヒッチコックの遺作。

1976
1976/08/
2010/9/3

161

フレンジー
FRENZY
(英/米)
☆☆☆☆
117分  サスペンス

監督: アルフレッド・ヒッチコック
原作: アーサー・ラバーン
脚本: アンソニー・シェイファー
撮影: ギル・テイラー
音楽: ロン・グッドウィン
出演: ジョン・フィンチ/バリー・フォスター/ビリー・ホワイトロー/バーナード・クリビンス/ジーン・マーシュ/アンナ・マッセイ/アレック・マッコーエン/バーバラ・リー=ハント

ロンドンで、ネクタイで女性を絞殺するという連続殺人事件が発生した。そんなおり、結婚相談所の女所長が同じ手口で殺害される。警察は、被害者の離婚した夫リチャードを犯人と断定、彼の行方を探し求める。リチャードは、親友のロバートのもとに身を隠すが、ロバートこそ連続殺人の犯人
★ヒッチコック映画は統べてみているのでこの映画も何度目になるかはわからない。気が付いたことは、出演者全員(警部以外)俺の嫌いなタイプと言うことで、皆陰気くさい顔をしてるのには、呆れる

1972
1972/07/
2010/9/2

160

レディ・エージェント
 第三帝国を滅ぼした女たち
LES FEMMES DE L'OMBRE
FEMALE AGENTS
(仏)
☆☆☆☆
118分 戦争ドラマ

監督: ジャン=ポール・サロメ
脚本: ジャン=ポール・サロメ/ローラン・ヴァショー
撮影: パスカル・リダオ
音楽: ブリュノ・クーレ
出演: ソフィー・マルソー/ジュリー・ドパルデュー/マリー・ジラン/デボラ・フランソワ/マヤ・サンサ/モーリッツ・ブライブトロイ/ジュリアン・ボワッスリエ/ヴァンサン・ロティエ

★ソフィー・マルソーがいい、彼女はアイドル、セクシー女優そして演技派へうまくステップアップしているぞ
それにしても結構見応えのある作品なので劇場未公開とは・・・

2008
劇場未公開
2010/9/1

159

ヴィーナス
VENUS
(英)
☆☆☆☆☆
95分 コメディロマンス

監督: ロジャー・ミッシェル
脚本: ハニフ・クレイシ
撮影: ハリス・ザンバーラウコス
音楽: コリーヌ・ベイリー・レイ
出演: ピーター・オトゥール(モーリス)/レスリー・フィリップス(イアン)/ ジョディ・ウィッテカー(ジェシー)/ブロンソン・ウェッブ(ジェシーの恋人)/リチャード・グリフィス(ドナルド)/ ヴァネッサ・レッドグレーヴ(ヴァレリー)/

名優ピーター・オトゥールが、生に執着をみせる孤独な老人の悲哀を見事に演じきり、8度目のアカデミー主演男優賞にノミネートされた人生賛歌のコメディ・ドラマ。
★老いというテーマの中に、快楽を追求しながらも役者魂を揺さぶり続ける男の姿を、ウィットという味付けをいながらも、シニカルに描いていて面白かった。これからの人生を思いながらちょいと身につまされるテーマと言うところも共感を得たのかも?
○2006年アカデミー賞 □主演男優賞 ピーター・オトゥール
○2006年ゴールデン・グローブ □男優賞(ドラマ) ピーター・オトゥール
○2006年英国アカデミー賞  □主演男優賞 ピーター・オトゥール □助演男優賞 レスリー・フィリップス
○2006年放送映画批評家協会賞 □主演男優賞 ピーター・オトゥール

2006
2007/10/27
2010/9/1

158

恋愛上手になるために
THE GOOD NIGHT
(米、英、独)
☆☆☆☆
90分 コメディロマンス

監督: ジェイク・パルトロー
脚本: ジェイク・パルトロー
撮影: ジャイルズ・ナットジェンズ
音楽: アレック・プーロ
出演: ペネロペ・クルス (アンナ/メロディア)/グウィネス・パルトロー(ドーラ)/マーティン・フリーマン(ゲリー)/ ダニー・デヴィート( メル)/サイモン・ペッグ(ポール)/マイケル・ガンボン(アラン・ワイゲルト)/

怠期を迎え、恋人との関係が冷え始めた大事な時期に、夢の中で出会った理想の女性に夢中になってしまうダメ男の姿を描いた恋愛悲喜劇。
★監督はグウィネス・パルトローの実弟でこれが長編デビュー作だそうだ。それにしてはかなり良質な作品となっていて、ペネロペの弟というからまだ若いのだろうからこれから先が楽しみな監督だ。
にしてもこの捻りもなにも感じさせない邦題の付け方は、観客の食指を妨げると言うことがわからないのか、禁煙の配給会社の質の悪さには呆れる。

2007
2008/11/01
2010/8/31

157

九月の冗談クラブバンド
(日)ATG

104分  青春ドラマ

監督: 長崎俊一
製作: 佐々木史朗
プロデューサー: 久里耕介/日比野幸子/内藤剛志
脚本: 江浜寛/長崎俊一
撮影: 手塚義治
編集: 長崎俊一/森重晃
音楽: 宇崎竜童
出演: 内藤剛志/伊藤幸子 /古尾谷雅人/室田日出男/松田政男

★ATG映画史上最低最悪

1982
982/06/05
2010/8/31

156

ワン・プラス・ワン
ONE PLUS ONE
ワン・プラス・ワン/悪魔を憐れむ歌
(英)
☆☆☆☆
101分 音楽ドキュメンタリー

監督: ジャン=リュック・ゴダール
脚本: ジャン=リュック・ゴダール
撮影: トニー・リッチモンド
音楽: アーサー・ブラッドバーン/デリック・ボール
出演: ザ・ローリング・ストーンズ
ミック・ジャガー/キース・リチャーズ/ブライアン・ジョーンズ/チャーリー・ワッツ/ビル・ワイマン/アンヌ・ヴィアゼムスキー

ストーンズの録音風景に、革命をテーマにした記録フィルムをかぶせたドキュメンタリー。

1968
1978/11/
2010/8/26

155

絵の中のぼくの村
Village of Dreams
(日)
☆☆☆
112分
ファンタジードラマ

監督: 東陽一
原作: 田島征三
脚色: 東陽一/中島丈博
撮影: 清水良雄
音楽: カテリーナ古楽合唱団
出演: 松山慶吾/松山翔吾/原田美枝子/長塚京三/小松方正/岩崎加根子

絵本作家・田島征三の自伝的エッセイを、「橋のない川」の東陽一監督が映画化した郷愁あふれるドラマ。
★ファンタジック出よかった。驚いたのは劇中、中島丈博が面白役で出てきたのと、原田美枝子の入浴シーンでの真っ黒な乳首・・・このシーンココまでする必要が感じられないぞ

1996
1996/07/13
2010/8/25

154

夜顔
BELLE TOUJOURS
(仏/葡萄牙)
☆☆
70分ドラマ

監督: マノエル・デ・オリヴェイラ
脚本: マノエル・デ・オリヴェイラ
撮影: サビーヌ・ランスラン
出演: ミシェル・ピッコリ(アンリ・ユッソン)/ビュル・オジエ (セヴリーヌ・セルジー)/リカルド・トレパ(バーテンダー)/

ポルトガルの巨匠マノエル・デ・オリヴェイラ監督が、ルイス・ブニュエル監督の傑作「昼顔」にオマージュを捧げ、登場人物たちの38年後を描くシニカル人生ドラマ。主演は前作でも同じアンリ役を演じたミシェル・ピッコリ。一方、前作ではカトリーヌ・ドヌーヴが演じていた相手役のセヴリーヌには、「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」のビュル・オジエ ★この監督まだ生きているのかしら・・・100歳越えているぞと思いながら調べたら、1908年生まれの102歳。おまけに09年には「ブロンド少女は過激に美しく」という作品も手がけているのだ。それにしても100歳越えてえらいタイトルの映画ではないか

2006
2007/12/15
2010/8/25

153

東京の休日
(日)

87分 ドラマ

監督: 山本嘉次郎
脚本: 井手俊郎/山本嘉次郎
撮影: 山崎市雄
音楽: 松井八郎
出演: 山口淑子/沢村いき雄/三好栄子/小杉義男/池部良 /三船敏郎/久慈あさみ/白川由美/青山京子/上原謙/杉葉子/八千草薫/扇千景/乙羽信子/新珠三千代/司葉子/宝田明 /原節子/志村喬 /山田真二 /小泉博/小林桂樹/越路吹雪/雪村いづみ /柳家金語楼/宮城まり子 /香川京子/久保明 /加東大介/森繁久弥/根岸明美/中田康子 /重山規子/淡路恵子草笛光子 (バレーの踊り子)/団令子、三井美奈、水野久美、笹るみ子、磯村みどり ( スピードガール)

山口淑子の芸能生活20周年記念と同時に寿引退を記念した映画
★こういう映画にいう言葉はない。知った顔の俳優が次から次とスクリーン上を流れてゆく

1958
1958/04/15
2010/8/24

152

アバウト・ア・ボーイ
ABOUT A BOY
(米)
☆☆☆
100分  ドラマ/コメディ

監督:クリス・ワイツ/ポール・ワイツ
原作:ニック・ホーンビィ
脚本:ピーター・ヘッジズ
撮影:レミ・アデファラシン
主演: ヒュー・グラント( ウィル・フリーマン )/レイチェル・ワイズ(レイチェル)/ニコラス・ホルト(マーカス)/トニ・コレット (フィオナ )

「ハイ・フィデリティ」の原作者、ニック・ホーンビィのベストセラーを映画化。優雅に暮らす無責任な独身男が、12歳の少年と出会うことで自らの人生を見つめ直していく。
★軽めの役をやらせると軽妙な味を醸し出すヒュー・グラントの、独壇場。
原作は読んでいないがストーリー展開も良く面白かったが、マイケル少年役を演じたニコラス・ホルトの顔が嫌いなタイプで、全体に興がそがれた。 
前に見た気がしたので調べたら2007/1/14に見ているのにまた観てしまった

2002/09/14 2007/1/14
2010/8/22

151

プライド&グローリー
PRIDE AND GLORY
(米、独)
☆☆☆☆
130分 犯罪ドラマ

監督: ギャヴィン・オコナー
脚本: ジョー・カーナハン/ギャヴィン・オコナー
撮影: デクラン・クイン
音楽: マーク・アイシャム
出演: エドワード・ノートン(レイ)/コリン・ファレル(ジミー)/ジョン・ヴォイト/ノア・エメリッヒ/ジェニファー・エール/ジョン・オーティス

警官が巻き込まれた事件を任されることになった主人公が、捜査を進めるうち一家の絆を揺るがす驚くべき真相に突き当たり、葛藤していくさまを描いた犯罪ドラマ。
★エドワード・ノートン、コリン・ファレルが良い。演技もしまっている。脇にジョン・ヴォィドという豪華差なのに未公開作。なので期待感もなく見たけれど当。大もうけ!

2008
劇場未公開
2010/8/22

150

紳士は金髪がお好き
GENTLEMEN PREFER BLONDES
(米)
☆☆☆☆
92分 ミュージカルコメディ

監督: ハワード・ホークス
原作: アニタ・ルース
原作戯曲: ジョセフ・フィール
撮影: ハリー・J・ワイルド
作詞: ジュール・ス/ハロルド・アダムソン
音楽: ライオネル・ニューマン
出演: マリリン・モンロー/ジェーン・ラッセル/チャールズ・コバーン/トミー・ヌーナン/エリオット・リード/テイラー・ホームズ/ジョージ・チャキリス/ハリー・ケリー・Jr/マルセル・ダリオ/ジョージ・ウィンスロウ/ノーマ・ヴァーデン

原作者A・ルースが49年にブロードウェイ用に書いた戯曲をC・リデラーが脚色、男性派アクションだけでなくコメディ映画でも手腕を発揮するH・ホークスがメガホンを取ったミュージカル・コメディ。ニューヨークからパリへと渡る二人のダンサー。
★オツムの弱そうなモンローと、粋なラッセルの真反対なタイプのセクシーさが良い。この後、ラッセル主演で姉妹編的作品「紳士はブルーネット娘と結婚する」も作られたそうだ。モンローは本当にいいボディしている、惚れ惚れとする。まったく早世するとはな〜!

1953
1953/08/
2010/8/22

149

脱出 / L'evasion
(仏/ベルギー)
☆☆☆☆
10分

監督: Arnaud Demuynck/ Gilles Cuvelier/ Gabriel Jacquel

ヨーロッパを代表する短編アニメーションのプロデューサーであるArnaud Demuynckは、彼自身も活発に作品を発表し続けるアニメーターでもある。本作は、舞踊と社会的テーマを融合した彼の“舞踊3部作(Choreography Trilogy)”の完結話。

2007年

2010/8/

148

Toyland おもちゃの国
SPIELZEUGLAND
TOYLAND
(独)
☆☆☆☆
13分52秒 ドラマ

監督: ヨヘン・アレクサンダー・フライダンク

1942年のドイツを舞台に、ユダヤ人の隣人一家が強制収容所へ連行されていく朝、姿を消した息子を必死に 探す母親。彼女が最後に下したある決断とは・・・?

●2008年度アカデミー賞  ■短編実写部門
●2009年ショートショートフィルムフェスティバル 観客賞
●2008年パームスプリングス国際短編映画祭 観客賞

2007
2009/
2010/8/22

147

親密すぎるうちあけ話
CONFIDENCES TROP INTIMES
INTIMATE STRANGERS
(仏)
☆☆☆☆
104分 ミステリーロマン

監督: パトリス・ルコント
脚本: ジェローム・トネール
撮影: エドゥアルド・セラ
音楽: パスカル・エステーヴ
出演: サンドリーヌ・ボネール (アンナ)/ファブリス・ルキーニ (ウィリアム)/ミシェル・デュショーソワ (モニエ医師)/アンヌ・ブロシェ(ジャンヌ)/ジルベール・メルキ(マルク)/イザベル・プティ=ジャック

ひょんなことから税理士を精神分析医と思い込み、赤裸々な夫婦生活を告白する女性と、成り行きのまま精神分析医を演じる男のゆらめく感情の軌跡がミステリアスな語り口で綴られる大人の愛の物語。
★妄想レナ芋のは大人の映画の証し。こうした作品作りを続けルコンとは好みである
実直一筋のウィ委アムがウィルソン・ピケットの名曲"イン・ザ・ミッドナイト・アワー"をかけて踊り狂う場面は、まさに大人のほのかな恋心を表現していて翌、エンディングの暖かいシーンも捨てがたく、今の自分にオーバーラップしてハートウォーミングだった

20042
2006/06/10
010/8/20

146

007/私を愛したスパイ
THE SPY WHO LOVED ME
(米)
☆☆☆
125分 アクション

監督: ルイス・ギルバート
原作: イアン・フレミング
脚本: クリストファー・ウッド/リチャード・メイボーム
撮影: クロード・ルノワール
作詞作曲: キャロル・ベイヤー・セイガー
音楽: マーヴィン・ハムリッシュ
テーマ曲: モンティ・ノーマン(ジェームズ・ボンドのテーマ)
主題歌: カーリー・サイモン
出演: ロジャー・ムーア(ジェームズ・ボンド)/バーバラ・バック( アニヤ・アマソヴァ)/クルト・ユルゲンス (ストロンバーグ)/キャロライン・マンロー( ナオミ)/リチャード・キール

★ジェームズ・ボンドはショーン・コネリーに限る

1977
1977/12/
2010/8/16

145

迷宮の女
DEDALES
(仏)
☆☆☆☆
99分 サスペンスミステリ  PG-12

監督: ルネ・マンゾール
脚本: ルネ・マンゾール
撮影: パル・ギュレー
音楽: ジャン=フェリックス・ラランヌ
出演: シルヴィー・テステュー(クロード) /ランベール・ウィルソン(ブレナック) /フレデリック・ディファンタール(マチアス)

殺人事件の容疑者となった多重人格の女をめぐる本格サイコ・ミステリー。ギリシャ神話に登場するダイダロスの迷宮を物語のモチーフに、逮捕後の心理カウンセラーによる容疑者の心の解明と、逮捕に至るまでのプロファイラーによる捜査の過程が並行して描かれながら衝撃の結末へとスリリングに展開してゆく。監督は「奥サマは魔女」のルネ・マンゾール。 ★句ロード役の娘の演技には恐れ入った。いくつあるかもしれない人格が次から次と豹変し現れる、その一つひとつの演技の展開の凄さに舌を巻いた。作品としても重厚

2003
2005/07/02
2010/8/16

144

インデペンデンス・デイ
INDEPENDENCE DAY
ID4
(米)
☆☆
145分 SFパニックアクション

監督: ローランド・エメリッヒ
脚本: ディーン・デヴリン/ローランド・エメリッヒ
撮影: カール・ウォルター・リンデンローブ
音楽: デヴィッド・アーノルド
出演: ウィル・スミス(スティーヴン・ヒラー大尉)/ビル・プルマン(トーマス・J・ホイットモア大統領)/ジェフ・ゴールドブラム(デヴィッド・レヴィンソン)/メアリー・マクドネル(マリリン・ホイットモア大統領夫人)/ジャド・ハーシュ(ジュリアス・レヴィンソン)/ランディ・クエイド(ラッセル・ケイス)/ハリー・コニック・Jr(ジミー・ワイルダー大尉)/

★終戦記念日なのでいつもは見ない傾向にあるこの映画を選んでみたけど。やっぱりな

1996
1996/12/
2010/8/15

143

流されて…
SWEPT AWAY
(伊)
☆☆☆☆
116分 官能ドラマ

監督: リナ・ウェルトミューラー
脚本: リナ・ウェルトミューラー
撮影: エンニオ・グァルニエリ
音楽: ピエロ・ピッチオーニ
出演: ジャンカルロ・ジャンニーニ/マリアンジェラ・メラート/サルヴァトーレ・カローニア/エロス・パーニ

★階級逆転の構図を軸に皮肉な結末を描く女性監督リナ・ウェルトミューラーの腕も冴え、ジャンカルロ・ジャンニーニを世に送り出した作品で見応え充分

1974
1978/05/
2010/8/9

142

エンジェルス
ANGELS IN THE OUTFIELD
(米)
☆☆
102分 スポーツファンタジー

監督: ウィリアム・ディア
脚本: ドロシー・キングスレイ/ジョージ・ウェルズ/ホリー・ゴールドバーグ・スローン
撮影: マシュー・F・レオネッティ
音楽: ランディ・エデルマン
出演: ダニー・グローヴァー/ブレンダ・フリッカー/トニー・ダンザ/クリストファー・ロイド/ベン・ジョンソン/エイドリアン・ブロディ

「アンナ・クリスティ」のクラレンス・ブラウンが51年に製作したファンタジー“ANGELS IN THE OUTFIELD”のリメイク。
★ディズニ映画の本領発揮でハートウォーミングなのは言いけれど、あまり遣りすぎるとこうなるという見本のような映画だ

19942
1995/03/
010/8/4

141

大菩薩峠 竜神の巻
(日)
☆☆
90分 時代劇

監督: 三隅研次
原作: 中里介山
脚本: 衣笠貞之助
撮影: 今井ひろし
音楽: 斎藤一郎(机龍之助)/本郷功次郎(宇津木兵馬)/中村玉緒 (お豊)/山本富士子( お松)/見明凡太郎(七兵衛)/須賀不二男/片山明彦

1960
1960/12/27
2010/8/3

140

静かなる決闘
(日)
☆☆☆☆
95分  ドラマ

監督: 黒澤明
脚本: 黒澤明/ 谷口千吉
撮影: 相坂操一
音楽: 伊福部昭出演:三船敏郎(藤崎恭二)/ 志村喬(父孝之輔)/ 三条美紀(松木美佐緒)/ 千石規子(峰岸るい)/ 植村謙二郎(中田龍夫)

菊田一夫の舞台劇「堕胎医」より「酔いどれ天使」の黒澤明と「銀嶺の果て」の谷口千吉の協同脚色、メガホンは黒澤明がとる。
黒澤明監督が、野戦病院での手術中に当時不治の病とされた“梅毒”をうつされた青年医師が、一人で病と向き合う覚悟を決め人としてどこまでも誠実に生きようとする姿を描いたヒューマン・ドラマ。前線の野戦病院で次々と運ばれてくる負傷兵を必死に治療する軍医・藤崎。彼はふとした不注意から手術中に小指にキズをつくってしまい、そこから梅毒に感染してしまう。
★さすがに手術中にくわえた箱の場面には、今更ながら時代を感じた。千石規子の看護婦への成長の演技には舌を巻く

1949
1949/03/13
2010/7/19

139

野良犬
(日)
☆☆☆☆
122分 サスペンスドラマ

監督: 黒澤明
脚本: 黒澤明/菊島隆三
撮影: 中井朝一
音楽: 早坂文雄
助監督: 本多猪四郎
出演: 三船敏郎(村上刑事)/志村喬(佐藤刑事)/淡路恵子(並木ハルミ)/木村功(遊佐)/ 三好栄子(ハルミの母)/千石規子( ピストル屋のヒモ)/本間文子(桶屋の女房)/河村黎吉(スリ係石川刑事)/飯田蝶子 (光月の女将)/東野英治郎(桶屋のおやじ)/松本克平(呑屋のおやじ)/岸輝子(スリのお銀)/菅井一郎(ホテル弥生の支配人)/清水元(係長中島警部)/山本礼三郎( 本多)/伊豆肇(鑑識課員)/清水将( 被害者中村の夫)/高堂国典(デパートの管理人)/伊藤雄之( 劇場支配人)/

巨匠・黒澤明監督が初の本格的な犯罪サスペンスに挑んだ意欲作。徹底してディテールに拘った周到な脚本とどこまでもリアリズムを追求した演出でそれまでの日本映画には見られない高い緊張感が全編を支配する。そして、観ているこちらまで息苦しくなるような、あの真夏の都会を覆う灼熱の空気感が実にみごとに表現されていてなによりも印象的だ。
★「静かなる決闘」の半年後には、脚本監督までこなしながらもこのような問題作を作り続けていた監督に脱帽です

1949
1949/10/17
2010/7/18

138

血とバラ
...ET MOURIR DE PLAISIR
BLOOD AND ROSES
(米、伊、仏)
☆☆☆☆
74分 ホラー

監督: ロジェ・ヴァディム
原作: ジョゼフ・シェルダン・レ・ファニュ
脚本: クロード・ブリュレ/クロード・マタン/ロジェ・ヴァディム/ロジェ・ヴァイヤン
撮影: クロード・ルノワール
音楽: ジャン・プロドロミデス
出演: メル・ファーラー/エルザ・マルティネリ/アネット・ヴァディム/マルク・アレグレ

 恐怖作家レ・ファニュ原作で女吸血鬼という題材を、官能的につづった作品『吸血鬼カーミラ』の映画化。イタリアの古城の城主には、吸血鬼を先祖に持つという言い伝えがあった。ある日、城主は婚約者を招くが、従妹のカーミラはその婚約者に倒錯した愛情を抱く…★4人の脚本家がクレジットされているが、船頭多くして的な作品で、ちっとも官能的でもないし、相変わらずバディムは女房をキャスティングしてるが、それほどの女でもないぞ

1961
1962/03/
2010/7/17

137

団塊ボーイズ
WILD HOGS
(米)
☆☆☆
99分 コメディ

監督: ウォルト・ベッカー
脚本: ブラッド・コープランド
撮影: ロビー・グリーンバーグ
音楽: テディ・カステルッチ
出演: ジョン・トラヴォルタ(ウディ)/ティム・アレン( ダグ)/マーティン・ローレンス(ボビー)/ウィリアム・H・メイシー(ダドリー)/マリサ・トメイ( マギー)/レイ・リオッタ(ジャック)/ピーター・フォンダ(ブレイド)/

個性派俳優4人の共演痛快コメディ・ロード・ムービー。それぞれに中年の危機を迎えた男たちが、冴えない日常を逃れハーレーでアメリカ横断の旅へ出発、気ままなツーリングが思わぬ大冒険に発展してしまう珍道中をコミカルに描く。
★ピーター・フォンダがハーレー軍団の大ボス役で唐突に現れるのだが、ピーター・フォンダだから、圧倒的に許すのだ。イージーライダーは不滅なのだかっこいい!

2007
2008/02/09
2010/7/16

136

私がクマにキレた理由(わけ)
THE NANNY DIARIES
(米)
☆☆
106分 コメディ

監督: シャリ・スプリンガー・バーマン/ロバート・プルチーニ
原作: エマ・マクローリン
『ティファニーで子育てを』(文藝春秋刊)
脚本: シャリ・スプリンガー・バーマン/ロバート・プルチーニ
撮影: テリー・ステイシー
音楽: マーク・スオッゾ
出演: スカーレット・ヨハンソン(アニー・ブラドック)/ローラ・リニー(ミセスX)/アリシア・キーズ() リネット/ポール・ジアマッティ(ミスターX)/

女性作家の人気小説で全米ベストセラー小説『ティファニーで子育てを』を映画化。
★コメディ映画にスカーレット・ヨハンソンはミスキャストだろう。彼女の演技にミステリ、サスペンスを感じてしまい軽快なタッチで見ることが出来なかった。レニー・ゼルウィガーだろうよこういうタッチの作品には

2007
2008/10/11
2010/7/15

135

遊び
(日)
☆☆☆
90分 青春ドラマ

監督: 増村保造
原作: 野坂昭如
脚本: 今子正義/伊藤昌洋
撮影: 小林節雄
音楽: 渡辺岳夫
出演: 関根恵子/内田朝雄/杉山とく子/大門正明/根岸明美/北川マキ/蟹江敬三/平泉征/早川雄三/松坂慶子

★どうも関根恵子というと何度何度でも条件反射のように見てしまう、スケベ心

1971
1971/09/04
2010/7/15

134

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン
YEAR OF THE DRAGON
(米)
☆☆
134分 犯罪アクション

監督: マイケル・チミノ
製作: ディノ・デ・ラウレンティス
原作: ロバート・デイリー
脚本: オリヴァー・ストーン/マイケル・チミノ
撮影: アレックス・トムソン
音楽: デヴィッド・マンスフィールド
出演: ミッキー・ローク/ジョン・ローン/アリアーヌ/ヴィクター・ウォン/レナード・テルモ/レイ・バリー

尺のせいもあってかやや冗長だがニューヨークの魔都チャイナタウンを舞台に、新勢力を広げるチャイニーズ・マフィアの若きボスと一匹狼の刑事の戦いを描く。
★”天国の門”制作大失敗で、ユナイト映画を倒産させてしまったマイケル・チミノ作品。オリヴァー・ストーンの脚本だというのにそれほどかと思わせる。ミッキー・ロークの演技も存在感も臭すぎて、ゴールデン・グローブにノミネートされていることさえいかがわしく近年のあの豹変ぶりも頷ける。
●1985年ゴールデン・グローブ □助演男優賞 ジョン・ローン

1985
1986/02/
2010/7/12

133

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
MAN SOM HATAR KVINNOR
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO
MILLENNIUM: PART 1 - MEN WHO HATE WOMEN
(スウェーデン/デンマーク/独)
☆☆☆☆
153分 ミステリーサスペンス  R15+

監督: ニールス・アルデン・オプレヴ
原作: スティーグ・ラーソン
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(早川書房刊)
脚本: ニコライ・アーセル/ラスマス・ヘイスターバング
撮影: エリック・クレス/イェンス・フィッシェル
音楽: ヤコブ・グロート
出演: ミカエル・ニクヴィスト(ミカエル・ブルムクヴィスト)/ノオミ・ラパス(リスベット・サランデル)/ スヴェン=ベルティル・タウベ(ヘンリック・ヴァンゲル)/イングヴァル・ヒルド(ヴァル ディルク・フルーデ弁護士)/レナ・エンドレ(エリカ・ベルジェ)

日本でも2009年のミステリー界に一大センセーションを巻き起こすなど全世界で話題騒然となったスティーグ・ラーソンの『ミレニアム』3部作を映画化した北欧発のミステリー巨編。本作はその第1弾。社会派ジャーナリストの主人公と社会を拒絶して生きる小柄な天才ハッカーのヒロインが手を組み、孤島に暮らす大企業の経営者一族を巡る血塗られた謎に迫っていくさまを、巧みなストーリーテリングでスリリングに描き出していく。主演は「歓びを歌にのせて」のミカエル・ニクヴィスト。かつてない個性的なヒロイン像で熱狂的なファンを生み出したリスベット役には本作が初の大役となるノオミ・ラパス。★スウェーデン発の本格ミステリー映画というと、ペール・ヴァールーと妻のマイ・シューヴァルが共に生み出したシリーズ『刑事マルティン・ベック』以来か。

2009
2010/01/16
2010/7/12

132

シカゴ
CHICAGO
(米)
☆☆☆
113分 ミュージカルコメディ

監督: ロブ・マーシャル
原作: ボブ・フォッシー(ミュージカル『シカゴ』)/フレッド・エッブ(ミュージカル『シカゴ』)
原作戯曲: モーリン・ダラス・ワトキンス
脚本: ビル・コンドン
撮影: ディオン・ビーブ
音楽: ジョン・カンダー(ミュージカル『シカゴ』)/ダニー・エルフマン
出演: レニー・ゼルウィガー(ロキシー・ハート)/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ヴェルマ・ケリー)/リチャード・ギア(ビリー・フリン)/クイーン・ラティファ(ママ・モートン)/ジョン・C・ライリー(エイモス・ハート)/ルーシー・リュー(キティー)

トニー賞受賞作で、ミュージカルの神様と称される振付・演出家ボブ・フォッシーの名作を華やかに映像化。それぞれに思惑や野望を抱いた3人の男女を中心とした熾烈な駆け引きや人間模様が、歌と踊りで綴られる豪華絢爛にしてなんとも楽しい一作。監督は、現在ブロードウェイで活躍する振付兼演出家のロブ・マーシャル。

●2002年アカデミー賞 ■作品賞 ■助演女優賞 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ /クイーン・ラティファ ■美術賞 ■衣装デザイン賞 ■編集賞
●2002年ゴールデン・グローブ ■作品賞 ■男優賞リチャード・ギア ■女優賞レニー・ゼルウィガー/ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
●2002年英国アカデミー賞 ■助演女優賞 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ / クイーン・ラティファ ■音響賞
●2002年放送映画批評家協会賞■作品賞 ■助演女優賞 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ■アンサンブル演技賞

2002
2003/04/19
2010/7/11

131

スクープ・悪意の不在
ABSENCE OF MALICE
(米)
☆☆☆
116分 サスペンス

監督: シドニー・ポラック
脚本: カート・リュードック
撮影: オーウェン・ロイズマン
音楽:
デイヴ・グルーシン
出演: ポール・ニューマン(マイケル・ギャラガー)/サリー・フィールド(ミーガン・カーター)/ボブ・バラバン( ローゼン)/メリンダ・ディロン(テレサ)/ルーサー・アドラー(マルデロン)

真実を探るための報道が人を傷つける、というテーマで描いた社会派のジャーナリズムを扱ったサスペンス作品。
マイアミの港町で、労働組合のリーダーが失踪するという事件が起こった。FBI捜査官は事件の解決を焦り、港で働くマイケルを犯人に仕立て上げる。女性記者のミーガンは事件の真相を探るが、その記事は一人の女性の自殺という事件を引き起こしてしまう。
★ニューマンとサりー・フィールドのカップルが、似合わなすぎてどうなのよと思うぞ。
デイヴ・グルーシンの音楽は残念ながらジャズではないが、さすがにシーにピタッとはまって気持ちがいい。
●1981年アカデミー賞 □主演男優賞 ポール・ニューマン □助演女優賞 メリンダ・ディロン □脚本賞 カート・リュードック

1981
1982/02/
2010/7/11

130

禅 ZEN
(日)
☆☆☆☆
127分 時代伝記ドラマ

監督: 高橋伴明
原作: 大谷哲夫
脚本: 高橋伴明
撮影: 水口智之
美術: 丸尾知行/中西長谷雄
出演: 中村勘太郎(道元)/内田有紀( おりん)/藤原竜也(北条時頼)/テイ龍進( 寂円・源公暁)/高良健吾(俊了)/安居剣一郎 (義介)/村上淳(懐奘)/勝村政信( 波多野義重)/鄭天庸 (如浄)/西村雅彦(浙翁)/菅田俊(公仁)/哀川翔( 松蔵)/笹野高史(老僧)/高橋惠子(伊子)/

宗教学者にして駒澤大学総長の大谷哲夫の原作を基に、日本曹洞宗の開祖、道元の生涯を映画化した伝記ドラマ。
乱世の鎌倉時代。24歳の道元は、仏道の正師を求めて宋へと渡る。当初は、仏道の中にまで腐敗がはびこるさまを目の当たりにして失望する道元だったが、やがて正師と呼べる人物、如浄禅師と出会い、彼の下で修行を積む。そして、ついに悟りを開いた道元は帰国し、ひたすら弁道に精進し禅宗の普及に励む。
★面白く一気に見終わった。が、ピンク出身の監督ならではと思わせる、これは入らないのではと思わせるカットの挿入があるのに鼻白むのだった。

2008
2009/01/10
2010/7/6

129

マン・オン・ワイヤー
MAN ON WIRE
(米)
☆☆☆☆
95分 ドキュメンタリー

監督:ジェームズ・マーシュ
原作:フィリップ・プティ
撮影:イゴール・マルティノヴィッチ
音楽:マイケル・ナイマン
主演:フィリップ・プティ

本作は途方もない夢を抱いたプティが、1974年、ニューヨーク。当時世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センターのツインタワービルの間を、鋼鉄のワイヤー1本で渡り歩く夢に取り憑かれついにはそれを実現させるまでの長き道のりを、プティはじめ関係者の証言を差し挟みつつ当時の映像と再現ドラマを織り交ぜ明らかにしていく衝撃と感動のドキュメンタリー。
★ツインタワービルの工事中の内部構造も撮影されていたりして、例の事件で姿もかき消えてしまった象徴的な建物へのオマージュとも捉えられる。
●2008年アカデミー賞■ドキュメンタリー長編賞 ジェームズ・マーシュ サイモン・チン
●2008年全米批評家協会賞 ■ドキュメンタリー賞
●2008年NY批評家協会賞 ■ドキュメンタリー賞
●2008年LA批評家協会賞■ドキュメンタリー賞
●2008年英国作品賞 ■ドキュメンタリー賞 ジェームズ・マーシュ
●2008年映画批評家協会賞■ドキュメンタリー賞

2008
2009/06/13
2010/7/6

128

ドッペルゲンガー/憎悪の化身
DOPPELGANGER: THE EVIL WITHIN
DOPPELGANGER
(米)
☆☆
95分 エロチックホラー

監督: アヴィ・ネッシャー
脚本: アヴィ・ネッシャー
撮影: シュヴェン・カースティン
音楽: ジャン・A・P・カズマレック
出演: ドリュー・バリモア/ジョージ・ニューバーン/デニス・クリストファー/レスリー・ホープ/サリー・ケラーマン/ジョージ・マハリス

★82年の「ET」は5歳。本作はそれから10年後の事で15歳。作品中、放漫な全裸を披露している・・・ということは御年5歳!あの身体であの役で・・・まじかよぉ〜〜!9歳で酒と麻薬に溺れ、14歳の時、自殺未遂をはかるなど大変な人生を送った彼女も、すでに30歳・・・なんかもの凄い人生を送っているな〜
60年代の代表的TVシリーズ「ルート66」のジョージ・マハリスが出ていた?どこに?

1992
1993/11/
2010/7/6

127

ボーイズ・ライフ
THIS BOY'S LIFE
(米)
☆☆☆☆
115分 ドラマ

監督: マイケル・ケイトン=ジョーンズ
原作: トビアス・ウルフ
脚本: ロバート・ゲッチェル
撮影: デヴィッド・ワトキン
音楽: カーター・バーウェル
出演: ロバート・デ・ニーロ/エレン・バーキン/レオナルド・ディカプリオ/ジョハン・ブレックマン/エリザ・ドゥシュク/クリス・クーパー/カーラ・グギーノ/トビー・マグワイア

★デ・ニーロの小心者なのにめちゃ嫌な親父は本気で腹が立ってくる。デニーロはこうした役は天下一品良い役もそうだけどね。そのデニーロの演技の上を行くのが、いじめられ役のディカプリオ。「ギルバート・グレーヴ」でその素質はすでに知ってはいたが。うまい本当に巧い素晴らしい。エレン・バーキンもいい!キャスティング最高・・・トビー・マグワイア?何処に出てた?

1993
1993/11/
2010/7/6

126

いつか眠りにつく前に
VENING
(米、独)
☆☆☆☆
117分 女性ドラマ

監督: ラホス・コルタイ
原作: スーザン・マイノット
『いつか眠りにつく前に』(河出書房新社刊)
脚本: スーザン・マイノット/マイケル・カニンガム
撮影: ギュラ・パドス
音楽: ヤン・A・P・カチュマレク
主演: クレア・デインズ (アン・グラント)/トニ・コレット(ニナ)/ヴァネッサ・レッドグレーヴ( アン・ロード)/パトリック・ウィルソン(ハリス・アーデン)/ヒュー・ダンシー(バディ・ウィッテンボーン)/ナターシャ・リチャードソン( コンスタンス)/メイミー・ガマー(ライラ・ウィッテンボーン)/アイリーン・アトキンス(夜勤看護師)/エボン・モス=バクラック (リュック)/バリー・ボストウィック(ウィッテンボーン氏)/メリル・ストリープ(ライラ)/グレン・クローズ(ウィッテンボーン夫人)/

人気作家スーザン・マイノットのベストセラー小説を豪華キャスト競演で映画化した感動ドラマ。死の床にある老婦人の悔恨の念に駆られた回顧録を通して人生を見つめ直していく娘たちの姿を描く。監督はこれまで「海の上のピアニスト」「マレーナ」など多くの作品で撮影を務め、本作で監督2作目となるラホス・コルタイ。
★素敵な女性映画だった。とくに老いたクレア・デインズとストリープ二人だけの長い会話シーンには、ベテラン女優ならではの凄まじくはじき合うような迫力さえ感じた。

20072
2008/02/23
010/7/6

次郎長三国志
(日)
126分
時代劇

監督: マキノ雅彦
原作: 村上元三
 『次郎長三国志』(春陽文庫・文春文庫刊)
脚本: 大森寿美男
撮影: 加藤雄大
音楽: 宇崎竜童
 主題歌: 宇崎竜童 『旅姿三人男』
出演: 中井貴一 /鈴木京香

★「寝ずの番」で念願の監督デビューを果たした俳優・津川雅彦(監督名義はマキノ雅彦)の監督第2作時代劇。今回は叔父のマキノ雅弘監督の看板シリーズだった“次郎長三国志”に挑み、大失敗。
ひっどぉ〜〜い20分でカットォォォォォ・・・いやぁ〜腹立った

2008
2008/09/20
2010/7/5

125

カッティング・エッジ 映画編集のすべて
The Cutting Edge: The Magic of Movie Editing
(米)
98分

監督 ウェンディ・アップル
脚本 マーク・ジョナサン・ハリス
撮影 ジョン・ベイリー
音楽 ニック・テンブローク
出演 キャシー・ベイツ / ザック・ステインバーグ / ジョディ・フォスター / マイケル・トロニック / アンソニー・ミンゲラ / ショーン・ペン / ウォルター・マーチ / マーティン・スコセッシ / ロブ・コーエン / クエンティン・タランティーノ / スティーヴン・スピルバーグ / ジェームズ・キャメロン / アントニー・ギブス / マーク・ゴールドブラット / サリー・メンケ

映画の「編集」とは。歴史から編集手法まで、著名な編集者と監督のインタビュー、時には実演も交えて語られる。
★評価の使用がないドキュメンタリーだが、面白い映画人のやる気がびしばし伝わってくる

2004

2010/7/5

124

犬死にせしもの
(日)
☆☆
103分 アクションドラマ

監督: 井筒和幸
原作: 西村望
 「犬死にせしものの墓碑名」
脚本: 井筒和幸/西岡琢也
撮影: 藤井秀男
音楽: 武川雅寛
出演: 真田広之/佐藤浩市/安田成美/堀弘一/平田満/蟹江敬三/今井美樹/西村晃/中村玉緒/吉行和子

★今井美樹ってしばらく気が付かなかったけどヌードはもうけもんでしたね

1986
1986/04/19
2010/7/4

123

クライム&ダイヤモンド
CRIME & DIAMOND
WHO IS CLETIS TOUT?
(米)
☆☆☆☆
92分 サスペンス犯罪喜劇

監督: クリス・ヴァー・ヴェル
脚本: クリス・ヴァー・ヴェル
撮影: ジャージー・ジーリンスキー
音楽: ランディ・エデルマン
出演: クリスチャン・スレイター(トレバー・フィンチ)/ティム・アレン(毒舌ジム)/リチャード・ドレイファス(マイコー)/ポーシャ・デ・ロッシ(テス)/ビリー・コノリー(サビアン)/ルポール(ジンジャー・マーカム)/

本作で脚本も手掛けているクリス・ヴァー・ヴェル監督の劇場デビュー作。
★映像やセリフを過去の名作映画の引用を随所にちりばめ映画ファン心理をくすぐる遊び心満載でサスペンスやロマンスの要素を織り交ぜつた異色犯罪コメディは、監督デビュー映画とは思えない手慣れた感があり好意も持てた。ティム・アレンの渋い演技とスレーターの好青年的な対峙の仕方もよかったぞ。

2001
2002/08/10
2010/7/2

122

心の指紋
THE SUNCHASER
(米)
☆☆☆☆
123分 ドラマ

監督: マイケル・チミノ
脚本: チャールズ・リーヴィット
撮影: ダグ・ミルサム
音楽: モーリス・ジャール
出演: ウディ・ハレルソン/ジョン・セダ/アン・バンクロフト/アレクサンドラ・タイディングス/マット・マルハーン/タリサ・ソト

低迷の続いていたM・チミノが、立場の違う二人が友情を深めながら進めていく旅を描いたロード・ムービー。末期ガンを宣告された、強盗殺人犯の少年ブルー。彼は診察にあたった医師マイケルを人質に取って脱走し、インディアンに伝わる伝説の聖なる山へ向けて出発した。最初はいやいや同行していたマイケルも、彼の兄がブルーと同じ歳で、彼が頼まれて生命維持装置を外してやったことを思い出し、いつしかブルーと心を通わせてゆく。二人はやがて薬を盗んだことから、共犯者として手配されることになり……。
★この邦題が突拍子もなくずれているから凄い。ある面この映画も男同士の心の指紋といわせるハートウォーミングな作品なのだろうが、この国の配給会社にもとぼけた奴がいる、そんな気持ちにさせてくれる。庵バンクロフトとイントロ、エンディングに流れるヴォーカル「ワット・ア.ディファレント・デイ・メイト」がキーワード

1996
1997/08/
2010/7/2

121

十年愛
(日)
☆☆☆☆
75分 ドラマ/ロマンスR-18

監督: 植田中
原作: 倉科遼/藤原ひさし
脚本: 橋本哲郎
出演: 桜井まり/末野卓磨/川村亜紀/薬師寺保栄/鈴木砂羽

★エロ映画かと思ったら、以外と真っ当なストーリーでありまいた・・・けどそこまで
今月ノルマ向上映画

2008
2008/11/01
2010/7/2

120

ねじりん棒
(日)
☆☆
75分 コメディ R-15

監督: 富岡忠文
脚本: 前田順之介
撮影: 村石直人
音楽: 遠藤浩二
出演: 夏生ゆうな/斎藤歩/ベンガル/角替和枝 /嶋田久作/石橋蓮司

女性を主人公に、愛と友情、そしてエロスをテーマに6人の監督が競作した<ラブコレクション>プロジェクトの1本。
新米タクシードライバーが理髪店で語り出した人妻との奇妙でエロティックな体験と、思いがけない結末をブラックユーモアいっぱいに描く。主演は「WiLd LIFe」の夏生ゆうな。監督は「黄昏流星群 星のレストラン」の富岡忠文。
★今月ノルマ向上映画

2004
2004/11/27
2010/7/1

119

危ない話
 夢幻物語(別題)
(日)

105分 サスペンスホラー

監督: 井筒和幸
(第1話「ツタンカーメン王の呪い」)
出演: 竹中直人 /室田日出男 /佐野史郎 /鳥越マリ
(第2話「奴らは今夜もやってきた」)
出演: 石橋蓮司 園田明彦/洞口依子/加藤賢崇/諏訪太朗 /江幡高志 酔っぱらい/岩崎豊
高橋伴明
(第3話「あの日にかえりたい」)
出演:永島敏行 /飛田ゆき乃 /橘亜弥/元史朗 ラジオの声

1「ツタンカーメン王の呪い」、2「奴らは今夜もやってきた」、3「あの日にかえりたい」の3話よりなる“危ない”をキーワードにした幻想オムニバス。
★つまらね〜〜オムニバス映画だな〜〜第3部なんか何処がサスペンスホラーだか、けっ!
今月ノルマ向上映画

1989
1989/07/08
2010/7/1

118

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!
TENACIOUS D IN THE PICK OF DESTINYR-(米)
☆☆☆
93分  ロックコメディ r-15

監督: リアム・リンチ
脚本: ジャック・ブラック/カイル・ガス/リアム・リンチ
撮影: ロバート・ブリンクマン
音楽: アンドリュー・グロス/ジョン・キング/テネイシャスD出演: ジャック・ブラック(JB)/カイル・ガス(KG)/JR・リード( リー)/ティム・ロビンス(謎の男)/デイヴ・グロール(サタン)/ ベン・スティラー(ギターショップ店員)/ミート・ローフ (バド・ブラック)/

ジャック・ブラックが俳優仲間のカイル・ガスとコンビを組む2人組ロックバンド“テネイシャスD”をフィーチャーしたロックンロールコメディ。誰よりもロックを愛すおバカ2人組が、ロックで頂点を目指す壮大な冒険の旅路を、“D”の真骨頂であるロック・スピリッツと過激な下ネタ、そして驚異のロック人脈を駆使して描き出す。
★大學と役者の先輩であるティム・ロスビンスがあれえという場面に登場。暫く彼とはわからなかったが、ちょい役で鰺のある友情出演であるよ。ジャックは相も変わらぬはまり役。

2006
2008/07/26
2010/7/

117

TATTOO[刺青]あり
(日)ATG
☆☆☆☆ サスペンスドラマ

監督:高橋伴明
脚本:西岡琢也
撮影:長田勇市
音楽:宇崎竜童
助監督:水谷俊之

出演: 宇崎竜童(竹田明夫)/関根恵子(三千代)/渡辺美佐子(明夫の母)/矢吹二朗(島田照也)/武藤英司(明夫の父)/風間舞子(早苗)/ポール牧(クラブオーナー)/戸井十月(大崎)/垂水悟郎( 三千代の父)/泉谷しげる( 刺青師)/荻島真一(検死官)/原田芳雄(書店の親父)/植木等(電気屋の社長)/西川のりお、上方よしお クレー(クレー射撃場の客)/趙方豪( キャバレーのウェイター)/大杉漣 (フェリー発着場の酔っ払い)

監督はピンクの大御所・高橋伴明。助監に阿佐ヶ谷怪人のひとり水谷俊之
1979年1月、日本中を震撼させた大阪の三菱銀行強盗事件をモデルにした映画。実際に起きた事件では、犯人が銀行内に行員を人質にして長時間篭城し、人質たちを残忍に殺傷したあげく、警官隊によって射殺されるという異常事件だった。映画は、銀行に押し入る前の犯人の人間形成と人生観を中心に描く。
★何度観ても気分が優れなくなる映画だけど、再観してしまうのは・・・関根恵子だな

1982
1982/06/05
2010/7/1

116

心のともしび
MAGNIFICENT OBSESSION
(米)
☆☆☆
108分 ドラマ

監督: ダグラス・サーク
原作: ロイド・C・ダグラス
脚本: ロバート・ブリーズ/サラ・Y・メイソン/ヴィクター・ヒアマン
撮影: ラッセル・メティ
音楽: フランク・スキナー
出演: ロック・ハドソン/ジェーン・ワイマン/バーバラ・ラッシュ/オットー・クルーガー/アグネス・ムーアヘッド/マーナ・ハンセン

35年作「愛と光」のリメイク。
★あま〜〜い大甘だ〜〜!でもこうした時代が確実にあったのだと思い出したら胸の奥が疼いた。「心のともしび」こういうタイトルの映画が上映されたら、今どきの人は観に行くだろうか、きっと宗教映画ぽくてやだな〜で終わりそう。でもそうした人ほど観て欲しいかな?観ればテクニカラー画面の素晴らしさに舌を巻くことだろうな

1954
1955/02/
2010/6/30

115

コックと泥棒、その妻と愛人
THE COOK, THE THIEF, HIS WIFE & HER LOVER
(英、仏)
☆☆☆☆
124分 不条理ドラマ

監督: ピーター・グリーナウェイ
脚本: ピーター・グリーナウェイ
撮影: サッシャ・ヴィエルニ
音楽: マイケル・ナイマン
出演: リシャール・ボーランジェ/マイケル・ガンボン/ヘレン・ミレン/アラン・ハワード/ティム・ロス/シアラン・ハインズ/ゲイリー・オルセン

本作は「ZOO」以来グリーナウェイの世界に一貫している、美しい毒に満ちたブラックなユーモアセンス、衣装や装飾美術で表現されているネーデルランド・バロック美術への傾倒は、勿論映画全編至る所に見て取れるが、他の作品と違うのは“色彩”である。駐車場での濃いブルー、厨房のグリーン、レストランの赤、化粧室の白といった具合にその色彩が部屋ごとに変わる。そして登場人物の衣装も、その部屋を移動する度に部屋の色彩に合わせて変化してゆく。これは、彼が作中のテーマである、食欲・性欲・名誉欲といったものに加え暴力・死といったものをその“色彩”で表現しているからに他ならない。この作品は、グリーナウェイの映画が苦手な人でも比較的入りやすい作品であると同時に、人間の持つあらゆる“欲”といったものがいかに醜いかといったことを、絢爛豪華な美術、独特のユーモアセンスで描いた、彼の作品群の中でも「ベイビー・オブ・マコン」と並んで3本の指に入る傑作だ。また本作でも彼の作品には欠く事の出来ない、マイケル・ナイマンが音楽を担当し、映像との相乗効果を高めている。
★ヘレン・ミレンの素っ裸のオンパレードに吃驚、こうした問題作に出演していたその女優が十数年後にイギリスの象徴であるエリザベス女王を演じることになるとは夢にも・・・だろうな。それにしても色彩の嵐、ショッキングな場面の連続に圧倒された。凄い映画だ

1989
1990/08/
2010/6/29

114

プロポーズ
THE BACHELOR
(米)
☆☆
102分  ラブコメディ

監督: ゲイリー・シニョール
脚本: スティーヴ・コーエン
撮影: サイモン・アーチャー
音楽: デヴィッド・A・ヒューズ/ジョン・マーフィ
出演: クリス・オドネル/レニー・ゼルウィガー/ハル・ホルブルック/ジェームズ・クロムウェル/アーティ・ラング/エドワード・アズナー/ピーター・ユスティノフ/マーリー・シェルトン/マライア・キャリー/ブルック・シールズ/ステイシー・エドワーズ

★遺産相続のために結婚しなければならなくなった男を巡るラブ・コメディだよ〜〜ん。

1999
2000/05/
2010/6/29

113

東京暗黒街・竹の家
HOUSE OF BAMBOO
(米)
☆☆
102分 犯罪アクション

監督: サミュエル・フラー
脚本: ハリー・クライナー/サミュエル・フラー
撮影: ジョー・マクドナルド
音楽: リー・ハーライン/ライオネル・ニューマン
出演: ロバート・スタック/ロバート・ライアン/山口淑子/早川雪洲/キャメロン・ミッチェル/ハリー・ケリー・Jr/ブラッド・デクスター

B級映画の巨匠と称えられたサミュエル・フラー監督初の海外ロケによる大作。日本で大々的なロケを行ったシネマスコープ大作であったが、日本公開当時風俗描写や生活描写に国辱的とまで呼ばれた珍作。
★映画そのものはこれなんじゃ〜〜と叫びたくなる酷さ。だがあの時代の東京の景色をカラー映像でここまで残しておいてくれたB級映画の巨匠に感謝するしかないだろう

1955
1955/08/
2010/6/28

112

ラフマニノフ ある愛の調べ
LILACS
(露)
☆☆
96分 音楽伝記ドラマ

監督: パーヴェル・ルンギン
脚本: マイケル・ドゥナエフ/ルシンダ・コクソン/パーヴェル・フィン
撮影: アンドレイ・ジェガロフ
音楽: ダン・ジョーンズ
出演: エフゲニー・ツィガノフ(セルゲイ・ラフマニノフ)/ヴィクトリア・トルストガノヴァ(ナターシャ)/ヴィクトリア・イサコヴァ(アンナ)/ ミリアム・セホン (マリアンナ)

ロシアの天才作曲家兼ピアニスト、セルゲイ・ラフマニノフの波乱の生涯を映画化した音楽伝記ドラマ。
★ラフマニノフってこういう人生を送ってたんだ、は〜〜んてなもん映画かな。それにしてもロシア女が皆おなじに見えてしまい、最後まで混乱しながら見終わった。

2007
2008/04/19
2010/6/28

111

腰抜け二刀流
(日)新東宝
☆☆
92分 ミュージカルコメディ/時代劇

監督 並木鏡太郎
脚本 三村伸太郎
撮影 平野好美
出演者 森繁久彌/轟夕起子/花菱アチャコ/清川虹子/岸井明/香川京子/江川宇礼雄

★良き時代ののほんとした気分いっぱいだが、さすがに現代で観るのは辛いものがある。

1950
1950/9/26
2010/6/28

110

わらの犬
STRAW DOGS
(米)
☆☆☆☆
115分 サスペンスドラマ

監督: サム・ペキンパー
原作: ゴードン・M・ウィリアムズ
脚本: サム・ペキンパー/デヴィッド・Z・グッドマン
撮影: ジョン・コキロン
音楽: ジェリー・フィールディング
出演: ダスティン・ホフマン/スーザン・ジョージ/ピーター・ヴォーン/ピーター・アーン/T・P・マッケンナ/デヴィッド・ワーナー/クロエ・フランクス

後半繰り広げられるバイオレンス・シーンはそれまでの鬱屈があるだけに物凄い迫力となっている。暴力派と呼ばれたペキンパーの面目躍如といった感はあるが、このカタルシスを生み出したのは前半部分がたんねんに描写されているからである。ドラマの鍵となる精神薄弱者を演じたD・ワーナーの好演がみものである。
★何度観ても・・・といっても十数間隔3回目の観賞だがハラハラドキドキは、変わることなく襲ってくるのが凄い、これぞサスペンスだ。

1971
1972/04/
2010/6/27

109

スウィーニー・トッド
 フリート街の悪魔の理髪師
SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET
(米)
☆☆
117分 サスペンス犯罪ミュージカルR-15

監督: ティム・バートン
原作: スティーヴン・ソンドハイム/ヒュー・ウィーラー
脚本: ジョン・ローガン
撮影: ダリウス・ウォルスキー
作詞作曲: スティーヴン・ソンドハイム
出演: ジョニー・デップ(スウィーニー・トッド)/ヘレナ・ボナム=カーター(ミセス・ラベット)/アラン・リックマン(ターピン判事)/ティモシー・スポール(バムフォード)/

ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーが手掛けたトニー賞受賞の同名舞台を映画化。無実の罪で投獄させられている間に愛する家族を奪われた理髪師が、名前と容姿を変え復讐に狂奔するさまをキッチュでデカダンな雰囲気で描く。 ★・・・・・・・・?
●2007年アカデミー賞 ■美術賞 ダンテ・フェレッティ
●2007年ゴールデン・グローブ■作品賞(コメディ/ミュージカル) ■男優賞(コメディ/ミュージカル) ジョニー・デップ

2007
2008/01/19
2010/6/26

108

赤線地帯
(日)
☆☆☆☆
86分  ドラマ

監督:溝口健二
原作:芝木好子
脚本:成沢昌茂撮影:宮川一夫音楽:黛敏郎助監督:増村保造出演:京マチ子(ミッキー)/若尾文子(やすみ)/木暮実千代(ハナエ)/三益愛子(ゆめ子)/川上康子(しづ子)/進藤英太郎(売春宿経営者)/沢村貞子(その妻)/浦辺粂子(おたね)/入江洋吉(ゆめ子の息子)/小川虎之助(ミッキーの父)/菅原謙二(栄公)/多々良純(ゆめ子の客)/見明凡太郎(巡査)/加東大介(亭主の仲間)/田中明男(大阪の客)

★映画はは5人の娼婦のオムニバスを軸に展開される。古典に材を取る溝口映画とは思えない調子で、役作りのうまい役者揃いもあって面白く見終わったぞ。「売春防止法」審議中の国会、繰り返されるラジオ・ニュースを前に売春宿の亭主が「俺は社会事業をやってるんだ」と吼え、「300百年も続いた商売の何処が悪いのでしょうね」と警官を相手に嘆くところなんか、そんな時代だったよね〜〜と知りもしない時代を追体験、良い映画である

1956
1956/03/18
2010/6/24

107

ダーティハリー
DIRTY HARRY
(米)
☆☆☆☆
103分 犯罪サスペンスアクション

監督: ドン・シーゲル
脚本: ハリー・ジュリアン・フィンク/R・M・フィンク/ディーン・リーズナー/ジョン・ミリアス
撮影: ブルース・サーティース
音楽: ラロ・シフリン
出演:クリント・イーストウッド (ハリー・キャラハン)/ハリー・ガーディノ(ブレスラー)/アンディ・ロビンソン(さそり)/ジョン・ヴァーノン(市長)/レニ・サントーニ(チコ)/ジョン・ラーチ(署長)/ジョン・ミッチャム(ディ・ジョージオ)/アルバート・ポップウェル(銀行強盗)/ジョセフ・ソマー(ロスコー)/メエ・マーサー(ラッセル夫人)/リン・エジングトン(ノーマ)/

サンフランシスコを脅迫する“さそり”と名乗る殺人鬼と市警察の一匹狼の刑事の戦いを描いたシーゲル&イーストウッドの代表作。サンフランシスコ。屋上プールで泳ぐ女性が何者かに狙撃されるという事件が発生した。捜査にあたるのは、いつも汚い仕事をまかされることから“ダーティハリー”なる異名をつけられたハリー・キャラハン刑事。やがて“さそり”と名乗る犯人から「十万ドルを渡さなければ市民を殺し続ける」という脅迫が届いた。予告通り、次々に無差別殺人を繰り返す
★さそり役のその後が気になったので調べた・・・1942年生まれというから現在68歳。71年「ダーティハリー」で強烈な殺人鬼を演じて一躍有名になる。が、以降、似たような役柄ばかりの依頼に嫌気を指しNYへ移り、ソープ・オペラなどに出演。80年からはカリフォルニアで5年間大工の見習いをしながら、小中学校で演劇を教えていたという。その後86年の「コブラ」で復帰。以降はB級作品の他、ブロードウェイにも進出。最近では「スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン」や「スター・トレック/ヴォイジャー」で演出を手掛けたりもした・・・やはりそうかふむふむ

1971
1972/02/
2010/6/21

106

ムーラン・ルージュ
MOULIN ROUGE!
(米)
☆☆
128分 ミュージカルロマンスドラマ

監督: バズ・ラーマン
脚本: バズ・ラーマン/クレイグ・ピアース
撮影: ドナルド・M・マカルパイン
音楽: クレイグ・アームストロング/マリウス・デ・ヴリーズ/スティーヴ・ヒッチコック
歌: デヴィッド・ボウイ
出演: ニコール・キッドマン(サティーン)/ユアン・マクレガー (クリスチャン)/ジョン・レグイザモ( トゥールーズ・ロートレック)/ジム・ブロードベント( ジドラー)/リチャード・ロクスバーグ(ウースター公爵)/ギャリー・マクドナルド( 医者)/ジャセック・コーマン(アルゼンチン人)/

ロミオ&ジュリエット」のバズ・ラーマン監督が絢爛豪華幻想的に描くミュージカル。
★1899年、夜のパリを象徴する魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”に、ビートルズ、エルトン・ジョン、さらにはマドンナと20世紀を代表するポップ・ナンバーがバンバン歌われる違和感に・・・くだらね〜〜とねむっちまった挫折

2001
2001/11/17
2010/6/21

105

ジェシー・ジェームズの暗殺
THE ASSASSINATION OF JESSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD
(米)
☆☆☆☆
160分 西部劇アクションドラマ PG-12

監督: アンドリュー・ドミニク
原作: ロン・ハンセン
脚本: アンドリュー・ドミニク
撮影: ロジャー・ディーキンス
音楽: ニック・ケイヴ/ウォーレン・エリス
ナレーション: ヒュー・ロス
出演: ブラッド・ピット(ジェシー・ジェームズ)/ケイシー・アフレック(ロバート・フォード)/サム・シェパード(フランク・ジェームズ)/メアリー=ルイーズ・パーカー(ジー・ジェームズ)/ジェレミー・レナー(ウッド・ハイト)/ポール・シュナイダー (ディック・リドル)/ゾーイ・デシャネル(ドロシー)/サム・ロックウェル(チャーリー・フォード)/ギャレット・ディラハント(エド・ミラ ー)/アリソン・エリオット(マーサ・ボルトン)/マイケル・パークス( ヘンリー・クレイグ)/テッド・レヴィン(ティンバーレイク保安官)/カイリン・シー(サラー・ハイト)/マイケル・コープマン(エドワード・オケリー)/

アメリカ西部開拓時代の伝説的アウトローにして、いまなお南部の人々に愛される英雄ジェシー・ジェームズと、彼を慕いながらも最終的に彼を背後から撃ち殺した卑怯者としてその名を残すロバート・フォードとの切なくも皮肉な運命を、荒涼とした西部の美しい風景と共に描くウエスタン・ドラマ。
南北戦争後、仲間を率いて強盗や殺人など無法の限りを尽くした重罪人、ジェシー・ジェームズ。一方で、戦勝軍である北軍側政府の圧政に苦しむ南部州民からは抵抗の象徴として次第に英雄視されていく。そして、最初の強盗から15年あまりが過ぎた1881年。長い逃亡生活で神経をすり減らすジェシーだったが、兄フランクと新たな列車強盗を企てようとしていた。そんな彼の前に、自分を懸命に売り込もうとする一人の若者が現われる。ジェームズ一味のメンバー、チャーリーの弟で、ジェシーを人一倍崇拝する小心者の青年ロバート・フォード。
★何時終わるのかと思いながらもぐいぐい引っ張られる三時間近い長尺もの。陰影あるジェシーの心の動きを ブラッド・ピットが、素晴らしい演技で惚れ惚れと観させてくれる。「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」で共演したベン・アフレックの実弟ケイシー・アフレック演じる気弱で内向的な役所も素晴らしい。二人の対比もさながら脇を固める役者の渋い演技に感心しきり。出演者全て良しなのだ
●2007年全米批評家協会賞■助演男優賞  ケイシー・アフレック

2007
2008/01/12
2010/6/21

104

ウォッチメン
WATCHMEN
(米)

163分 SF犯罪 アクション R-15

監督: ザック・スナイダー
原作: デイヴ・ギボンズ
脚本: デヴィッド・ヘイター/アレックス・ツェー
撮影: ラリー・フォン
音楽: タイラー・ベイツ
出演: マリン・アッカーマン ローリー・ジュスペクツィク(シルク・スペクター)/ビリー・クラダップ ジョン・オスターマン(DR.マンハッタン)/マシュー・グード エイドリアン・ヴェイト(オジマンディアス)/カーラ・グギーノ サリー・ジュピター(初代シルク・スペクター)/ジャッキー・アール・ヘイリー ウォルター・コバックス(ロールシャッハ)

80年代後半に発表されたアメリカの人気グラフィック・ノベルを実写映画化したヒーロー・ミステリー。世界中で起きた歴史的事件の陰で<監視者>として活動し、“ウォッチメン”と呼ばれたスーパーヒーローたちが存在していたもうひとつのアメリカを舞台に、彼らが次々と何者かに命を狙われていくという謎の行方を、彼らの活躍の歴史と心の葛藤を織り交ぜながら描く。
★だめだめ・・・お色気場面がなかったらギブアップ!
こんなにくだらんものを160分も撮れるとは、恐るべしアメリカなのだ

2009
2009/03/28
2010/6/20

103

ナイト・オブ・ザ・スカイ
LES CHEVALIERS DU CIEL
THE KNIGHTS OF THE SKY
(仏)
☆☆☆
100分アクション/アドベンチャー

監督: ジェラール・ピレス
脚本: ジル・マランソン/ジェラール・ピレス
撮影: パスカル・ルベーグ
音楽: クリス・コーナー
出演: ブノワ・マジメル(マルシェリ大尉)/クロヴィス・コルニアック(セブ)/ジェラルディン・ペラス/アリス・タグリオーニ/フィリップ・トレトン

「TAXi」のジェラール・ピレス監督が、フランス空軍を舞台に渦巻く巨大な陰謀に立ち向かう一人の敏腕パイロットの活躍を描くスカイ・アクション。フランス空軍の全面協力の下、同軍主力戦闘機ミラージュ2000に最大4台のカメラを持ち込み実写撮影を敢行するなど、デジタル処理を極力排した臨場感溢れる飛行シーンが展開する。主演は「ピアニスト」のブノワ・マジメル。
★ほとんどフランス版飛行機映画「トップ・ガン」。さすがにこうした映画なのでお色気シーンは、さっぱりとした見せ方で・・・つまらん

2005
2006/02/18
2010/6/20

102

追跡者
U.S. MARSHALS
(米)
☆☆☆
131分 アクション

監督: スチュアート・ベアード
脚本: ジョン・ポーグ
撮影: アンジェイ・バートコウィアク
音楽: ジェリー・ゴールドスミス
出演: トミー・リー・ジョーンズ/ウェズリー・スナイプス/ロバート・ダウニー・Jr/ジョー・パントリアーノ/ダニエル・/ラターニャ・リチャードソン

「逃亡者」の捜査官ジェラードを主役にしたサイド・ストーリー。護送中の外交保安官殺害事件の容疑者で元CIA工作員のシェリダンが、護送飛行機で発生した事故に乗じて脱走。が、同乗していたジェラードが追跡を開始、外交保安局のロイスが捜査に加わる。
★逃亡者から五年後の作品。当然トミー・リーも歳を取っているわけだから切れが悪い・・・それにしても五年後にこのような作品を散るハリウッド、おもしろい

1998
1998/06/
2010/6/19

101

ハリソン・フォード 逃亡者
THE FUGITIVE
(米)
☆☆☆
130分 サスペンスアクション

監督: アンドリュー・デイヴィス
脚本: ジェブ・スチュアート/デヴィッド・トゥーヒー
撮影: マイケル・チャップマン
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演: ハリソン・フォード(リチャード・キンブル医師)/トミー・リー・ジョーンズ(ジェラード捜査官)/ ジュリアン・ムーア (医師)/ジェローン・クラッベ(ニコルズ医師)/ジョー・パントリアーノ( コズモー)/アンドレアス・カツーラス(フレデリック)/ セーラ・ウォード(ヘレン・キンブル)/

メリカTVシリーズの中でも最も有名な「逃亡者」を完全オリジナル映画化した娯楽作。 ●1993年アカデミー賞 ■助演男優賞 トミー・リー・ジョーンズ
●1993年LA批評家協会賞 ■助演男優賞 トミー・リー・ジョーンズ
●1993年ゴールデン・グローブ ■助演男優賞 トミー・リー・ジョーンズ
●1993年英国アカデミー賞 ■音響賞
●1993年MTVムービー・アワード ■アクション・シーン賞 列車事故シーン
■コンビ賞 ハリソン・フォード トミー・リー・ジョーンズ

1993
1993/09/
2010/6/19

100

グーグーだって猫である
(日)
☆☆
116分 ドラマ

監督: 犬童一心
原作: 大島弓子 『グーグーだって猫である』(角川書店刊)
脚本: 犬童一心
撮影: 蔦井孝洋
美術: 磯田典宏
音楽: 細野晴臣
テーマソング: 小泉今日子 『good good』/細野晴臣
出演: 小泉今日子/上野樹里/加瀬亮/大島美幸/村上知子/黒沢かずこ/林直次郎 /伊阪達也 /でんでん/楳図かずお /マーティ・フリードマン/小林亜星/松原智恵子

大島弓子作品の熱烈なファンを自認する監督犬童一心が、大島弓子の同名エッセイ漫画を映画化したハートウォーミング・ストーリー。吉祥寺を舞台に、最愛の猫を失った天才漫画家と、彼女のもとに新たにやって来た子猫のグーグーとの関係を軸に、その日常と主人公を取り巻く人々の人間模様を綴る。
★ 吉祥寺紹介映画だということは聞いていたが、ここまでかというほど街に食い込んで撮影しているのが好感持てたぞ。小泉今日子がいい歳のとりかたをしていい味をだしている。加瀬亮って見れば見るほどよくなってくる・・・化け物か!ストーリーにばらつきがあり、この監督独特の甘さが出てちょいとだらける。こうした映画を観るようになったのは、焼きが回り始めた証拠と自戒せよ・・・

2008
2008/09/06
2010/6/18

99

容疑者Xの献身
(日)
☆☆☆☆
128分 ミステリードラマ

監督: 西谷弘
製作: 亀山千広
原作: 東野圭吾 『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊)
脚本: 福田靖
撮影: 山本英夫
音楽: 福山雅治/菅野祐悟
主題歌: KOH+ 『最愛』
出演: 福山雅治(湯川学)/柴咲コウ(内海薫)/北村一輝(草薙俊平)/松雪泰子(花岡靖子)/堤真一(石神哲哉)/ダンカン(工藤邦明)/長塚圭史(富樫慎二)/益岡徹/渡辺いっけい/真矢みき/リリー・フランキー/八木亜希子/石坂浩二

東野圭吾の『ガリレオ』シリーズ初の長編にして直木賞受賞の傑作感動ミステリー『容疑者Xの献身』を、大ヒットTVシリーズ「ガリレオ」のスタッフ・キャストで映画化。冴えない人生を送る天才数学者が無償の愛に衝き動かされて仕組んだ究極のトリックに、天才物理学者・湯川学が挑むスリリングな頭脳戦を、ドラマ版のテイストを残しつつも原作の持つ人間ドラマに重きを置いた丁寧な筆致で描いてゆく。
★どうせテレビシリーズの半端物だろうとなめてかかって観たが面白い。久し振りに邦画の良さを味わった。特に日本人らしいあいまいな結末のあり方が良かった。若干難があるがキャスティングもよろしい。本もいい。「相棒」って奴もみてみるかな〜

2008
2008/10/04
2010/6/17

98

サンダーボルト
THUNDERBOLT AND LIGHTFOOT
(米)
☆☆☆
108分 アクション

監督: マイケル・チミノ
脚本: マイケル・チミノ
撮影: フランク・スタンリー
音楽: ディー・バートン
出演: クリント・イーストウッド/ジェフ・ブリッジス /ジョージ・ケネディ/ジェフリー・ルイス

二人のアウトローをコミカルに描いたアクション。前年の「ダーティハリー2」でジョン・ミリアスと共に書いた脚本を認められた、M・チミノの監督デビュー作にして最高傑作。 ●1974年アカデミー賞 □助演男優賞 ジェフ・ブリッジス

1974
1974/09/
2010/6/13

97

可愛い悪魔 いいものあげる
(日)
☆☆
83分 ドラマ

監督: 井上芳夫
脚本: 安本莞二/増村保造
撮影: 小林節雄
音楽: 西山登
出演: 渥美マリ /田村亮/福田豊土/高橋昌也/関根恵子/山岡久乃 /加藤嘉 /夏圭子/八並映子/真山知子/清水美沙子

★渥美マリ、関根恵子に色気を期待したが肩すかし。物語は、ひとりの芸者が男たちを利用して高級クラブのママに成り上がるサクセスストーリー。増村保造が本を書いているので期待したが、これも肩すかし。
渥美マリのパトロンである男性の高校生の娘役で関根恵子が助演。本作品の公開併映作品が関根恵子の『新・高校生ブルース』。同時期に主演・助演ということは、大映が彼女に力を注いでいたかがわかる。溌剌というかふてぶてしいというか不思議な魅力なことは確か。

1970
1970/12/25
2010/6/11

96

風の歌を聴け
(日)
☆☆☆
100分 青春ドラマ

監督:大森一樹
原作:村上春樹
脚本:大森一樹
撮影:渡辺健治
音楽:千野秀一
助監督:渡邊孝好
出演:小林薫/真行寺君枝/坂田明/巻上公一/阿藤海(DJ)/黒木和雄/室井滋/

★ぼんやりエンドロールを見ていたら、助監督:渡邊孝好の名が出てきて、すっと背筋が伸びた。そうかナベさんこの時期はまだ助監督だったのか、というかすでにこの作品が作られてから30年誓い年月が経っている、う〜^ん存分な時間が経っているな〜

1981
1981/12/19
2010/6/6

95

WATARIDORI
LE PEUPLE MIGRATEUR
THE TRAVELLING BIRDS
(仏)
☆☆☆
99分 ドキュメンタリー

総監督: ジャック・ペラン
共同監督: ジャック・クルーゾ/ミッシェル・デバ
製作総指揮: ジャン・ドゥ・トレゴマン
音楽: ブリュノ・クーレ
ナレーション: ジャック・ペラン

昆虫たちの世界を素晴らしい映像とユニークな視点で捉えた画期的なドキュメンタリー「ミクロコスモス」の製作を手掛けた名優ジャック・ペランが、再び生き物の世界に挑んだ感動ドキュメンタリー。撮影に3年、製作費に20億円を費やし、100種類以上の渡り鳥たちとともに地球全土を旅した末に完成したかつてない鳥の目線による驚異の映像が展開する。 ★アニマルチャンネル好きな俺にとって、よかったか?答えは、良かったような物足りなかったような、曖昧さが残る映画だった
●2001年セザール賞 ■編集賞

2001
2003/04/05
2010/6/6

94

愛の果てへの旅
LE CONSEGUENZE DELL'AMORE
THE CONSEQUENCES OF LOVE
(伊)
☆☆☆☆
102分 ドラマ

監督: パオロ・ソレンティーノ
脚本: パオロ・ソレンティーノ
撮影: ルカ・ビガッツィ
音楽: パスクァーレ・カタラーノ
出演: トニ・セルヴィッロ/オリヴィア・マニャーニ/アドリアーノ・ジャンニーニ/アントニオ・バレリオ/ジャンナ・パオラ・スカフィデイ

★再々観賞だが、淡々と進行してゆく序、所謂起承転結のメリハリパンチが利いた作品で見応えがある。

2004
場未公開
2010/6/6

93

紀元前3万年の女
SLAVE GIRLS
PREHISTORIC WOMEN
(英)

95分 SF

監督: マイケル・カレラス
脚本: ヘンリー・ヤンガー
撮影: マイケル・リード
音楽: カーロ・マンテリ
出演: マルティーヌ・ベズウィック/マイケル・ラティマー/エディナ・ローデイ

★最悪最低・・・挫折

19662
劇場未公開
010/6/5

92

ホワイト・バッファロー
THE WHITE BUFFALO
(米)
☆☆
97分  西部劇/パニック

監督: J・リー・トンプソン
原作: リチャード・セイル
脚本: リチャード・セイル
撮影: ポール・ローマン
音楽: ジョン・バリー
出演: チャールズ・ブロンソン/ジャック・ウォーデン/キム・ノヴァク/スリム・ピケンズ/カーラ・ウィリアムズ/ジョン・キャラダイン/ウィル・サンプソン/スチュアート・ホイットマン/クリント・ウォーカー/エド・ローター

西部史に名高いワイルド・ビル・ヒコックが、巨大な怪物バッファローを追い求める姿を描いた異色のウェスタン。
★この作品は、特撮が使われた異色で数少ない「怪獣西部劇」?。全身が見えず足も見せないのに大爆走するホワイト・バッファロー・・・なんでこんな映画を?

1977
1978/06/
2010/6/3

91

ブルー・イン・ザ・フェイス
BLUE IN THE FACE
(米)
☆☆☆☆
85分 ドラマ

監督: ポール・オースター/ウェイン・ワン
脚本: ポール・オースター/ウェイン・ワン
撮影: アダム・ホレンダー
音楽: デヴィッド・バーン
出演: ハーヴェイ・カイテル/ミラ・ソルヴィノ/ジャレッド・ハリス/ジャンカルロ・エスポジート/ロザンヌ/ジム・ジャームッシュ/マイケル・J・フォックス/マドンナ/リリー・トムリン/ルー・リード/キース・デヴィッド/ヴィクター・アルゴ/ホセ・ズニーガ

小説家のP・オースターとW・ワン監督が組んだ秀作「スモーク」の続編的作品。元々この作品は「スモーク」撮影直後、可能なキャストをそのまま使い、主要ロケ地に留まり、短時間・低予算で2本目の映画が撮れないかというP・オイスター&W・ワンの希望で製作。。「スモーク」と対称的な作品で自由で独特な実験的な手法で作られている傑作だ。
★85分という短尺の映画。ましてや“ブルー・イン・ザ・フェイス(=顔色が真っ青)”になるまでセリフを喋らせるという案からつけられたタイトル通り10分きっかりの各テイクで出演者は即興的演技を披露しているので、あっという間に見終わってしまう。だから何度でもリピート出来てしまう、代表的な映画なのだ。

1995
1996/03/
2010/6/2

90

フローズン・タイム
CASHBACK
(英)
☆☆☆
102分 ロマンス/青春コメディ  R-15

監督: ショーン・エリス
脚本: ショーン・エリス
撮影: アンガス・ハドソン
音楽: ガイ・ファーレイ
出演: ショーン・ビガースタッフ /エミリア・フォックス/ショーン・エヴァンス/ミシェル・ライアン/スチュアート・グッドウィン

ファッション・フォトグラファーとして活躍するショーン・エリスが2004年に手掛けてその年のアカデミー賞にもノミネートされた短編作品を長編化した異色のロマンティック・ストーリー。
★カメラマンが本職の監督だけあって映像がとてもよろしい。キャラクターもハデすぎず地味しぎない程の良さが青春コメディという軽さに、うまい具合にスパイスを利かせている

2006
2008/01/26
2010/6/2

89

昭和怪盗傳
テレビ朝日=俳優座映画放送=大映映像

(日)TV土曜ワイド劇場
☆☆☆☆
72分 コメディ

監督: 岡本喜八
脚本: 廣澤榮
原作: 加太こうじ「実録説教強盗昭和大盗伝」
音楽: 佐藤勝
出演: 仲代達矢(津田梅吉、左官工・説教強盗)/田中邦衛(刑事)/ 岸田今日子(キクチフミエ、女流作家)/神崎愛(二宮すゑ子、カフェの女給)/松本克平(一條渥胤、貴族院議員)/嵯峨善兵(警視総監)

1977/11/19
2010/6/1

88

つや女房()
(日)ピンク映画
☆☆☆
60分  時代劇エロス

監督: 竹洞哲也
脚本: 小松公典
撮影: 紀野正人
出演: かすみ果穂/岡田智宏/石川雄也/松浦祐也/柳東吏

★ピンク映画といえどこうしたかなり高めのクオリティもあることを知ったいい作品だ

2009

2010/5/31

87

喜劇 駅前音頭
(日)
☆☆☆
92分 コメディ

監督: 佐伯幸三
脚本: 長瀬喜伴/新井一
撮影: 黒田徳三
音楽: 松井八郎
出演: 森繁久彌/伴淳三郎/フランキー堺/淡島千景/池内淳子/三木のり平/大空真弓

1964
1964/08/11
2010/5/31

86

黒木太郎の愛と冒険
(日)ATG
☆☆☆ 
110分 ドラマ

監督: 森崎東
原作: 野呂重雄
脚本: 森崎東
撮影: 村上雅彦
音楽: 佐藤勝
出演: 田中邦衛/財津一郎/倍賞美津子/伴淳三郎 /清川虹子 /沖山/殿山泰司 /井川比佐志/赤木春恵 /麿赤児

★この時代までかなあ〜人は人であると生々しく生きていることを描き切れたのは。
森崎東が2003年に撮った「ニワトリはハダシだ」のセリフを財津一郎に。この映画の中で何度も何度もつぶやかせているのが印象的だ。

1977
1977/09/17
2010/5/28

85

ジャガーノート
JUGGERNAUT
(英)
☆☆☆☆☆
111分 サスペンス/パニック

監督: リチャード・レスター
脚本: リチャード・デコッカー
撮影: ジェリー・フィッシャー
音楽: ケン・ソーン
出演: リチャード・ハリス(ファロン)/オマー・シャリフ(ブルネル船長)/シャーリー・ナイト(バニスター夫人)/アンソニー・ホプキンス(マクレオド警部)/イアン・ホルム(ポーター専務)/デヴィッド・ヘミングス(チャーリー)/クリフトン・ジェームズ (コリガン)/フレディ・ジョーンズ(バックランド)

R・レスターが本来得意とする遊び心を一切排して造り上げた骨太で渋さの光る一級サスペンス。“ジャガーノート”と名乗る男から豪華客船ブリタニック号に爆弾を仕掛けたという脅迫状が届いた。警察の必死の犯人捜索が続けられる中、特殊部隊による爆弾処理班は嵐の海へ飛び立つ。地上で展開される犯人との駆け引きもさる事ながら、この映画最大の面白さはR・ハリス扮する主人公のプロフェッショナルさと爆弾解体の恐怖を真正面から描いたところにある。荒れ狂う海に処理班が降下するシーンも含めて、セットを用いずほとんど全編ロケで構成された画面は緊迫感に溢れ、あろうことか犯人のデモンストレーション用の小型爆弾が本当に船上で爆発するシーンに至っては凄いの一言である。
★ストーリーは先刻承知ながら、何度も何度も見て楽しめるサスペンス映画の傑作

1974
1975/03/
2010/5/25

84

グリーン・ゾーン
GREEN ZONE
(仏、米、西班牙、英)
☆☆
114分  戦争アクション/サスペンス

監督: ポール・グリーングラス
脚本: ブライアン・ヘルゲランド
撮影: バリー・アクロイド
音楽: ジョン・パウエル
出演: マット・デイモン(米国陸軍上級准尉/MET隊隊長 ロイ・ミラー)/グレッグ・キニア( 国防総省/情報局 クラーク・パウンドストーン)/ブレンダン・グリーソン(CIA マーティン・ブラウン)/エイミー・ライアン( ウォール・ストーリト・ジャーナル記者 ローリー・デイン)/ハリド・アブダラ( フレディ)/ジェイソン・アイザックス( 米国陸軍少佐 ブリッグス)/

ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の監督・主演コンビ、ポール・グリーングラス&マット・デイモンが、イラクの戦場を舞台に描く社会派サスペンス・アクション。多くの血が流れたイラク戦争において、その大義とされた“大量破壊兵器”を巡る情報そのものへの疑問を抱いた一人の米軍兵士が、アメリカ政府の激しい内部抗争に巻き込まれながら繰り広げる真実追求への孤独な戦いの行方を、極限のテンションと臨場感でスリリングに綴ってゆく。
★戦闘シーンやらアクションシーンのハンディカメラの映像に、動体視力が衰えたのかまるで付いて行けず、いらついてしまい気持ちが入らなくなってしまったのが残念。テーマがテーマだけに無理ですよ、ジェイソン・ボーンには・・・だな。

2010
2010/05/14
2010/5/24

吉祥寺東亜

83

シークレット・サンシャイン
SECRET SUNSHINE
(韓)
☆☆☆☆
142分 ドラマ/ロマンス

監督: イ・チャンドン
原作: イ・チョンジュン
脚本: イ・チャンドン
撮影: チョ・ヨンギュ
音楽: クリスチャン・バッソ
出演: チョン・ドヨン(イ・シネ)/ソン・ガンホ(キム・ジョンチャン)/チョ・ヨンジン(パク・ドソプ)

最愛の息子を失い、理不尽な運命に打ちのめされたヒロインの魂の彷徨と再生への道のりを、抑えたタッチで丁寧に綴ってゆく。心の救済を宗教に求めるヒロインを、愚直ながらも温かな優しさで見守り続ける不器用な男を「グエムル -漢江の怪物-」のソン・ガンホが好演。監督は「オアシス」のイ・チャンドン。主演は「スキャンダル」のチョン・ドヨン
★ソン・ガンホは相変わらずいい味だしている
●2007年カンヌ国際映画祭  ■女優賞

2007
2008/06/07
2010/5/24

82

コッポラの胡蝶の夢
YOUTH WITHOUT YOUTH
(米/独/伊/仏/ルーマニア)
☆☆☆☆
124分  ドラマ/ロマン/ファンタジー

監督: フランシス・F・コッポラ
原作: ミルチャ・エリアーデ 『若さなき若さ』
脚本: フランシス・F・コッポラ
撮影: ミハイ・マライメア・Jr
音楽: オスバルド・ゴリホフ
出演: ティム・ロス(ドミニク・マテイ)/アレクサンドラ・マリア・ララ(ヴェロニカ/ラウラ/ルーピニ)/ブルーノ・ガンツ( スタンチュレスク教授)/アンドレ・M・ヘンニック(ルードルフ博士)/マーセル・ユーレス(トゥッチ博士)/アレクサンドラ・ピリチ(6号室の女性)

巨匠フランシス・F・コッポラ監督が、「レインメーカー」以来10年ぶりにメガフォンをとり、ひとりの男の世にも数奇な運命を描く幻想奇譚。原作はミルチャ・エリアーデの『若さなき若さ』。

2007
2008/08/30
2010/5/23

81

オリヲン座からの招待状
(日)
☆☆
116分 ドラマ/ロマンス

監督: 三枝健起
原作: 浅田次郎
『オリヲン座からの招待状』(集英社刊『鉄道員』所収)
脚本: いながききよたか
撮影: 柳田裕男
音楽: 村松崇継
出演: 宮沢りえ (豊田トヨ)/加瀬亮(仙波留吉)/宇崎竜童(豊田松蔵)/田口トモロヲ(三好祐次)/中原ひとみ(豊田トヨ)/樋口可南子(三好良枝)/原田芳雄(仙波留吉)

人気作家・浅田次郎の同名短編を基に、閉館を迎えた小さな映画館を取り巻く人々の人生模様をノスタルジックに綴るハートフル・ドラマ。
★節度ある良心的な映画だが・・・ヌルイ!

2007
2007/11/03
2010/5/23

80

白い馬
CRIN BLANC: LE CHEVAL SAUVAGE
(仏)
☆☆☆☆☆
40分 ドラマ

監督:アルベール・ラモリス
脚本:アルベール・ラモリス
撮影:エドモン・セシャン
音楽:モーリス・ルルー
出演:アラン・エムリイ/パスカル・ラモリス

フランス南部のカマルグ地帯、野性馬のリーダーの白い馬クラン・ブランは、馬飼いの一団の垂涎の的だった。しかし誰一人これを捕らえられる者はなく、彼らは猟師の少年に、捕まえたらお前にやる、と吐き捨てる。ある日、葦に火を放たれ、逃げ惑う白馬を少年が救って以来、彼らは大親友となる。馬飼いたちに追いかけられた彼らは、海の中までも駆けて行く……。美しい。なびくたてがみ、あがる水しぶき、裸馬にはだしでまたがる少年、そして、彼らの自由への逃亡を永遠のものにする。
★ラモリスは空を飛び回る映画を沢山撮ったが、この作品はそれ以前に撮ったものながら、ラモリスお得意のヘリコプターによる俯瞰ショットが、大地を飛翔するかのごとく裸馬に跨る少年の映像に感動するモノクロの映像詩。白い馬少年と少女の白い服、白い平原、砂漠、海、白白白モノクロの力を改めてしる。
●1953年カンヌ国際映画賞 ■短篇グランプリ ■ジャン・ヴィゴ賞

1952
1952
2010/5/20

79

赤い風船
LE BALLON ROUGE
THE RED BALLOON
(仏)
☆☆☆☆☆
35分 ドラマ/ファンタジー

監督:アルベール・ラモリス
脚本:アルベール・ラモリス
撮影:エドモン・セシャン
音楽:モーリス・ルルー
出演:パスカル・ラモリス/シュザンヌ・クルーティエ

モンマルトルの町並みを舞台に、少年と赤い風船の交流をポエティックに描きあげた傑作ファンタジー。生命を持ったかのようにたゆたう風船の描写と少年の自然な反応、その赤い色を基調に据えた画面の美しさとそれを支えた撮影の見事さ。ほとんど台詞を排して映像だけで物語るその様は“珠玉の短編”と呼ぶに相応しい。カンヌ映画祭短編グランプリ受賞。★石の町モンマルトルのグレーが買った街中を失踪する少年と風船の赤い色が鮮烈。あの時代、風船の操作はどうやったのだろうと思わせる微妙な動きもラスト近くに壁をバックに動く赤い風船の手許にうっすらとテグスの影が見えたのは、わざとか?
●1956年アカデミー賞 ■脚本賞
●1956年カンヌ国際映画祭 ■パルム・ドール(短編) アルベール・ラモリス

1956
1956/08/
2010/5/20

78

スパングリッシュ
太陽の国から来たママのこと
SPANGLISH
(米)
☆☆☆
131分 ドラマ/コメディ/ロマンス

監督: ジェームズ・L・ブルックス
脚本: ジェームズ・L・ブルックス
撮影: ジョン・シール
音楽: ハンス・ジマー
出演: アダム・サンドラー/パス・ベガ/ティア・レオーニ/クロリス・リーチマン/

ヒスパニック系が多く住むロサンジェルスを舞台に、文化も境遇も異なる2つの家族の交流を綴るコメディ・ドラマ。監督は「愛と追憶の日々」「恋愛小説家」のジェームズ・L・ブルックス。
★ハリウッド・デビューのスペイン人女優パス・ベガは、ペネロペ二世的でちょいと弱い。

2004
2006/01/14
2010/5/19

77

地上(ここ)より永遠に
FROM HERE TO ETERNITY
(米)
☆☆☆
118分 ドラマ

監督: フレッド・ジンネマン
原作: ジェームズ・ジョーンズ
脚本: ダニエル・タラダッシュ
撮影: バーネット・ガフィ
作曲: ジョージ・ダニング
音楽監督: モリス・W・ストロフ
出演: バート・ランカスター (ウォーデン曹長)/モンゴメリー・クリフト (プルーイット)/デボラ・カー (カレン)/フランク・シナトラ (マジオ)/ドナ・リード (ロリーン)/アーネスト・ボーグナイン/フィリップ・オーバー/ジャック・ウォーデン

メリカ陸軍組織の腐敗と兵士個々の愛憎を描いてベストセラーとなった、ジェームズ・ジョーンズの長編小説の映画化。1941年の夏、ハワイ・ホノルルの兵営にプルーと呼ばれる青年兵が転隊して来た。プルーはこの部隊に公正な待遇を期待してきたのだが、現実は彼の考えていた様にはいかなかった……。
★名作は名作
●1953年アカデミー賞 ■作品賞 ■助演男優賞 フランク・シナトラ ■助演女優賞 ドナ・リード ■監督賞 ■脚色賞 ■撮影賞(白黒) ■編集賞 ■録音賞

●1954年カンヌ国際映画祭 ■特別グランプリ フレッド・ジンネマン
●1953年NY批評家協会賞 ■作品賞 ■男優賞 ■監督賞
●1953年ゴールデン・グローブ■助演男優賞 フランク・シナトラ ■監督賞

1953
1953/11/
2010/5/18

76

さよならをもう一度
GOODBYE AGAIN
(米、仏)
☆☆☆☆  
ジャズ
120分 ドラマ/ロマンス

監督: アナトール・リトヴァク
原作: フランソワーズ・サガ
脚本: サミュエル・テイラー
撮影: アルマン・ティラール
音楽: ジョルジュ・オーリック
出演: イングリッド・バーグマン/イヴ・モンタン/アンソニー・パーキンス/ジェシー・ロイス・ランディス/ダイアン・キャロル/ジャッキー・レイン/ミシェール・メルシェ

F・サガンの小説『ブラームスはお好き』の映画化で、監督のリトヴァク自らのプロダクションでフランスで撮影された。原作題通り、ブラームスの交響曲第三番、第三楽章のメロディが様々なアレンジで効果的に場面を繋いでゆく。
★バーグマンがちょいと老け始めて痛々しい。バーグマンが開幕30分以内で吸った煙草の本数が5本は多い、時代だ。映画「赤い風車」の、ムーラン・ルージュの歌(My Favorite Songs=<私の大好きな曲>の一つ)を書いたジョルジュ・オーリックが担当。ポーラとフィリップとの関係が深まる頃から、ブラームスから一転ジャズに展開するところが憎い。
●1961年カンヌ国際映画祭 ■男優賞

1961
1961/10/
2010/5/18

75

もしも昨日が選べたら
CLICK
(米)
☆ 107分 コメディ/ファンタジー

督: フランク・コラチ
脚本: スティーヴ・コーレン/マーク・オキーフ
撮影: ディーン・セムラー
音楽: ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
出演: アダム・サンドラー/ケイト・ベッキンセイル /クリストファー・ウォーケン/デヴィッド・ハッセルホフ

ひょんなことから人生を自在にコントロールできるリモコンを手に入れた主人公が、次第にそのリモコンに振り回されていくさまを描くハートウォーミング・ファンタジー・コメディ。
★くだらね〜〜ということで挫折。それでも一時間観てしまった

2006
2006/09/23
2010/5/16

74

エターナル・サンシャイン
ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND
(米)
☆☆☆
107分 ロマンス/コメディ

監督: ミシェル・ゴンドリー
脚本: チャーリー・カウフマン
撮影: エレン・クラス
音楽: ジョン・ブライオン
出演: ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット/キルステン・ダンスト/マーク・ラファロ/イライジャ・ウッド

「ヒューマンネイチュア」の脚本・監督コンビ、チャーリー・カウフマンとミシェル・ゴンドリーが奇想天外なストーリーを、コミカルなタッチも織り交ぜながらユニークかつ巧みな作劇で語っていく。
★ ジム・キャリー、どうもこの喜劇俳優に心が入らないのはなぜだろう?
それにしてもまるでちんぷんかんぷんのストーリーにどんな脚本なんだと怒りながら見終わって資料を調べたら・・・英、米アカデミーで脚本賞を穫っている、わからん
●2004年アカデミー賞 ■脚本賞
●2004年英国アカデミー賞 ■オリジナル脚本賞 ■編集賞

2004
2005/03/19
2010/5/12

73

ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー
THIEF
VIOLENT STREETS
(米)
☆☆☆
123分 犯罪/サスペンス

監督: マイケル・マン
原作: フランク・ホヒマー
脚本: マイケル・マン
撮影: ドナルド・ソーリン
音楽: タンジェリン・ドリーム
出演: ジェームズ・カーン/チューズデイ・ウェルド/ウィリー・ネルソン/ジェームズ・ベルーシ/ロバート・プロスキー

スタイリッシュな映像にこの一作で俄然注目を集めたマイケル・マンの初監督作にして最高傑作!BGMはおどろおどろしいプログレのタンジェリン・ドリームシンセが、アウトローの影と希望。

1981
1981/06/
2010/5/10

72

そうかもしれない
(日)
☆☆☆
106分 ドラマ

監督:保坂延彦
原作:耕治人
脚本:保坂延彦
撮影:倉本和人
音楽:みつとみ俊郎
出演:雪村いづみ/三代目桂春團治/阿藤快/下條アトム/夏木陽介/烏丸せつこ/柳家小三冶

詩人・小説家の耕治人が妻ヨシさんとの晩年の日々を綴った<命終三部作>(『天井から降る哀しい音』『どんなご縁で』『そうかもしれない』)を映画化したヒューマン・ドラマ。長く連れ添ってきた妻がある日突然認知症となり、穏やかな日常が一変してしまう中で、それでもすべてを受け入れ妻を優しく見守り続ける夫の姿を描く。
★雪村いづみ酒宴に腰が引けたが観賞感は好感度に変わった。

2005
2006/09/30
2010/5/10

71

灰色グマの一生
KING OF THE GRIZZLIES
(米)
☆☆☆
93分
  ドキュメンタリー

監督: ロン・ケリー
原作: アーネスト・トムソン・シートン
脚本: ジャック・スピアーズ
撮影: レジナルド・モリス
音楽: バディ・ベイカー
出演: ジョン・イエスノ/クリス・ウィギンス/ヒュー・ウェブス

『シートン動物記』の中の一編の映画化。インディアンの青年と一頭のクマとの長年にわたる友情ともつかぬ関わりを、クマの生態と自然の姿を丁寧に描きながら、ドキュメンタリー・タッチで描いていく。自然を友とするインディアンの思想が生かされた描写は、安易なセンチメンタリズムに堕することなく共感を呼ぶ。

1969
1971/03/
2010/5/8

70

セクシー地帯(ライン)
(日)
☆☆
82分  サスペンス

監督: 石井輝男
脚本: 石井輝男
撮影: 須藤登
美術: 宇寿山武夫
音楽: 平岡精二
出演: 吉田輝雄/三原葉子/三条魔子/池内淳子/細川俊夫/沖竜次 /鳴門洋二

★音楽担当が 平岡精二だけあって全編ジャズが流れているが、作品が作品だけにえらくチープな音に聞こえる

1961
1961/01/09
2010/5/6

69

南極の春
(仏)
☆☆☆
54分 ドキュメンタリー

監督: リュック・ジャケ
撮影: リュック・ジャケ/ロラン・シャレ/ジェローム・メゾン

★ペンギンお可愛らしさばかりに目がいくが、その生き様の凄惨さには驚く

2005

2010/5/5

68

有楽町で逢いましょう
(日)
☆☆☆
97分 ドラマ

監督: 島耕二
原作: 宮崎博史
脚本: 笠原良三
撮影: 秋野友宏
音楽: 大森盛太郎
出演: 京マチ子/菅原謙二/川口浩/野添ひとみ/北林谷栄/叶順子/山茶花究

1958
1958/01/15
2010/4/

67

海を飛ぶ夢
MAR ADENTRO
THE SEA INSIDE
(西班牙)
☆☆☆☆☆
125分 ドラマ PG-12

監督: アレハンドロ・アメナーバル
脚本: アレハンドロ・アメナーバル/マテオ・ヒル
撮影: ハビエル・アギーレサロベ
音楽: アレハンドロ・アメナーバル
出演: ハビエル・バルデム( ラモン・サンペドロ)/ベレン・ルエダ(フリア)/ロラ・ドゥエニャス( ロサ)/クララ・セグラ (ジェネ)/マベル・リベラ(マヌエラ)/セルソ・ブガーリョ(ホセ)/タマル・ノバス(ハビ)/ホアン・ダルマウ(ホアキン)/フランセスク・ガリード(マルク)/

事故で四肢麻痺となった主人公が、法律では認められていない尊厳死を求めて闘いを繰り広げる姿を通して、生とは何かを問いかけていくヒューマン・ドラマ。尊厳死を望んだ実在の人物ラモン・サンペドロの手記を基に「アザーズ」のアレハンドロ・アメナーバル監督が映画化。主演は「夜になるまえに」のハビエル・バルデム。
★この映画に出会うと必ず見てしまう、ほんとうに良い映画だ。それも帖楽天的な国民性の西班牙映画だと思うとますます愛着がわいてくる。
●2004年アカデミー賞 ■外国語映画賞
●2004年ヴェネチア国際映画祭 ■男優賞 ハビエル・バルデム ■審査員特別賞 アレハンドロ・アメナーバル
●2004年ゴールデン・グローブ ■外国語映画賞
●2004年ヨーロッパ映画賞 ■監督賞 男優賞
●2004年インディペンデント・スピリット賞外国映画賞
●2004年放送映画批評家協会賞 ■外国語映画賞

2004
2005/04/16
2010/4/27

66

蛇男
LE SERPENT
THE SNAKE
(仏)
☆☆☆☆ サスペンス

監督: エリック・バルビエ
原作: テッド・ルイス
脚本: エリック・バルビエ
撮影: ジェローム・ロベール
音楽: ルノー・バルビエ
出演: イヴァン・アタル(ヴァンサン)/クロヴィス・コルニアック (プレンデール)/オルガ・キュリレンコ(ソフィア)/ピエール・リシャール/シモン・アブカリアン/ジャン=クロード・ブイヨン

自らを陥れようとする謎の男の登場によって、理由も分からぬまま人生の破滅へと追い込まれていく主人公の姿を描いたフレンチ・サスペンス。
★タイトルが今一つ食指が動かなかったが、フレンチ犯罪サスペンススリラーもなかなか良いなぁ〜、フランス映画特有のエロスもしっかり描かれているのが、捨て置けないぞ

2006
2008/03/29
2010/4/27

65

グリーンフィンガーズ
GREENFINGERS
(米、英)
☆☆
91分 ドラマ

監督: ジョエル・ハーシュマン
脚本: ジョエル・ハーシュマン
撮影: ジョン・デイリー
音楽: ガイ・ダガル
出演: クライヴ・オーウェン/ヘレン・ミレン/デヴィッド・ケリー/ウォーレン・クラーク/ダニー・ダイア

実話を基に、“グリーンフィンガーズ(天才庭師)”としての才能を持ったひとりの囚人を巡るハート・ウォーミング・コメディ。
★この映画をコメディに分類されているが?俺はどうもそう思えない。映画はかったるいし、実話を土台に描かれているそうだが、なにかしっくり来ない。映像はイギリスを納得させるが、ストーリー制作姿勢はまるでハリウッド・・・駄目

2000
2001/04/07
2010/4/27

64

コヨーテ・アグリー
COYOTE UGLY
(米)
☆☆
101分 ドラマ

監督: デヴィッド・マクナリー
脚本: ジーナ・ウェンドコス
撮影: アミール・M・モクリ
音楽: トレヴァー・ホーン
出演: パイパー・ペラーボ/マリア・ベロ/タイラ・バンクス/イザベラ・マイコ/ブリジット・モイナハン/アダム・ガルシア/ジョン・グッドマン/メラニー・リンスキー

★タイトルからしてサスペンスフルな映画を期待したら・・・くっだらなえ〜サクセスドラマ・・・好きなジョン・グッドマンと、女優陣が色ぽいので最後まで観てしまったよ

2000
2000/12/09
2010/4/26

63

ムーンウォーカー
MOONWALKER
(米)
☆☆☆
93分 SF/ファンタジー

監督: ジェリー・クレイマー/コリン・シルヴァース
製作総指揮: マイケル・ジャクソン/フランク・ディレオ
原案: マイケル・ジャクソン
脚本: デヴィッド・ニューマン
撮影: ジョン・ホラ/トーマス・E・アッカーマン
音楽: ブルース・ブロートン
出演: マイケル・ジャクソン/ショーン・レノン/ケリー・パーカー/ブランドン・アダムス/ジョー・ペシ

ファンタジックなSFアドベンチャー。世界征服を狙う悪の帝国。彼らはそのターゲットとして、子供をドラッグ中毒にする作戦を展開する。それを知ったマイケルは、巨大ロボットに変身、悪の帝国の野望を叩きつぶす……。
★金かかってるだろな〜でも映画としての対照にはどうかな・・・ビデオクリップだな

1988
1988/10/
2010/4/23

リバイバル →
ワーナー
2009.11.7

62

デュエリスト/決闘者
THE DUELLISTS
(英)
☆☆☆☆
101分 歴史劇

監督: リドリー・スコット
原作: ジョセフ・コンラッド
脚本: ジェラルド・ヴォーン・ヒューズ
撮影: フランク・タイディ
音楽: ハワード・ブレイク
出演: キース・キャラダイン(デュベール)/ハーヴェイ・カイテル(フェロー)/クリスティナ・レインズ(アデル)/エドワード・フォックス/ロバート・スティーヴンス/アルバート・フィニー/トム・コンティ

ジョセフ・コンラッドの短編を基に、「エイリアン」以前のR・スコットが映画化した異色のドラマでリドリー・スコットのデビュー作。19世紀のヨーロッパを舞台に、決闘に取り憑かれた男と、彼に決闘を挑み続けられる男の奇妙な関係を、美しい時代描写と風景描写を交えながら描きあげる。
★デビュー作品でここまで端正な映画を撮れる監督も希だろう、希だからこそ今の彼がいる事実を知らされる。また史劇としてもたった二人の男に視線を合わせているところも面白い●1977年カンヌ国際映画祭 □パルム・ドール リドリー・スコット ■新人監督賞 リドリー・スコット

1977
1982/03/
2010/4/13

61

もうひとつのラブストーリー
EVERYBODY WINS
SOME KIND OF LOVE STORY
(英、米)
☆☆☆
97分

監督: カレル・ライス
脚本: アーサー・ミラー
撮影: イアン・ベイカー
音楽: マーク・アイシャム
出演: デブラ・ウィンガー/ニック・ノルティ/ジャック・ウォーデン/ウィル・パットン/ジュディス・アイヴィ

ニューイングランドのとある町を舞台に、謎の美女の依頼により、町ぐるみの犯罪に挑んで行く一人の私立探偵の姿を描いたミステリー。

1990
1990/03
2010/4/13

60

愛より強い旅
EXILS
(仏)
☆☆☆
103分  ドラマ/音楽 R-15

監督: トニー・ガトリフ
製作: トニー・ガトリフ
脚本: トニー・ガトリフ
撮影: セリーヌ・ボゾン
音楽: トニー・ガトリフ/デルフィーヌ・マントゥレ
出演: ロマン・デュリス(ザノ)/ルブナ・アザバル(ナイマ)/ レイラ・マクルフ (レイラ)/アビブ・シェック(アビブ)/ズイール・ゼカム (サイッド)/

トニー・ガトリフ監督が、自らの祖国アルジェリアと向き合い撮り上げた感動のロードムービー。パリに暮らす青年が、自身のルーツであるアルジェリアを目指し、恋人とともに7,000キロにおよぶ道行きを旅するさまを力強いタッチで綴る。監督の分身とも言える主人公を演じるのは、「ガッジョ・ディーロ」「Children of the Stork」に続いてガトリフ作品3作目となるロマン・デュリス。
★ガトリフ監督は「モンド」「僕のスウィング」「ベンゴ」と音楽が重要なモチーフとするが、この作品でも多種多様な音楽が主人公2人のロードムービーの全編を彩る。圧巻はエンドロールでる原題「EXILS」のまっ赤な文字に被さるフラメンコの力強さに心撃たれた

2004
2005/12/17
2010/4/12

59

あの頃ペニー・レインと
ALMOST FAMOUS
(米)
☆☆☆☆
123分 ドラマ/青春/音楽

監督: キャメロン・クロウ
脚本: キャメロン・クロウ
撮影監督: ジョン・トール
出演: パトリック・フュジット(ウィリアム・ミラー)/ケイト・ハドソン(ペニー・レイン)/ビリー・クラダッ(プ ラッセル・ハモンド)/フランシス・マクドーマンド(エレイン・ミラー)/ジェイソン・リー(ジェフ・ビービー)/アンナ・パキン( ポレクシア)/フィリップ・シーモア・ホフマン(レスター・バングス)/

セイ・エニシング」「ザ・エージェント」のキャメロン・クロウ監督が自身の体験を基に、ブレイク寸前のロックバンドのツアーの同行取材を任された15歳の少年の姿を描いた青春音楽ムービー。少年が恋するグルーピーの少女を演じるのはゴールディー・ホーンの娘ケイト・ハドソン。
★音楽映画としても青春映画としてもほどよく観賞後の清涼感もほどがいい

2000
2001/03/17
2010/4/12

58

88ミニッツ
88 MINUTES
(米)
☆☆☆☆
107分  サスペンス

監督: ジョン・アヴネット
脚本: ゲイリー・スコット・トンプソン/ジョン・アヴネット
撮影: ドニ・ルノワール
音楽: エド・シェアマー
出演: アル・パチーノアリシア・ウィット/エイミー・ブレネマン /リーリー・ソビエスキー/ウィリアム・フォーサイス/デボラ・カーラ・アンガー/ベンジャミン・マッケンジー /ニール・マクドノー/リーア・ケアンズ /スティーヴン・モイヤー

常犯罪分析医が自らに降りかかった脅威へ立ち向かう緊迫のサイコ・サスペンス。何者かによって88分後の殺人予告を受けた主人公がその凶行を食い止めるべく奔走する姿をリアルタイムで描く。監督は「フライド・グリーン・トマト」「アンカーウーマン」のジョン・アヴネット。
★映画を観ながら楽しむ犯人捜しなのだが、この映画ずるいぞ。醍醐の最後まで綾織り

2007
2008/03/22
2010/4/12

57


(日)
☆☆☆
90分 ドラマ/ロマンス

監督: 新藤兼人
製作: 葛井欣士郎/新藤兼人
原作: 夏目漱石 「こころ」
脚本: 新藤兼人
撮影: 黒田清巳
音楽: 林光
出演: 松橋登( K)/辻萬長(S)/杏梨(I子)/乙羽信子(M夫人)/殿山泰司(Sの父)/

★原作を改ざんまるで別物。原作を置く必要がまったく感じられないが、ATG作品の匂いはプンプンして来るので何度でも観てしまう。きっと杏梨の存在の証なのだろうな

1973
1973/10/27
2010/4/5

56

銀座二十四帖
(日)
☆☆☆
117分 ドラマ

監督: 川島雄三
原作: 井上友一郎
脚本: 柳沢類寿
撮影: 横山実
音楽: 仁木他喜雄
助監督:今村昌平
ナレーション:森繁久弥
出演: 月丘夢路/三橋達也/北原三枝/小夜福子/安部徹/岡田真澄/大坂志郎/河津清三郎芦田伸介/浅丘ルリ子

★いいな〜、俺も覚えているだけにあの頃の銀座を思い出しながら観ていたら、思わずデジカメで画面撮影しだしている俺がいた。二十歳の役所とはいえ北原美枝の溌剌佐が初々しい

1955
1955/09/16
2010/4/5

55

赤い航路
BITTER MOON
LUNES DE FIEL
(仏、英)
☆☆☆
140分 ドラマ/エロティック

監督: ロマン・ポランスキー
製作: ロマン・ポランスキー
原作: パスカル・ブルックナー
脚本: ロマン・ポランスキー/ジェラール・ブラッシュ/ジョン・ブラウンジョン
撮影: トニーノ・デリ・コリ
音楽: ヴァンゲリス
出演: ピーター・コヨーテ/エマニュエル・セニエ/ヒュー・グラント/クリスティン・スコット・トーマス/ヴィクター・バナルジー

男と女の極限下のエロティシズムを描いた文芸大作を、ロマン・ポランスキーが映画化。愛というものは性的な欲望の虜へと堕落しうるものであり、さらに精神的、肉体的な残酷性へと変貌するものだという事を、一種恐怖症的な緊迫感を持って見事に映像化させている。 ★ヨーロッパ映画にありがちな、風変わりな嗜好や性癖もつ人が主人公となっているが、ピーター・コヨーテがそれに応えているのに、ニンフのエマニュエル・セニエにそれが感じられず、お馬鹿なヒュー・グラントも感情移入がまったく出来なかった。

1992
1993/02/
2010/4/4

54

ストレイト・ストーリー
THE STRAIGHT STORY
(米)
☆☆☆☆☆
111分 ドラマ

監督: デヴィッド・リンチ
脚本: ジョン・ローチ/メアリー・スウィーニー
撮影: フレディ・フランシス
音楽: アンジェロ・バダラメンティ
出演: リチャード・ファーンズワース/シシー・スペイセク/ハリー・ディーン・スタントン/ジェームズ・カダー/ウィリー・ハーカー/エヴェレット・マッギル

1994年にNYタイムズに掲載された実話を基に、「ツイン・ピークス」のデヴィッド・リンチ監督がユーモアとペーソス溢れるタッチで描いた感動作。アメリカ・アイオワ州ローレンスに住む73歳のガンコな老人アルヴィン・ストレイト。ある日、彼のもとに、76歳の兄が心臓発作で倒れたという知らせが入る。10年来仲違いをしていた兄に会うため、アルヴィンは周囲の反対を押し切り、たったひとりで時速8kmのトラクターに乗って旅に出ることを決意する。
★不条理根インチが描いて驚かされ何度見てもハートフルな素晴らしい映画なのだ
●1999年アカデミー賞□主演男優賞 リチャード・ファーンズワース
●1999年 カンヌ国際映画祭 □パルム・ドール デヴィッド・リンチ
●1999年NY批評家協会賞 ■男優賞 リチャード・ファーンズワース ■撮影賞 フレディ・フランシス
●1999年ゴールデン・グローブ □男優賞(ドラマ) リチャード・ファーンズワース
●1999年ヨーロッパ映画賞■インターナショナル(非ヨーロッパ)作品賞 デヴィッド・リンチ
●1999年インディペンデント・スピリット賞□作品賞 監督:デヴィッド・リンチ □監督賞 デヴィッド・リンチ ■主演男優賞 リチャード・ファーンズワース

1999
2000/03/
2010/4/2

53

ハート・ロッカー
THE HURT LOCKER
(米)
☆☆☆☆
131分  アクション/サスペンス/戦争PG12

監督: キャスリン・ビグロー
製作: キャスリン・ビグロー
脚本: マーク・ボール
撮影: バリー・アクロイド
音楽: マルコ・ベルトラミ/バック・サンダース
出演: ジェレミー・レナー (ウィリアム・ジェームズ二等軍曹)/アンソニー・マッキー(J・T・サンポーン軍曹)/ ブライアン・ジェラティ(オーウェン・エルドリッジ技術兵)/レイフ・ファインズ (請負チームリーダー)/ガイ・ピアース(マット・トンプソン軍曹)/デヴィッド・モース( リード大佐)/

「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、死と隣り合わせの日常を生きるアメリカ軍爆発物処理班の男たちの姿を力強く描き出した緊迫の戦争アクション。テロの脅威が続く混沌のイラク・バグダッドを舞台に、爆発処理チームのリーダーとして新たに赴任した破天荒な主人公ら3人の兵士が尋常ならざるプレッシャーに晒されながら爆弾解除に取り組むさまを、徹底したリアリズムで生々しくスリリングに捉えていく。

●2009年アカデミー賞■作品賞 ■監督賞 ■脚本賞 ■音響賞(編集) ■音響賞(調整) ■編集賞
●2009年全米批評家協会賞 ■作品賞 ■主演男優賞 ■監督賞
●2009年NY批評家協会賞■作品賞 ■監督賞
●2009年LA批評家協会賞■作品賞 ■監督賞
●2009年英国アカデミー賞 ■作品賞 ■監督賞 ■オリジナル脚本賞 ■撮影賞 ■編集賞 ■音響賞
●2009年放送映画批評家協会賞 ■作品賞 ■監督賞

2008
2010/03/06
2010/3/29

52

ウェンディ&ルーシー
WENDY AND LUCY
(米)
☆☆☆☆
82分 ドラマ

監督: ケリー・ライヒャルト
脚本: ケリー・ライヒャルト
出演: ミシェル・ウィリアムズ/ウォーリー・ダルトン

★途中から愛犬との別れらしいことがわかり、止めようかと思ったが、なんとか最後まで見れた。作品としては小品ながら良い出来だが、テーマがけっこう辛かった

2008
劇場未公開
2010/3/21

51

<告白> ナースの残業
(日)オリジナルビデオ
85分 コメディ/エロティック

監督: 高明
脚本: 高明
出演: 蒼井そら/星野あかり/藍山みなみ/七海なな

★えらいものみちゃった

2009

2010/3/20

50

愛と宿命の泉 PART II/泉のマノンMANON DES SOURCES
MANON OF THE SPRING [米]
JEAN DE FLORETTE II
(仏/伊)
☆☆☆☆
122分 ドラマ

監督: クロード・ベリ
原作: マルセル・パニョル
脚本: クロード・ベリ/ジェラール・ブラッシュ
撮影: ブルーノ・ニュイッテン
音楽: ジャン=クロード・プティ
出演: イヴ・モンタン/ジェラール・ドパルデュー/ダニエル・オートゥイユ/エマニュエル・ベアール/イポリット・ジラルド

「愛と宿命の泉」の第2部。泉を利用した花の栽培で成功したウゴラン(オートゥイユ)は山で見かけた羊飼いの娘に恋するが、彼女こそジャン(ドパルデュー)の娘、美しく成長したマノン(ベアール)だった。父の復讐を誓うマノンが泉の源を止めたために、村全体に水が来なくなってしまった。村人の恐慌が高まる中、セザール(モンタン)とウゴランの過去の悪事が発覚する……。前作では多くない出番ながら悪どい農夫に扮して強烈な印象を残したモンタンの過去に迫る物語は壮絶な因果話で、前作同様ドラマチックである。
★エマニュエル・ベアールがめっちゃきれい

1986
1988/04/
2010/3/17

49

愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン
JEAN DE FLORETTE
(仏/伊)
☆☆☆☆
122分 ドラマ

監督: クロード・ベリ
原作: マルセル・パニョル
脚本: クロード・ベリ/ジェラール・ブラッシュ
撮影: ブルーノ・ニュイッテン
音楽: ジャン=クロード・プティ
出演: イヴ・モンタン/ジェラール・ドパルデュー/ダニエル・オートゥイユ/マルガリータ・ロサーノ

 フランス、プロヴァンス地方の寒村。泉のある土地を所有する婦人が亡くなった事を知った農夫セザール(モンタン)とその甥ウゴラン(オートゥイユ)は、いずれ泉を手に入れられるようにその場所を埋めてしまう。やがて婦人の息子一家が街から越して来て新生活を始めるが、枯れた大地は想像以上の苦行を彼らに強いる……。厳しくも美しい自然を背景に展開される見応えある人間ドラマ。芸達者な役者の顔ぶれも素晴らしいが、このPARTIでは、ただでさえよそ者というハンデを背負っているセムシの都会人ジャンに扮したドパルデューが良い。

●英国アカデミー賞■作品賞 ■助演男優賞 ダニエル・オートゥイユ ■脚色賞 クロード・ベリ ■撮影賞 ブルーノ・ニュイッテン
●1986セザール賞 ■主演男優賞 ダニエル・オートゥイユ

1986
1988/04/
2010/3/16

48

ジャスティス
HART'S WAR
(米)
☆☆☆
125分 ドラマ/戦争/サスペンス

監督: グレゴリー・ホブリット
原作: ジョン・カッツェンバック
脚本: ビリー・レイ/テリー・ジョージ
撮影: アラー・キヴィロ
音楽: レイチェル・ポートマン
出演: ブルース・ウィリス( マクナマラ大佐)/コリン・ファレル (中尉トミー・ハート)/マーセル・ユーレス

第二次大戦下、ドイツの捕虜収容所を舞台にした戦争ドラマ。アメリカ人捕虜の殺人事件を調べることになった主人公が辿り着いた驚くべき事実

2002
2002/09/28
2010/3/14

47

インビクタス/負けざる者たち
INVICTUS
(米)
☆☆☆☆
134分 ドラマ/伝記/スポーツ

監督: クリント・イーストウッド
原作: ジョン・カーリン
脚本: アンソニー・ペッカム
撮影: トム・スターン
音楽: カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス
出演: モーガン・フリーマン(ネルソン・マンデラ)/マット・デイモン (フランソワ・ピナール)

アパルトヘイト(人種隔離政策)後の南アフリカで開催されたラグビーワールドカップを巡る感動の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。アパルトヘイト撤廃後も人種間対立が残る中、国民が一つにまとまる大きな転機となった自国開催のラグビーW杯での奇跡の初優勝までの道のりを、ネルソン・マンデラ大統領と代表チーム・キャプテンを務めたフランソワ・ピナール選手との間に芽生える絆を軸に描き出す。

2009
2010/02/05
2010/3/14

46

スカーフェイス
SCARFACE
(米)
☆☆☆☆
170分 アクション/犯罪

監督: ブライアン・デ・パルマ
脚本: オリヴァー・ストーン
撮影: ジョン・A・アロンゾ
音楽: ジョルジオ・モロダー
出演: アル・パチーノ(トニー・モンタナ)/スティーヴン・バウアー(マニー・リベラ)/ミシェル・ファイファー(エルヴィラ)/ ポール・シェナー(ソーサ)/ロバート・ロジア (フランク・ロペス)/メアリー・エリザベス・マストラン(トニ

オ)/

ハワード・ホークスの「暗黒街の顔役」を現代風にリメイク。キューバからアメリカに渡った青年が、死に物狂いで暗黒街にのしあがっていく姿を描く。3時間近い長尺を徹底したバイオレンスとスラングの洪水。
★ファックファックの大連発・・・パチーノも一生分のスラングを飛ばしたことだろう

1983
1984/04/
2010/3/10

45

アリゾナ・ドリーム
ARIZONA DREAM
(仏)
☆☆☆
140分 ドラマ

監督: エミール・クストリッツァ
脚本: デヴィッド・アトキンス/エミール・クストリッツァ
撮影: ヴィルコ・フィラチ
音楽: ゴラン・ブレゴヴィッチ
主題歌: イギー・ポップ
出演: ジョニー・デップ/ジェリー・ルイス/フェイ・ダナウェイ/リリ・テイラー/ヴィンセント・ギャロ/ポーリーナ・ポリスコワ/ジャクソン・ダグラス

アリゾナの地を舞台に、失われたアメリカンドリームへの郷愁とでもいうようなスタイルを持って進行される。なんとも不思議な雰囲気の中繰り広げられる、人間ドラマの佳作。
★奇妙な映画だが実に面白く観賞出来た
●1993年ベルリン国際映画祭■銀熊賞 エミール・クストリッツァ

1992
1994/07/
2010/3/7

44

L.A.コンフィデンシャル
L.A. CONFIDENTIAL
(米)
☆☆☆☆
138分  ミステリー/犯罪

監督: カーティス・ハンソン
原作: ジェームズ・エルロイ
脚本: ブライアン・ヘルゲランド/カーティス・ハンソン
撮影: ダンテ・スピノッティ
音楽: ジェリー・ゴールドスミス
出演: ラッセル・クロウ(バド・ホワイト)/ガイ・ピアース(エド・エクスリー)/ケヴィン・スペイシー(ジャック・ヴィンセンス)/ ジェームズ・クロムウェル(ダドリー・スミス)/キム・ベイシンガー(リン・ブラッケン)/ダニー・デヴィート(シド・ハッジェンス)/デヴィッド・ストラザーン( ピアース)

鬼才ジェイムズ・エルロイの描いた1950年代のロサンゼルス。その退廃と虚栄を、「ゆりかごを揺らす手」のカーティス・ハンソンがみごとに脚色、映像化。

●1997年アカデミー賞 ■助演女優賞 キム・ベイシンガー ■脚色賞
●1997年全米批評家協会賞■作品賞 ■監督賞 ■脚本賞
●1997年NY批評家協会賞 ■作品賞 ■監督賞 ■脚本賞
●1997年LA批評家協会賞 ■作品賞 ■監督賞 ■脚本賞 ■撮影賞
●1997年ゴールデン・グローブ ■助演女優賞
●1997年英国アカデミー賞 ■編集賞 ■音響賞
●1997年放送映画批評家協会賞 ■作品賞 ■脚色賞
●1997年日本アカデミー賞
 ■外国作品賞
●1997年ブルーリボン賞■外国作品賞

1997
1998/07/
2010/3/6

43

ルパン
ARSENE LUPIN
(仏、伊、西班牙、英)
☆☆
132分  アドベンチャー/犯罪/アクション

監督: ジャン=ポール・サロメ
原作: モーリス・ルブラン
脚本: ジャン=ポール・サロメ/ローラン・ヴァショー
撮影: パスカル・リダオ
音楽: デビー・ワイズマン
出演: ロマン・デュリス(アルセーヌ・ルパン)/クリスティン・スコット・トーマス( ジョセフィーヌ=カリオストロ伯爵夫人)/パスカル・グレゴリー(ボーマニャン)/エヴァ・グリーン(クラリス)/

モーリス・ルブラン原作のルパン・シリーズ生誕100周年を記念して製作されたアドベンチャー・ロマン。『カリオストロ伯爵夫人』をベースに、原作シリーズの名場面を随所にちりばめ、若き怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの活躍を大胆かつ華麗に描く。

2004
2005/09/17
2010/3/6

42

DISCO ディスコ
DISCO
(仏)
☆☆
103分 コメディ/音楽

監督: ファビアン・オンテニアンテ
脚本: ファビアン・オンテニアンテ
撮影: ジャン=マリー・ドルージュ
音楽: ミシェル・ルグラン
出演: フランク・デュボスク(ディディエ)/エマニュエル・ベアール(フランス)/ジェラール・ドパルデュー( ジャクソン)/サミュエル・ル・ビアン(ウォルター)/ジェロム・レ・バンナ(ロドルフ)/アベス・ザーマニ(ヌヌイユ)/

華やかなディスコ・ブームを経験した中年オヤジたちが、地元で行われるダンス・コンテスト出場を機に、往年の青春を取り戻す姿を懐かしのディスコ・ミュージックと共にユーモアとペーソスを織り交ぜ描く人生コメディ。主演はフランスの人気コメディアン、フランク・デュボスク。
★ミシェル・ルグラン映画音楽担当史上最低といっておこう。ベアールが特に可愛く見える

2008
2008/11/15
2010/3/2

41

萌の朱雀
(日)
☆☆☆
95分 ドラマ

監督: 河瀬直美
脚本: 河瀬直美
撮影: 田村正毅
音楽: 茂野雅道
出演: 國村隼/尾野真千子/和泉幸子/柴田浩太郎/神村泰代/向平和文/山口沙弥加

河瀬直美監督が97年度のカンヌ国際映画祭で新人監督賞にあたるカメラ・ドールを日本人で初めて受賞した作品。小さな過疎の村を舞台にそこにとある一家の人間模様を瑞々しいタッチで描いたドラマ。奈良県南部の山間にある小さな村。この村に鉄道を通す計画が持ち上がって15年になるが、トンネル工事に携わっていた田村孝三は、計画の中止を知らされすっかり気力を失っていた。そしてある日、孝三は失踪してしまった。残された家族は戸惑いながらもそれぞれの選択をしていく……。
★最初だるくてだるくて我慢ならなかったがある時突拍子もなく入り込んでいった

1997
1997/11/01
2010/3/1

40

野ゆき山ゆき海べゆき
(日)ATG
☆☆☆
135分

監督: 大林宣彦
原作: 佐藤春夫
脚本: 山田信夫
撮影: 阪本善尚
音楽: 大林宣彦
出演: 鷲尾いさ子(お昌ちゃん)/林泰文( 須藤総太郎)/片桐順一郎(大杉栄)/正力愛子(尾上瑞枝)/佐藤浩市(青木中尉)/竹内力(川北先生)/尾美としのり(早見勇太)/佐藤允( 女衒の清六)/ 峰岸徹(大杉の父)/小林稔侍( 権造)/泉谷しげる(老漁師)/大泉滉 (小使さん)/ガッツ石松( 田端軍曹)/坊屋三郎 (ボンチャンの父)/ 入江若葉( 須藤の母)/浦辺粂子(地蔵参りの老婆)/ 原泉(遺骨を抱く老婆)/根岸季衣(大杉の母)/ 宍戸錠(校長先生)/三浦友和 (須藤の父)/

カラー版とモノクロ版の両方あるが、モノクロ版のほうが味わい深いらしい。
★凄いキャストがちょこちょこ出てくるのが面白い。お昌ちゃんのおっパイの素敵なみずみすしいみずみずしさに圧倒される

1986
1986/10/04
2010/3/1

39

パーフェクト・ストレンジャー
PERFECT STRANGER
(米)ディズニー
☆☆☆
110分  サスペンス/ミステリ PG-12

監督: ジェームズ・フォーリー
脚本: トッド・コマーニキ
撮影: アナスタス・N・ミコス
音楽: アントニオ・ピント
出演: ハル・ベリー (ロウィーナ)/ブルース・ウィリス(ハリソン・ヒル)/ ジョヴァンニ・リビシ( マイルズ)/

★またみちゃったよ〜〜!

2007
2007/09/29
2010/3/1

38

チャンス
BEING THERE
(米)
☆☆☆
130分 コメディ

監督: ハル・アシュビー
原作: イエジー・コジンスキー
脚本: イエジー・コジンスキー
撮影: キャレブ・デシャネル
音楽: ジョニー・マンデル
出演: ピーター・セラーズ(チャンス)/シャーリー・マクレーン(イブ・ランド)/メルヴィン・ダグラス(ベンジャミン・ランド)/ ジャック・ウォーデン( 大統領)/

「さらば冬のかもめ」のハル・アシュビーが、政治やマスコミなどに対する諷刺を暗に散りばめ、ふとしたことから大統領にまで祭り上げられる男の姿をコミカルに描いた作品。
★軽妙、拾いものは、ジャズ畑のジョニー・マンデルの挿入曲。

19792
1981/01/
010/2/23

37

DELIVER US FROM EVIL
(米)
☆☆☆
ドキュメンタリー

監督:エイミー・バーグ

カトリック教会の聖職者による子供への性的虐待事件、30年以上に渡って多くの子供にわいせつ行為を繰り返していたカトリック神父のインタビューを素に作られたドキュメンタリー映画。カトリック教会の暗部を暴きだす恐ろしいお話。

●2006年 NY批評家協会賞 ■ドキュメンタリー賞

2006
劇場未公開・MXTV
2010/2/21

36

眠狂四郎 無頼剣
(日)
☆☆☆
79分  時代劇

監督: 三隅研次
原作: 柴田錬三郎
脚本: 伊藤大輔
撮影: 牧浦地志
音楽: 伊福部昭
出演: 市川雷蔵(眠狂四郎)/天知茂( 愛染)/藤村志保(勝美)/工藤堅太郎( 小鉄)/島田竜三/遠藤辰雄/香川良介

シリーズ八作目。円月殺法のもう一人の遣い手・愛染との闘いを描く★

1966
1966/11/09
2010/2/21

35

男の世界だ
Slave Ship
(日)
☆  新東宝
81分 アクション

監督:土居通芳
脚本:葉山浩三
撮影:森田守
音楽:三保敬太郎
主演:吉田輝雄(吉田猛)/菅原文太 ( 菅原俊)/寺島達夫(寺島吾郎)/ 高宮敬二(高宮剣次 )/大空真弓( 柳瀬玲子)/万里昌代(蘭子)/細川俊夫(野崎専務 )

大学のボクシング部のキャプテン・吉田猛(吉田輝雄)と柳瀬港湾会社の社長令嬢・玲子)は恋人同士だったが、猛の兄が港湾の争いから暴力団に射殺され、二人の仲は気まずくなる。長崎に向かった猛を港湾会社の従業員である寺島吾郎とその兄嫁で、港湾会社の専務・野崎に雇われた殺し屋・高宮剣次の元・恋人であるバーのマダム・蘭子が待っているが、そこで町を牛耳る組織と戦うことになるというのが大筋。
★ついに観たぞハンサムタワー。この翌年新東宝は倒産関係者は皆松竹に引き取られていった為、ハンサムタワー揃い踏みの作品は、これ唯一の共演作。それにしても主演俳優たちの安直なキャスティング名にはあきれた

1960
1960
2010/2/18

34

dot the i ドット・ジ・アイ
DOT THE I
(英/西班牙)
☆☆☆☆
92分 サスペンス R-15

監督: マシュー・パークヒル
脚本: マシュー・パークヒル
撮影: アフォンソ・ビアト
音楽: ハビエル・ナバレテ
出演: ガエル・ガルシア・ベルナル(キット)/ナタリア・ベルベケ(カルメン)/ジェームズ・ダーシー(バーナビー)/トム・ハーディ( トム)/チャーリー・コックス(テオ)/

結婚が決まっていた女性が、独身最後のパーティで偶然居合わせた一人の男とキスしたことから、思いがけず危険な三角関係に陥っていく姿を、巧妙なトリックを織り込みサスペンスフルに描いたラブ・ミステリー。主演は「天国の口、終りの楽園。」のガエル・ガルシア・ベルナル。監督はこれが長編デビューのマシュー・パークヒル。
★二転三転の仕掛けはいいが、ちょいとやり杉尾地がめちゃくちゃ、だけど面白い。

2003
2004/07/31
2010/2/16

33

蘇える金狼
(日)
☆☆☆
131分  サスペンスアクション

監督: 村川透
原作: 大藪春彦 「蘇える金狼」
脚本: 永原秀一
撮影: 仙元誠三
音楽: ケーシー・ランキン/トッシュ
出演: 松田優作( 朝倉哲也)/風吹ジュン(永井京子)/佐藤慶(社長清水)/成田三樹夫( 小泉)/小池朝雄(金子)/草薙幸二郎 (竹島)/岩城滉一( 湯沢)/加藤健一(石田)/ 真行寺君枝(清水絵理子)/千葉真一(桜井光彦)/安部徹(鈴木光明)/岸田森( 石井)/待田京介(国友)/トビー・門口(福田)/南原宏治(磯川)/村松克己/今井健二/阿藤海/山西道広/久米明/角川春樹/榎木兵衛/中島ゆたか スチュワーデス

大藪春彦の同名小説の映画化で、遊戯シリーズでコンビを組んだ村川透監督、松田優作主演のハードボイルド。
★ラストの空港場面から飛行機の中での死までの優作の演技は圧巻

1979
1979/08/04
2010/2/14

32

妖女伝説セイレーンX 〜魔性の誘惑〜
(日)
☆☆ 新東宝
65分 エロティック ホラー  R-18

督: 城定秀夫
原作: 高島健一
脚本: 高木裕治/城定秀夫
撮影: 田宮健彦
出演: 麻美ゆま/日高ゆりあ/松浦祐也/中村英児/那波隆史

★麻美ゆまでっけぇ〜〜かたちがよいッてゆうか、なんでこんな映画観てるんだろ〜

2008
2008/05/24
2010/2/12

31

マルチュク青春通り
SPIRIT OF JEET KEUN DO
ONCE UPON A TIME IN HIGH SCHOOL
(韓)
☆☆☆
118分  青春学園ドラマ PG-12

監督: ユ・ハ
脚本: ユ・ハ
撮影: チェ・ヒョンギ
音楽: キム・ジュンソク
出演: クォン・サンウ/ハン・ガイン/イ・ジョンジンク

TVドラマ「天国の階段」「悲しき恋歌」で人気沸騰の韓流スター、クォン・サンウ主演の学園ラブ・ストーリー。
★まったくこの国の映画といったら本当にこんなにも暴力的なんだろうか?でも面白い!

2004
2005/07/16
2010/2/6

30

幸せになるためのイタリア語講座
ITALIENSK FOR BEGYNDERE
ITALIAN FOR BEGINNERS
(デンマーク)
☆☆☆☆
112分 ロマンスコメディ

監督: ロネ・シェルフィグ
脚本: ロネ・シェルフィグ
撮影: ヨルゲン・ヨハンソン
出演: アンダース・W・ベアテルセン(アンドレアス)/ピーター・ガンツェラー(ヨーゲン・モーテンセン)/ラース・コールンド ( ハル・フィン)/アン・エレオノーラ・ヨーゲンセン(カーレン)/アネッテ・ストゥーヴェルベック(オリンピア)/サラ・インドリオ・イェンセン(ジュリア)/

ベルリン国際映画祭銀熊審査員賞受賞をはじめ世界各国で評判を呼んだ大人のラブ・ストーリー。それぞれに悩みを抱えた独身男女6人が、イタリア語講座を通じて生きる希望を見出していく姿をほろ苦くも後味爽やかに描く。監督・脚本は、これまでTV映画や演劇など多彩な作品を手掛け、本作で日本初紹介となる女流監督ロネ・シェルフィグ。ラース・フォン・トリアー監督が提唱する“ドグマ”作品では初の女性監督作でもある。

●2001年ベルリン国際映画祭 ■審査員賞 ロネ・シェルフィグ

2000
2004/02/07
2010/2/4

29

聖バレンタインの虐殺/マシンガン・シティTHE ST. VALENTINE'S DAY MASSACRE
(米)
☆☆☆
100分 犯罪アクション

監督: ロジャー・コーマン
脚本: ハワード・ブラウン
撮影: ミルトン・クラスナー
音楽: ライオネル・ニューマン
出演: ジェイソン・ロバーズ/ジョージ・シーガル/ラルフ・ミーカー/ジーン・ヘイル/ブルース・ダーン/ジョン・エイガー

ャング史上に悪名高い『聖ヴァレンタイン祭日の虐殺』を軸に、アル・カポネの悪行を描くドキュメンタリー・タッチのアクション。J・ロバーズが、新しいイメージのカポネ像を作り上げている。
★カポネものの中では、J・ロバーズのちょいと面白いキャラクター演技がよろしい

1967
1967/07/
2010/2/4

28

乳房
(日)
☆☆
57分 ロマンス

監督: 根岸吉太郎
原作: 伊集院静
脚本: 斎藤博
撮影: 丸池納
音楽: 野力奏一
出演: 小林薫/及川麻衣/竹中直人/戸川純/金久美子/滝沢涼子

伊集院靜の元妻、故夏目雅子をモデルに書きあえげた小説の映画化。
★及川麻衣という女優が、夏目雅子に似ているので妙な気分にさせられた。

1993
1993/10/09
2010/2/4

27

殺人狂時代
(日)
☆☆
99分 コメディ

監督: 岡本喜八
原作: 都筑道夫
脚本: 小川英/山崎忠昭/岡本喜八
撮影: 西垣六郎
音楽: 佐藤勝
出演: 仲代達矢/団令子/砂塚秀夫/天本英世/久野征四郎 /江原達怡 /大前亘/二瓶正也/沢村いき雄

★画面は「時計仕掛けのオレンジ」を彷彿とさせるが????

1967
1967/02/04
2010/2/4

26

ある日わたしは
(日)
☆☆☆
104分 青春ロマンス

監督: 岡本喜八
原作: 石坂洋次郎 「ある日わたしは」
脚本: 岡田達門/井手俊郎
撮影: 飯村正
音楽: 佐藤勝
出演: 上原美佐(城山ゆり子)/宮口精二(城山政雄)/三宅邦子 (城山はる子)/星由里子(城山まり子)/宝田明( 金子大助)/上原謙(金子勇作)/沢村貞子( 金子ふさ子)/山田真二(矢吹健次郎)/水野久美(川村秀子)/横山道代( 田村早苗)/長岡輝子(下村の伯母さん)/本間文子(下宿の小母さん)/上田吉二郎(花島代議士)/

★徹底的な石坂映画で毒にも薬にもなりゃしない・・・が暖かな気持ちで見ていられる

1959
1959/09/08
2010/2/2

25

愛されるために、ここにいる
JE NE SUIS PAS LA POUR ETRE AIME
(仏)
☆☆☆☆
93分 コメディ ロマンス

監督: ステファヌ・ブリゼ
脚本: ステファヌ・ブリゼ/ジュリエット・サレ
撮影: クロード・ガルニエ
音楽: エドゥアルド・マカロフ/クリストフ・H・ミュラー
出演: パトリック・シェネ( ジャン=クロード)/アンヌ・コンシニ(フランソワーズ)/ジョルジュ・ウィルソン(ジャン=クロードの父)/ リオネル・アベランスキ( ティエリー)/シリル・クトン (ジャン=クロードの息子)/

監督はこれが長編2作目の新鋭ステファヌ・ブリゼ。 50歳を迎えたジャン=クロードは、長年務めてきた裁判所の執行官と人生に疲れた中年男が、ふとしたことから通い始めたタンゴ教室で若い女性と出会い、互いに秘めた感情が昂揚していくさまを繊細なタッチで綴る静かな愛のドラマ。
★フランス映画とは思えない静かな語り口ながら、軽快なエスプリが折り込まれ流石は粋なフランス映画と鑑賞した。テーマがテーマだけに今の俺にはずしりと刺さす

2005
2006/12/1
2010/2/2

24

ホワイト・オランダー
WHITE OLEANDER
(米)
☆☆
109分 ドラマ

監督: ピーター・コズミンスキー
原作: ジャネット・フィッチ 『扉』講談社文庫刊
脚本: メアリー・アグネス・ドナヒュー
撮影: エリオット・デイヴィス
音楽: トーマス・ニューマン
出演: アリソン・ローマン(アストリッド・マグヌセン)/ミシェル・ファイファー(イングリッド・マグヌセン)/レニー・ゼルウィガー(クレア・リチャーズ)/ロビン・ライト・ペン( スター)/ビリー・コノリー(バリー)/スヴェトラーナ・エフレモー(ヴァ レナ・グラシェンカ)/パトリック・フュジット(ポール)/

ジャネット・フィッチの全米ベストセラー小説を豪華女優陣の競演で映画化したヒューマン・ドラマ。美しく独占欲の強い母親が逮捕されたことで、里親を転々とすることになる少女の心の自立と母との葛藤を描く。監督は「嵐が丘」のピーター・コズミンスキー。主人公の少女役には新人アリソン・ローマン。

2002
2003/02/15
2010/2/1

23

竜馬暗殺
(日)ATG
☆☆☆☆
118分 時代劇

監督: 黒木和雄
脚本: 清水邦夫/田辺泰志
撮影: 田村正毅
音楽: 松村禎三
スチール: 浅井慎平
出演: 原田芳雄(坂本竜馬)/石橋蓮司( 中岡慎太郎)/中川梨絵 (幡)/松田優作()右太/桃井かおり( 妙)/粟津號(富田三郎)/ 野呂圭介(藤吉)/田村亮( 大久保利通)/外波山文明(中村半次郎)/山谷初男(岩倉具視)/田中春男(叶屋市兵衛)/平泉征(密偵・梅)/

幕末という動乱期を背景に、坂本竜馬が暗殺されるまでの最後の2日間を描いた時代劇。慶応3年11月13日。海援隊の常宿“酢屋”から“近江屋”へ身を移す坂本竜馬。大いなる野望に燃える竜馬であったが、大政奉還後の権力闘争の狭間で、佐幕派はもちろん、勤皇派からも煙たがられる存在となっていた。身の危険は誰よりも感じていながら、近江屋での竜馬は意外なほど落ち着き払っていた。しかし、2日後に暗殺される竜馬には、この時すでに刺客の手がすぐそこまで近づいていた……。
★40年前の作品とはいえすばらしく俳優陣が若い・・・若いって素晴らしい

1974
1974/08/03
2010/2/1

22

母べえ
(日)
☆☆☆☆
132分 ドラマ

監督: 山田洋次
原作: 野上照代 『母べえ』(オリジナル題『父へのレクイエム』)
脚本: 山田洋次/平松恵美子
撮影: 長沼六男
音楽: 冨田勲
ソプラノ: 佐藤しのぶ
出演: 吉永小百合(野上佳代)/浅野忠信( 山崎)/坂東三津五郎( 野上滋)/檀れい(野上久子)/志田未来、倍賞千恵子( 野上初子)/佐藤未来、戸田恵子(野上照美)/中村梅之助 (佳代の父)/笹野高史/でんでん/神戸浩/赤塚真人/吹越満/左時枝/小林稔侍/鈴木瑞穂/大滝秀治(医師)/笑福亭鶴瓶(佳代の叔父)

黒澤明作品のスクリプターとして知られる野上照代の自伝的小説『父へのレクイエム』(改題『母べえ』)を、「男はつらいよ」「武士の一分」の山田洋次監督が吉永小百合を主演に迎えて映画化した感動の反戦ヒューマン・ドラマ。
★小百合さんは永遠だぁ〜〜〜

2007
2008/01/26
2010/1/1

21

真昼の死闘
TWO MULES FOR SISTER SARA
(米)
☆☆☆
105分  西部劇

監督: ドン・シーゲル
脚本: アルバート・マルツ
撮影: ガブリエル・フィゲロア
音楽: エンニオ・モリコーネ
出演: クリント・イーストウッド/シャーリー・マクレーン/マノロ・ファブレガス/アルベルト・モリン/アルマンド・シルヴェストレ/ジョン・ケリー/デヴィッド・エスチュアルド

メキシコを舞台に、ひょんなことから出会ったスゴ腕ガンマンの流れ者と秘密を抱えた尼僧が、一緒に旅をしながら褒賞金目的の戦いに手を組んで活躍する姿を描いた西部劇。
凄腕ガンマンのくせに、妙に色っぽい尼僧には手を出せないイーストウッドがオカシイ。憎めない女を演じさせたら天下一品のマクレーンがここでも魅力を発揮している。
★イーストウッドの姿形のよさが際だつも、マクレーンとのコミカルな演技もおもしろい

1970
1971/02/
2010/1/28

20

アニー・リーボヴィッツ
 レンズの向こうの人生
ANNIE LEIBOVITZ: LIFE THROUGH A LENS (米)
☆☆
83分 ドキュメンタリー

監督: バーバラ・リーボヴィッツ
音楽: ゲイリ・ショーン
音楽プロデューサー: ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演: アニー・リーボヴィッツ/ヨーコ・オノ/デミ・ムーア/キース・リチャーズ/アナ・ウィンター/ヒラリー・クリントン/ミック・ジャガー/アーノルド・シュワルツェネッガー/ウーピー・ゴールドバーグ/パティ・スミス/ミハイル・バリシニコフ/ベット・ミドラー

暗殺数時間前のジョンとヨーコのポートレイトやデミ・ムーアの妊婦ヌードなど有名人を被写体にセンセーショナルな作品を数多く手掛けてきた世界的女流写真家アニー・リーボヴィッツの人生を辿るドキュメンタリー。監督は彼女の実の妹バーバラ・リーボヴィッツ。 70年代、ローリング・ストーンズのツアーの撮影を機に写真家として頭角を現わしたアニー・リーボヴィッツ。彼女はそれ以来、暗殺数時間前のジョンとヨーコのポートレイトやデミ・ムーアの妊婦ヌードなど、話題性と深い印象を残す作品を次々と撮り上げていく。その被写体の対象は、ミュージシャン、映画スター、政治家、舞踏ダンサー、スポーツ選手と多岐に渡り、ファッション誌にも活躍の場を広げ、世界中のセレブリティから圧倒的な支持を受けている。その一方、ひとりの女、母として生きる彼女の人物像に、様々なインタビューや撮影秘話を通して迫っていく…。

2007
2008/02/16
2010/1/22

19

未来世紀ブラジル
(英/米)
☆☆☆☆☆
143分 SFコメディ

監督: テリー・ギリアム
脚本: テリー・ギリアム/トム・ストッパード/チャールズ・マッケオン
撮影: ロジャー・プラット
音楽: マイケル・ケイメン
出演: ジョナサン・プライス(サム・ローリー)/キム・グライスト( ジル・レイトン)/ロバート・デ・ニーロ(タトル)/イアン・ホルム(ミスター・カーツマン)/キャサリン・ヘルモンド(アイダ・ローリー)/ボブ・ホスキンス(スプー)/ マイケル・パリン (ジャック・リント)/イアン・リチャードソン(ミスター・ウォーレン)/ピーター・ヴォーン(ヘルプマン)/

管理社会を痛烈に皮肉った、ファンタジックなSF近未来もので、コミカルと暴力を混在させた独自の演出により差別化に成功。やがて犯罪者として洗脳されていく主人公の恐怖を、夢と現実を交錯させ、生々しくも幻想的に描き出している。忘れた頃に現われるデ・ニーロ扮する修理屋の使い方も的確で、作品に広がりを与えている。
★ラングの「メトロポリス」、クローネンバーグ「裸のランチ」この系統は難解だが本当に面白い
●1985年LA批評家協会賞 ■作品賞 ■監督賞 テリー・ギリアム ■脚本賞
●1985年英国アカデミー賞■プロダクションデザイン賞 ■特殊視覚効果賞

1985
1986/10/
2010/1/19

18

竹取物語
PRINCESS FROM THE MOON
(日)
☆☆☆
121分 ファンタジー

監督: 市川崑
脚本: 菊島隆三/石上三登志/日高真也/市川崑
撮影: 小林/井上泰幸
衣裳デザイン: ワダ・エミ
音楽: 谷川賢作
演奏: 東京交響楽団
出演: 沢口靖子 (加耶)/三船敏郎 (竹取りの造)/若尾文子( 田吉女)/中井貴一(大伴の大納言)/小高恵美( 明野)/春風亭小朝(車持の皇子)/竹田高利(安部の右大臣)/ 石坂浩二(帝)/中村嘉葎雄( 密偵・理世)/伊東四朗(僧上)/常田富士男 /加藤武/岸田今日子/山口弘知 /浜村純/横山道代

円盤登場のシーンが、『未知との遭遇』のマザーシップそっくりで賛否を呼んだ。総製作費20億円のうち、2億円が十二単などの衣装に費やされた。
★沢田泰子がまったく美人に見えないメークには興ざめ
●1987年日本アカデミー賞 ■新人俳優賞 小高恵美

1987
1987/09/26
2010/1/19

17

天使の恍惚
(日)

90分  犯罪ドラマ

監督: 若松孝二
脚本: 出口出
撮影: 伊東英男
音楽: 山下洋輔トリオ
出演: 吉沢健/本田竜彦/横山リエ/小野川公三郎/足立正生/秋山ミチヨ/山下洋輔

★改題前の『天使の爆殺』の方がぴっったんこ。なんともいわくいいがたし。。。

1972
1972/03/11
2010/1/18

16

大脱走
THE GREAT ESCAPE
(米)
☆☆☆☆☆
168分 戦争アクション

監督: ジョン・スタージェス
原作: ポール・ブリックヒル
脚本: ジェームズ・クラヴェル/W・R・バーネット
撮影: ダニエル・ファップ
音楽: エルマー・バーンスタイン
出演: スティーヴ・マックィーン( ヒルツ)/ジェームズ・ガーナー( ヘンドリー)/リチャード・アッテンボロー( バートレット)/ジェームズ・コバーン(セジウイック)/ チャールズ・ブロンソン(ダニー)/デヴィッド・マッカラム/ハンネス・メッセマー/ドナルド・プレザンス/

「荒野の七人」(60)に続き、J・スタージェスがオールスター・キャストで監督・製作した作品。第二次大戦中、脱出絶対不可能とうたわれたドイツの捕虜収容所から、連合軍捕虜が大量脱走したという実話の映画化
★何度見てもハラハラドキドキ。映画っていい名 ̄なぜって何度見ても医院だもの・・・ストーリー忘れてるしね

1963
1963/08/
2010/1/17

15

レス・ザン・ゼロ
LESS THAN ZERO
(米)
☆☆☆
99分 ドラマ

監督: マレク・カニエフスカ
原作: ブレット・イーストン・エリス
脚本: ハーリー・ペイトン
撮影: エドワード・ラックマン
音楽: トーマス・ニューマン
出演: アンドリュー・マッカーシー/ジェイミー・ガーツ/ロバート・ダウニー・Jr/ジェームズ・スペイダー/トニー・ビル

★自らもジャンキーだったロバート・ダウニー・Jrのジャンキー役は真に迫ってkの映画では迫真の演技だったぞ。

1987
1989/04/
2010/1/17

14

ピアノを弾く大統領
THE ROMANTIC PRESIDENT
(韓)
☆☆
93分 コメディロマンス

監督: チョン・マンベ
脚本: チョン・マンベ/クァク・ジェヨン
撮影: ピョン・ヒソン
出演: チェ・ジウ(チェ・ウンス)/アン・ソンギ(ハン・ミヌク大統領)/ イム・スジョン( ハン・ヨンヒ)/

★へ〜〜こんな洒落た映画を作る国なんだ

2002
2005/04/09
010/1/12

13

にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻(日)
☆☆☆
96分 ドラマ

監督: 岡本喜八
原作: 五木寛之
脚本: 岡本喜八/長野洋
撮影: 村井博
音楽: 佐藤勝
出演: 小林桂樹 /ミッキー安川/岡田裕/藤岡麻里/市川翠扇/水原麻記/田中邦衛 /堺左千夫/東野孝彦/小沢昭一( 語り手)

★にっぽん三銃士 おさらば東京の巻(1972) のシリーズ

1973
1973/01/15
2010/1/12

12

日本の熱い日々 謀殺・下山事件
(日)
☆☆☆☆
115分  サスペンス

監督: 熊井啓
原作: 矢田喜美雄 「謀殺 下山事件」
脚本: 菊島隆三
撮影: 中尾駿一郎
美術: 木村威夫
音楽: 佐藤勝
出演: 仲代達矢/山本圭/隆大介/井川比佐志/平幹二朗/浅茅陽子/中谷一郎/岩崎加根子/橋本功/役所広司/大滝秀治/大滝秀治/滝田裕介/稲葉義男/稲葉義男/仲谷昇/松本克平/近藤洋介/小沢栄太郎/小沢栄太郎/信欣三/織本順吉/

占領ニッポンの深い暗黒に大胆な仮説を交えて斬り込む、これぞ社会派ミステリー・エンターテイメント!
★劇団俳優座の映画部門会社が製作したため、出演者の大半は俳優座の所属俳優である。当時まだ若手だった役所広司も無名の記者役で出演している。

1949年7月に、第二次大戦後の連合国による占領統治下の日本

1981
1981/11/07
2010/1/7

11

ダニエラという女
COMBIEN TU M'AIMES?
HOW MUCH DO YOU LOVE ME?
(仏)
☆☆☆
95分 エロティックコメディ
R-18

監督: ベルトラン・ブリエ
脚本: ベルトラン・ブリエ
撮影: フランソワ・カトンネ
出演: モニカ・ベルッチ ダニエラ/ベルナール・カンパン フランソワ/ジェラール・ドパルデュー シャルリー/ジャン=ピエール・ダルッサン アンドレ

「マレーナ」「アレックス」のモニカ・ベルッチが男を惑わす妖艶な娼婦を演じる大人のラブ・ストーリー。
★R-18??? そんなに過激な性描写でないじゃん

2005
2006/12/09
2010/1/5

10

シルク
SILK
SETA [伊]
SOIE [仏]
(加、仏、伊、英、日)

109分 ロマンス  PG-12

監督: フランソワ・ジラール
原作: アレッサンドロ・バリッコ 『絹』(白水社刊)
脚本: フランソワ・ジラール/マイケル・ゴールディング
撮影: アラン・ドスティエ
衣装デザイン: カルロ・ポッジョーリ/黒澤和子
音楽: 坂本龍一
出演: マイケル・ピット(エルヴェ)/キーラ・ナイトレイ(エレーヌ)/役所広司 (原十兵衛)/芦名星(少女)/中谷美紀(マダム・ブランシュ)/アルフレッド・モリナ( バルダビュー)/國村隼 (右門)/本郷奏多(少年)/ケネス・ウェルシュ(ジョンクール町長)/マーク・レンドール(ルドヴィック)/カラム・キース・レニー (貿易商)/

世界的ベストセラー小説を国際プロジェクトで映画化、豪華キャスト競演で描く純愛ドラマ。美しき妻と日本で運命的に出会った少女との間で揺れ動く男の姿を静謐かつ幻想的な映像で綴る。
★今年観た映画の最低ランクを保持し続けること請け合い・・・最後まで辛抱してみたのだからこれぐらいのこと言っておきたいのだ・・・ばかやろ〜〜〜〜!

2007
2008/01/19
2010/1/4
DVD

9

ファム・ファタール
OPEN CITY
( 韓国)
☆☆☆
112分 犯罪サスペンス  PG-12

監督: イ・サンギ
撮影: シン・オクヒョン
出演: ソン・イェジン/キム・ミョンミン/キム・ヘスク/シム・ジホ/ソン・ビョンホ/ユン・ユソ/キム・ビョンオク

★ヒロイン始め若い女優陣がみんな整形美人と思わせる容貌がもの凄く気になるのは俺だけだろうか・・・なぜかというと表情が崩れるような演技の時に地の顔を想像させるほど、酷い顔になるから感情移入ができず、しらけるから

2008
2008/10/11
2010/1/4
DVD

8

グッド・シェパー
THE GOOD SHEPHERD
(米)
☆☆☆☆
167分 サスペンスドラマ

監督: ロバート・デ・ニーロ
脚本: エリック・ロス
撮影: ロバート・リチャードソン
音楽: ブルース・フォウラー/マーセロ・ザーヴォス
出演: マット・デイモン( エドワード・ウィルソン)/アンジェリーナ・ジョリー(クローバー)/アレック・ボールドウィン(FBIサム・ミュラッハ)/タミー・ブランチャード(ローラ)/ビリー・クラダップ(アーチ・カミングス)/ロバート・デ・ニーロ(ビル・サリヴァン将軍)/ケア・デュリア(ラッセル上院議員)/マイケル・ガンボン(フレデリックス教授)/ウィリアム・ハート(アレン長官)/ティモシー・ハットン(息子トーマス・ウィルソン)/ジョー・ペシ( ジョゼフ・パルミ)/ジョン・タートゥーロ(レイ・ブロッコ)/

「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来13年ぶりにメガホンを執ったロバート・デ・ニーロ監督2作目となる人間ドラマ。製作総指揮のフランシス・フォード・コッポラほか一流スタッフが結集、仕事と家族の狭間で揺れる主人公の葛藤を軸にCIA誕生秘話を壮大なスケールで描く。
★長尺で、大分入り込んだ内容だけにキャストを認識出来ずに結構もやもやしたが、いい!●2006年ベルリン国際映画祭■銀熊賞(芸術貢献賞) 出演陣のアンサンブルに対して

2006
2007/10/20
2010/1/3
DVD

7

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 BACK TO THE FUTURE PART III
(米)
☆☆☆
119分 SFコメディ

監督: ロバート・ゼメキス
原案: ロバート・ゼメキス/ボブ・ゲイル
脚本: ボブ・ゲイル
撮影: ディーン・カンディ
音楽: アラン・シルヴェストリ
出演: マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド/メアリー・スティーンバージェン/リー・トンプソン/トーマス・F・ウィルソン/エリザベス・シュー

前作のラストでデロリアンと共に消えたドクを追って開拓時代へ飛ぶマーティ。「2」の目まぐるしい展開とはうって変わって、ほとんどが1885年の世界で繰り広げられる西部劇という作りは懐かしくも楽しい。
★このシリーズ全部見た気分でいたが、これ最終作は見てなかったので数十年ぶりに記憶が甦り楽しく見れた

1990
1990/07/
2010/1/3

6

鬼畜
(米)
☆☆☆☆
110分 サスペンスドラマ

監督: 野村芳太郎
原作: 松本清張
脚本: 井手雅人
撮影: 川又昂
音楽: 芥川也寸志
出演: 緒形拳( 竹下宗吉)/岩下志麻(お梅)/小川真由美(菊代)/大滝秀治( 銀行貸付係)/加藤嘉( 医師)/田中邦衛( パトカーの警官)/蟹江敬(印刷工・阿久津)/穂積隆信(ブローカー)/大竹しのぶ (婦人警官)/浜村純(福祉事務所員)/鈴木瑞穂(刑事)/山谷初男( 印刷屋の男)/石井均(庄二)三谷昇(車掌)

気の弱い男がある日、3人の隠し子を押し付けられ、動転して親とは思えない行動に出てしまうさまを描いたサスペンス・タッチの人間ドラマ。松本清張の原作を野村芳太郎監督が映画化した問題作。
★芥川也寸志 の音付けがサスペンス間を煽る
●1978年日本アカデミー賞 ■主演男優賞 緒形拳 ■監督賞 野村芳太郎 「事件」に対しても
●1978年ブルーリボン賞 ■主演男優賞 緒形拳 ■監督賞 野村芳太郎 「事件」に対して

1978
1978/10/07
2010/1/3

5

ロンリーハート
LONELY HEARTS
(米、独)
☆☆☆
107分 サスペンス犯罪ドラマ R-15

監督: トッド・ロビンソン
脚本: トッド・ロビンソン
撮影: ピーター・レヴィ
音楽: マイケル・ダナ
出演: ジョン・トラヴォルタ(エルマー・C・ロビンソン)/ジェームズ・ガンドルフィーニ( チャールズ・ヒルダーブランド)/ジャレッド・レトー(レイモンド・フェルナンデス)/サルマ・ハエック(マーサ・ベック)/スコット・カーン( ライリー)/アリス・クリーグ (ジャネット・ロング)/ローラ・ダーン(レネ・フォーディー)/

アメリカ犯罪史にその名を残す殺人鬼カップル、レイ&マーサをモデルに描く犯罪サスペンス・ドラマ。極悪非道な犯行を繰り返すレイとマーサの歪んだ愛憎の顛末を、彼らを執拗に追いかける心に傷を抱えた寡黙な刑事の視点から描き出していく。本作の監督・脚本を務めたトッド・ロビンソンは、このエルマー・C・ロビンソンの孫とのこと。
★レイ役のジャレッド・レトーの意志の弱さを丸出しにした役柄のよさに比べ、悪の相方であるマーサ役のサルマ・ハエックがキレイキレイなのと緊張感がないのでちょいとしらける

2006
2007/11/10
2010/1/2

4

永遠に美しく…
DEATH BECOMES HER
(米)
☆☆☆☆
104分 ファンタジーコメディ

監督: ロバート・ゼメキス
脚本: マーティン・ドノヴァン/デヴィッド・コープ
撮影: ディーン・カンディ
音楽: アラン・シルヴェストリ
出演: メリル・ストリープ(マデリーン)/ブルース・ウィリス (アーネスト)/ゴールディ・ホーン( ヘレン)/イザベラ・ロッセリーニ(リスル)/ シドニー・ポラック

女性の“いつまでも美しくいたい”という思いを描いたブラック・コメディ。
G・ホーン対M・ストリープの見苦しく繰り広げる見栄と意地のつっ張り合いがサイコーに可笑しい。とどまるところを知らぬ女の死闘を、ブラック・ユーモア全開で実に上手く描き出している。さらに首を180度回転させたり、胴体に風穴をあけるといったSFXが、これらのブラックな笑いを引き立てる重要な要素として機能しているのも見所。
★また観てしまった、また同じところで笑ってしまった、きっとまた観るだろうなこの映画●1992年アカデミー賞■視覚効果賞 Ken Ralston
●1992年英国アカデミー賞■特殊視覚効果賞

1992
1992/12/
2010/1/1

3

TAXI NY
TAXI
(米、仏)
☆☆☆☆
97分 アクションコメディ

監督: ティム・ストーリー
脚本: トーマス・レノン/ロバート・ベン・ガラント/ジム・カウフオリジナル脚本: リュック・ベッソン
撮影: ヴァンス・バーバリー
出演: クイーン・ラティファ(ベル・ウィリアムス)/ジミー・ファロン(アンディ・ウォッシュバーン)/ジゼル・ブンチェン (ヴァネッサ)/ジェニファー・エスポジー(ト マータ・ロビンス警部補)/アン=マーグレット( ウォッシュバーンの母)

リュック・ベッソン製作・脚本で大ヒットし、シリーズ3作までつくられたフランス映画「TAXi」をハリウッドでリメイクしたカー・アクション・コメディ。舞台をニューヨークに移し、クイーン・ラティファ演じる
★キャスティングが見事にはまってスピード感溢れテンポ良く、飽きさせぬ尺も丁度いい。母親役で出ていたアン・マーグレットを認識出来ずちょいとどぎまぎした。きれいだ!
正月番組にピッタリ・・・この映画は面白かった

2004
2005/01/08
2010/1/1

2

101
101 DALMATIANS
(米)
☆☆ ディズニー
102分 ファミリーコメディ

監督: スティーヴン・ヘレク
原作: ドディ・スミス
脚本: ジョン・ヒューズ
撮影: エイドリアン・ビドル
音楽: マイケル・ケイメン
出演: グレン・クローズ(クルエラ)/ジェフ・ダニエルズ (ロジャー)/ジョエリー・リチャードソン(アニタ)/ジョーン・プロウライト (ナニー)/ヒュー・ローリー(ジャスパー)

ディズニー・アニメの名作「101匹わんちゃん」を実写化したファミリー向け作品。J・犬版「ホーム・アローン」
★動物たちの名演技とグレン・クローズの怪演による競演が見所。ジョエリー・リチャードソンはいつ見ても上品でキレイ!

1996
1997/03/
2010/1/1

1

ミシシッピー・バーニング
MISSISSIPPI BURNING
(米)
☆☆☆☆
126分 サスペンスドラマ

監督: アラン・パーカー
脚本: クリス・ジェロルモ
撮影: ピーター・ビジウ
音楽: トレヴァー・ジョーンズ
出演: ジーン・ハックマン(FBI部下 ルパート・アンダーソン)/ウィレム・デフォー(FBI上司アラン・ウォード)/ブラッド・ドゥーリフ(警部補クリントン・ペル)/フランシス・マクドーマンド(ペル夫人)

実話を基にした脚本は人種問題と捜査劇を巧みに織り混ぜており、南部出身で人間臭い捜査官に扮したG・ハックマンのパワフルな芝居も見応えがある。1954年の夏、行方を絶った三人の公民権運動家の捜査のためミシシッピーにやって来た二人のFBIエージェントの、予想以上に厚い人種差別の壁に阻まられながらの捜査を描いた社会派サスペンスの一級品。★の作品には緊張感を誘う様々な(二項)対立があります。差別する者とされる者 エリートFBIとたたき上げの刑事 支配する夫と服従する妻 (メディアに)写される者と写す者 諦めた大人と希望を宿す子供 殴る者と殴られる者 追う者と追われる者などなど決してアラン・パーカーはどちらか一方にもたれたりはしません。彼は今の時代には珍しく「中心」を持った芸術家だと思います。(参考抜粋)
●1988年アカデミー賞 ■撮影賞 ピーター・ビジウ
●1989年ベルリン国際映画賞 ■男優賞 ジーン・ハックマン
●1988年英国アカデミー賞 ■撮影賞 ピーター・ビジウ ■編集賞 ■音響賞

1988
1989/03/
2010/1/1