令和元年
第338回  8月の2
阿佐ヶ谷俳句草相撲会、第289回選句、290回投句、集計終了、
お題
十六夜
Izayoi
優勝
大関
舟酔
 

優勝

優勝;10
得点:30
累積:1474
合計:1514
8点以上

●津和乃:シンプルな中に凝縮された意味を感じます。
●鉄乙女:満月だとなんだかはばかられるけれど、十六夜だとちょっとだけいいよね?って気持ちにさせる。
●三丁目:渋く、暖かく、泣かせるワンシーン。
●鷹目:懐かしい音が聞こえてくるようです。
●緑地:月を見ながら人思う足元は暖かい。
●はじめ:チョット外に出て満喫ですね。
●楽が鬼:俳句に題材としてよっくあるが、拝借すと置かれたことで様々な景が浮かんでくる楽しい句です。

●土羊:死人に口なし、下駄の歯はあったんですね。
●日曜生:十六夜の、少しの居心地の悪さ、座りの悪さが感じられて上手いと思いました。
●邪愚楽:何か滑稽で良かったです。
●遊歩:月がキレイで夜の散歩に下駄を履きたくなりますね。

●酔象:思いの伝わる下駄の音がハートに響く。「故人の」という言い回しが惜しい気がした
●豪力/●豆春●丘山

 

敢闘賞

敢闘賞:3
得点:15
累積:577
合計:595
5点以上

●日曜生:あちこちで薪能が始まる時期。季節感と格調の高さがいいと思います。「おきなめん」でなく「おきなおもて」と読んでみました。七音がいいです。
●天布留:わずかの闇の始めの十六夜と影淡しが呼応しとおりいいと思いました
●津和乃:単語によって情景の雰囲気出てますね!
●幻灯齋:薪能の三番叟か?揺れる炎に翳る面が見えるよう。季語の本意を捉えた秀句だと思います。
●楽が鬼:陰翳の濃さ・・・ひたすらリズムの良さに感服です。

●邪愚楽:月影とのコントラストが良かったです。
●小酔:中七「翁面」。「能面」なら「おきなめん」の読みで字足らずなので、人間の「ご老体」として「おきなおもて」と読みました。が、下五「影淡し」なので、能面のような気もするしーーー。
●酔象/●遊歩/●三丁目/●豆春/●鉄乙女

・・・ 勝ち越し・・・

得点:12
累積:201
合計:213
6点以上

●舟酔:十六夜のベース音、前頭葉に刺さりそうです。
●酔象:なにやら井野信義の音を思い出す
●豆春:闇より重きがとてもかっこいいですね。こちらは他の夜でも合うのか、どうかな?
●緑地:十六夜の明るい闇に沈み込むように流れる重低音。カッコイイ。
●遊歩:重いベースの音に聞き耳をたてる。
●はじめ:心の底に響きます。
●楽が鬼:フィルムノワールのスクリーンが浮かんできてハードボイル。

●土羊/●月心/●小酔

得点:10
累積:1357
合計:1367
5点以上

●丘山:月の終わりと店の終わりがかかっているのですかね。
●小酔:中七「さよならの文字」が十六夜らしい寂しさでいい感じ。。
●酔象:老夫婦の店鳥安も閉じ、ねじめ商店のシャッターにあった「左様なら」の文字も消えた。阿佐ヶ谷がせつないぞ。

●舟酔:さよならが軽くて重い、さよならは切なくて乾いた言葉。

●天布留/●邪愚楽/●三丁目

得点:10
累積:148
合計:158
6点以上

●邪愚樂:かっこいい句です。
●利根ノ雫:前の晩は大盛り上がりだった絵が浮かびます

●土羊:月下独酌。古より勝るもの無しの光景です。
●三丁目:まさに月下獨酌。
●緑地:大いに類型的ではあるけれどそれを凌駕するストレートな気持ち良さがある。
●楽が鬼/●はじめ/●天布留/●幻灯齋/●酔象
●遊歩

得点:8
累積:1898
合計:1906
5点以上

●遊歩:ひとり酒の夜が深いですね。
●月心:浸潤たる酒の趣あり。

●津和乃:背景にあるものは非常に気になりますが、ドスッと感じました。
●幻灯齋:下五はいかがかとは思いますが、迷う感じをなんとかしたかったのでしょう。
●はじめ

得点:8
累積:1272
合計:1280
8点以上

●豆春:何かがはじまる大人の夜でしょうか? 十六夜が動かない不思議。
●幻灯齋:車に乗ってもまだ化粧に納得がいってない様子。化粧の迷いと季語の取り合わせがいいですね。

●鉄乙女:満月よりかけたとは言えまだまだ明るい月光の中眉をひく。急いで、こっそりと。ぞくりとさせられます。
●利根ノ雫/●豪力/●緑地/●三丁目/●津和乃

得点:7
累積:328
合計:335
6点以上

●小酔:「いざよう」の原義の「ためらう」感じが出ていますね。恋文は難しい。
●鷹目:躊躇もまた豊かな時間に思えます。
●丘山:満月が恋のピークだったんですかね。
●日曜生:十五夜の恋文は、酔いすぎでしたかね。
●天布留:未投函だったのですね。十六夜が踏みとどませたのはなぜだったのでしょう。
●楽が鬼/●利根ノ雫/●舟酔/●邪愚楽/●緑地

得点:6
累積:723
合計:729
5点以上

●鉄乙女:すなわち月の満ち欠けなり
●三丁目:複雑な胸中が露わに。
●天布留:心の葛藤を十六夜が静かに見守っているように感じました。
●鷹目/●津和乃

得点:6
累積:1714
合計:1707
6点以上

●舟酔:老人ていたら嫌だけど、いなくなるとちとさみしい。
●豪力:十五夜の後の祭りですね
●月心:夜半の省線電車に一服の寂寥感あり
●楽が鬼/●土羊/●舟酔/●日曜生/●丘山

得点:5
累積:575
合計:580
5点以上

●丘山:消えそうな情景描写が上手いな、と思いました
●鷹目:ふと風景の変化に気づく。静かな夜です。
●月心:鳶が昼夜のコントラストを神秘的に語っている。

●土羊/●緑地/●鉄乙女

● ●●横綱負け越し●●●
(10)
● ●●大関負け越し●●●
(8)
● ●●関脇負け越し●●●
(7)
● ●●小結負け越し●●●
(6)

得点:5
降格:6+1
累積:873
合計:866
6点以上

●土羊:古いオーディオが様々な景色と音を運んできました。
●はじめ:感受性が豊かですね。
●天布留/●月心/●日曜生/●酔象

得点:1
降格:6+5
累積:180
合計:169
6点以上

●豆春:読んでいる日数とは関係ないのだけど、確信に近づいた十六番目の夜みたいな、響あいがよいと思った
●利根ノ雫/●豪力/●鷹目/●小酔

●●●前頭以下負け越し●●●
5点(2)

得点:3
降格:2+2
累積:186
合計:182
5点以上

●豪力:月齢は人の一生という句はなにか物思いにふけさせる感じですね
●邪愚楽/●小酔/●津和乃

得点:2
降格:2+3
累積:308
合計:303
5点以上

●利根ノ雫:二晩続きの議論、何を語っているのだろう
●はじめ

得点:1
降格:1+4
累積:47
合計:42
5点以上

●豪力:確かに大雑把に見れば真ん丸ですね
●幻灯齋/●遊歩/●丘山

得点:1
降格:2+4
累積:312
合計:308
5点以上

●利根ノ雫: ザリガニが切り裂く絵が面白い
●月心/●日曜生/●豆春

得点:0
降格:-3
累積:-4
合計:-7
3点以上

●舟酔

得点:0
降格:2+5
累積:146
合計:139
5点以上

届出休場
得点:
累積:984
合計:
5点以上

届出休場
得点:
累積:2
合計:
4点以上


home    top