★1999  
 ★2000
 ★2001
 ★2002  
★2003
 ★2004
 ★2005
 ★2006  
 ★2007  
2008
 ★2009  
 ★2010
  ★2011  
2012
2013 
 ★2014
 ★2015
2016
2017
★2018
★2019
                

1999年から2017年に【地球号を降りた あの人この人、気になる人々
50音順

2019 年度


1/12
■梅原猛(哲学者、元国際日本文化研究センター所長)仙台市
12日、死去、93歳。
48年京都大学哲学科を卒業。龍谷大学文学部講師をへて、立命館大学文学部講師・助教授・教授を歴任。その後、京都市立芸術大学美術学部教授をへて学長に就任した。60年代から日本文化研究に傾倒し、72年奈良・法隆寺は聖徳太子の怨霊を鎮めるために建てられたとする「隠された十字架―法隆寺論」を出版。73年「水底の歌―柿本人麿論」を出版。独創的な論は「梅原古代学」と呼ばれた。このほか「スーパー歌舞伎」「スーパー能」を創作した。他の著書に「地獄の思想」「怨霊と縄文」「精神の発見」「飛鳥とは何か」など。日本文化を総合的に研究する中心機関の必要性を訴え、87年国際日本文化研究センター(日文研、京都市西京区)の創設に尽力し、初代所長に就任。97年日本ペンクラブ会長となり3期6年務めた。99年文化勲章受章。04年「九条の会」呼びかけ人となる。
1/12
■市原悦子(女優)千葉市
12日、3年前に自己免疫性脊髄炎で入院。昨年12月に盲腸となり、それが悪化して1月2日から入院していたが、心不全のため東京都内の病院で死去、82歳。
早稲田大学第二文学部(演劇専修)を卒業。富士銀行に勤務後、57年俳優座に入団。「りこうなお嫁さん」でデビューし、新劇新人推賞を受賞。59年「千鳥」で芸術祭奨励賞、63年新劇演劇賞、64年ゴールデン・アロー賞新人賞を受賞。71年に俳優座を退団し、72年番衆プロを設立した。75年に始まったTVアニメ「まんが日本昔ばなし」の声優を長年務める。 83年からTVドラマ「家政婦は見た!」や96年から「弁護士高見沢響子」の主役も長年勤めた。90年映画「黒い雨」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。
1/6
■天地総子(歌手、女優)東京都
6日、そくせん性脳梗塞のため茨城県古河市の病院で死去、78歳。
国立音楽大学付属高校を卒業。コマーシャルソングを2000曲以上歌い、「コマソンの女王」ともいわれる。65年「マーチング・マーチ」が40万枚の大ヒット、同年日本レコード大賞童謡賞を受賞。このほかTVドラマ「キーハンター」「破れ奉行」などにも出演した。
1/5
■兼高かおる(ジャーナリスト)兵庫県神戸
5日、心不全のため東京都港区で死去、90歳。
父親はインド人。香蘭女学校を卒業。ロサンゼルス市立大学に留学。その後、英字紙ジャパンタイムスなどに勤務。59年よりTV番組「兼高かおる世界の旅」に出演。レポーター、ナレーター、プロデューサー兼ディレクターを務め、90年まで約30年間続く。訪れた国は約150カ国、総移動距離は約721万kmとTV史上例を見ないスケールになった。
67年文化庁芸術選奨新人賞、90年菊池寛賞、91年文化庁芸術選奨文部大臣賞を受賞。

20016年
12/27
■一龍斎貞鳳(講談師)福島県
2016年12月27日、脳梗塞のため東京都内で死去、90歳。
法政大学第二高校卒業。38年五代目一龍斎貞丈に弟子入りし、54年真打ち。56−66年NHKコメディー番組「お笑い三人組」で三遊亭小金馬(現:金馬)、三代目江戸家猫八とのトリオが好評を博す。71年参院選に自民党から全国区で出馬し当選。1期を務めた。