令和元年
第338回  8月の2
阿佐ヶ谷俳句草相撲会、第289回選句、290回投句、集計終了、
お題
秋扇
Akiougi
優勝
該当者無し

敢闘賞

敢闘賞:3
得点:15
累積:729
合計:747
5点以上

●緑地:実際に見てはいないけど確かに彼のタッチで思い浮かべることができる。お母ちゃんが枕元に沢山好きな料理を作って並べているのが泣けた。
●三丁目:和田誠逝く。合掌。

●楽が鬼:「ジャズ批評表紙の絵の中秋扇」長年このジャズファンに愛された専門詩も彼の作品。
●はじめ:季節が去っても別の用途が有りますね
●鷹目:誰もが「誰のデザインか気にも留めない」レベルの圧倒的な才能でした
●幻灯齋:そこに季節を見つけましたか!これもありですね。
●舟酔/●豪力

・・・ 勝ち越し・・・

得点:13
累積:1280
合計:1293
8点以上

●遊歩:何か心にけじめをつけている感じ。
●月心:「一折り」「両手」に細やかな観察眼がある。
●土羊:手に馴染んだころの扇。大切に最後の一折。イイです。
●天布留:この所作は何か名案が浮かんだのか、それとも何か決心したのでしょうか。
●楽が鬼:品よく整えられた575は、日本文化をも詠っている。

●鷹目:今年も酷使しました。雑な開け閉めに自省をこめて。
●三丁目/●緑地

得点:12
累積:1707
合計:1719
6点以上

●天布留:所在が良く伝わります。
●小酔:中七の「無言の対話」が秋扇にピッタリ対応して素晴らしい。
●酔象:懍とした緊張感なり秋扇
●日曜生:この状況で、暑くもないのにはたはたと仰ぐと、気づまりの嫌な汗がばればれですね。
●豆春:困ります、お喋りの苦手な義父とか疎遠な叔母とか。そんな感じが秋扇
●鉄乙女/●土羊/●緑地/●邪愚楽/●月心
●遊歩/●酔象

 

得点:9
累積:1514
合計:1523
8点以上

●邪愚樂:中七の重い響きが良かったです。
●鉄乙女:様々な「仕舞い」。忘れることもまた供養
●緑地:仏壇も墓も仕舞うのはちょっと暑いくらいの方が良い気がします。扇ぐ行為は少し前向きな気もする。
●楽が鬼/●幻灯齋/●豆春/●鷹目/●三丁目
/●酔象

得点:8
累積:1367
合計:1375
5点以上

●丘山:和やかで良い句ですね。
●遊歩:涼しくなり、時をあじわう余裕が出来たのでしょうか
●三丁目:秋を味わう余裕
●利根ノ雫: 長き休暇に入りうらやましー!
●幻灯齋/●豪力

得点:10
累積:1906
合計:1916
5点以上

●天布留:所在が良く伝わります
●豪力:きっとJazzにうっとりして忘れちゃったのかな
●小酔:あまり客の来ない静かなジャズバー。忘れ置かれた扇は、まさしく秋扇。
●楽が鬼:店主は何度もこの扇の持ち主がどんな女性誰なのか妄想することがあった。

●土羊:置き忘れ。ジャズ。壮年以降の男性。・・・背中が寒い。
●鷹目/●舟酔/●日曜生/●天布留

得点:7
累積:169
合計:176
5点以上

●鷹目:「離れる」というほどでもないのに、会う機会もなぜか減ってゆくように思えます。
●邪愚楽:一旦離れたものは戻らないものです。
●鉄乙女:寂しさを粋につぶやいていて都々逸のようです。

●天布留:去る者は追わない方がいいと思いますが秋ですもの淋しいですね。
●利根ノ雫/●豆春/●土羊/●舟酔/●月心

得点:7
累積:158
合計:165
5点以上

●舟酔:秋、快晴、何かの集まり、ウキウキ気分につい忘れ物、何となく幸せ!
●幻灯齋:句全体がリズミカルで楽しい。涼しい風でなく心地よい風もいいですね。散文調が残念!
●はじめ:手近にあってよかった
●楽が鬼/●邪愚楽/●遊歩

得点:6
累積:182
合計:188
5点以上

●豆春:サラッと笑わせてくれてくれて、程よいおかしみが好きです
●土羊:晩節?老獪?顔の皺?映像が浮かんできます。
●日曜生:粗雑というか、愛嬌というか。面白い!
●緑地:ちょうど良い。
●酔象/●はじめ

得点:7
累積:303
合計:310
5点以上

●はじめ:季節が去っても別の用途が有りますね。
●丘山:喪失感を感じました。
●利根ノ雫:普段なら使われるはずのない扇も使い方次第ですね
●豪力:青春です
●月心/●天布留

得点:8
累積:-7
合計:1
3点以上

●天布留:この所作は何か名案が浮かんだのか、それとも何か決心したのでしょうか。
●日曜生:被災を詠むのは難しかったでしょう。避難所に似つかわしくない風情の「秋扇」。

●舟酔:避難所内の妙にリアルな部分です。うつ伏せに寝てる老人をゆっくりあおぎ労わる。
●楽が鬼/●小酔/●はじめ

● ●●横綱負け越し●●●
(10)
● ●●大関負け越し●●●
(8)
● ●●関脇負け越し●●●
(7)
● ●●小結負け越し●●●
(6)

得点:5
降格:2+1
累積:873
合計:860
5点以上

●利根ノ雫:故人も時と共に忘れさられていく感じが似てますね
●鉄乙女:開いてあおいだらお父さんの匂いがするのかな。部屋の匂いすらも伝わってきます。
●丘山/●日曜生/●はじめ

得点:5
降格:6+1
累積:213
合計:204
6点以上

●酔象:どんな罪とても気になる秋扇
●月心:初秋のアンニュイな午後を想像します。

●丘山/●鉄乙女/●幻灯齋

得点:4
降格;6+2
累積:335
合計:327
6点以上

●豆春:楽しい句です。秋扇は連れない男なのか、それとも自分なのか。店頭に売られている扇が自分で話してると思っても面白いとおもいました。色々とれていい
●幻灯齋:意味深な句です。ブイブイ言わせていたのも今は昔。それでも綺麗ならいいじゃないですか!連れてってもらいましょう。
●緑地/●はじめ/●はじめ

●●●前頭以下負け越し●●●
5点(2)

得点:4
降格:2+1
累積:139
合計:136
5点以上

●豪力:一体いくつの歌が世に出て忘れされれていくのでしょう
●遊歩:去る夏と消えゆく歌の対比が良かった
●鉄乙女/●日曜生/●はじめ

得点:4
降格:2+1
累積:580
合計:577
5点以上

●舟酔:つい飛べそな気持ちになる秋のある日、代わりに人はどこかに行くのでしょうか?
●酔象:底なしの空の深さや秋扇
●小酔/●三丁目/●土羊/●邪愚楽/●遊歩

得点:3
降格;2+2
累積:595
合計:591
5点以上

●はじめ:手近にあってよかった
●月心:サンマですかね。今年は不漁ですが。
●三丁目:秋刀魚は七厘が一番
●丘山/●利根ノ雫/●豆春

得点:1
降格:1+4
累積:42
合計:37
5点以上

●丘山:寂しそうな感じが何とも言えないですね。
●利根ノ雫/●豪力

得点:1
降格:2+4
累積:308
合計:302
5点以上

●邪愚楽:まさに秋場所まだ扇も必要かもしれませんね
●小酔

得点:1
降格;+3
累積:2
合計:-1
4点以上

●小酔:何となく「グレタさん」と「ボーと見る」が気に入りました。秋扇です。
●鷹目

得点:0
降格:2+5
累積:977
合計:970
5点以上

●天布留

home    top