令和元年
第352回  3月の2
阿佐ヶ谷俳句草相撲会、第289回選句、290回投句、集計終了、
お題
立夏
Rikka
優勝
該当者無し

敢闘賞

敢闘賞+3
得点:16
累積:1407
合計:1426
5点以上

●酔象:最終バスその後の出来事を妄想するように様々色々多々思い浮かべる。
●利根ノ雫:バスなど乗らずに歩いて帰りなくなる気持ち分かります
●はじめ:ちょっと飲みすぎましたね。
●遊歩:温かくなって、ついもう一軒、バス逃す。
●日曜生:では歩いて帰りましょうか。緩い感じがいいです。
●豪力:春も別れと出会いの季節ですね。
●幻灯齋:季語が動いてしまいますが奇を衒わない素直なところに好感がもてました。
●鉄乙女/●邪愚楽

・・・ 勝ち越し・・・

得点:15
累積:1946
合計:
5点以上

●幻灯齋:とろんとした豆腐の味覚と春のぼんやりとした空気感の取り合わせ、見事だと思います
●豆春:春の朧月夜、なんだ豆腐のことか、うまいなあ。舌触りも絶品。
●天布留:世の憂さを晴らしてくれそうな酒と肴。いい晩酌ですね。

●津和乃:少しそれますが、おぼろ、について調べていました。とても日本的で素敵な言葉に感じました。
●酔象:朧、舌触り、と春の夜を連想妄想する言葉がいい。でも上五の「の」は説明でもったいない。「ヨル」と読むか「や」と切るべきと思うし世界が広がる。
●舟酔:五感を揺るがすような句です。官能的でしかも清冽
●日曜生:何だかエロティックに感じるんですが、私が変なのでしょうか。
●楽が鬼/●邪愚楽/●緑地/●遊歩

得点:13
累積:787
合計:800
7点以上

●月心:春の夜に酵母たちの宴が静かに聴こえてきそうな秀句
●小酔:コロナ状況とは関係なく「春の夜」を重視して抜きました。仕込み蔵の中の「酵母の宴」は正に春の夜らしい。
●三丁目:この宴ありて今宵の宴あり。

●幻灯齋:三段切れが残念ですが酵母の宴がいいですね。「春の夜の」にすると調べが良くなると思います。
●舟酔:ゆっくりとゆっくりと夢を見ながら熟成へ、生きているんですね。
●酔象:伏見蔵が伏魔殿のようで面白い。酵母の音を想像した。
●津和乃/●豪力/●日曜生

得点:12
累積:241
合計:353
6点以上

●楽が鬼:春の夜のまったり感と中七の響き合いが、とろんとして濃厚さが良い感じ
●邪愚楽:中七のハードボイルドな響きが良かったです。
●丘山:とかすという表現が非常に秀逸でした。
●小酔:今の状況は「酒とため息」だらけ。中七の「とかす」、下五「春夜かな」が色っぽくて春の夜らしい。
●緑地:酒もコロナも飲み干してやる
●三丁目/●鷹目/●土羊

得点:10
累積:1535
合計:1545
8点以上

●鷹目:例年は少し疎ましい「春の不穏」を懐かしんでしまいます。
●天布留:居るのがわかれば退治もできようが「いそうな」では心細いですね。
●楽が鬼:己の心の弱点を見透かすように現れ出でたる鬼メ。

●鉄乙女:確かに春って闇が深い気がします。でもどこかユーモラス。
●豪力:もしかしたら桜の木の下に鬼がいるとかいないとか
●三丁目/●豆春/●小酔/●利根ノ雫

得点:10
累積:154
合計:164
5点以上

●日曜生:夜の散歩、すこし開けた窓、まったりした都々逸。更に歩調を緩める。春の夜らしい。
●緑地:今は夢の世界
●はじめ:ほろ酔い加減ですね。
●天布留:こんな風情がまだあるのなら素敵なことですね。
●豆春:こんな路地に迷い込みたい春の夜です。
●土羊:良い路地裏をご存知ですね。
●楽が鬼/●津和乃/●酔象

得点:7
累積:1331
合計:1338
7点以上

●土羊:写真?音楽?空想がひろがる句です
●豆春:泣いてみようかというのが大人ですね。
●丘山:アルバム=泣けるという繋がりが気になりました。
●舟酔/●三丁目/●鉄乙女/●鷹目/●幻灯齋
●土羊

得点:7
累積:436
合計:443
6点以上

●邪愚楽:せめてたましひだけでもふるさとに帰りたいものです。
●三丁目:時節柄、ことさら胸に響く。

●利根ノ雫:映画「街の灯」と重なります
●舟酔/●はじめ/●豆春/●小酔/●月心

得点:6
累積:332
合計:338
5点以上

●鉄乙女:小さな部屋の小さな世界と果てしなく大きな世界との組み合わせになにやら真理を感じてドキドキ。
●鷹目:「太陽風」はその吹く隙間の圧倒的距離を表すのか、隙間を埋め尽くす圧倒的エネルギーを表すのでしょうか。
●小酔:春の夜の添い寝。子供とでしょうか誰とでしょうか。下五「コロナ」と言わず「太陽風」としたところがしゃれている。
●酔象

得点:5
累積:193
合計:198
5点以上

●豪力:夢がありますね。
●鉄乙女:タイムマシンなんてとんでもないこと言っちゃってるのにほのぼの、うんうんと思っちゃう。
●日曜生

得点:5
累積:579
合計:584
5点以上

●緑地:非日常を象徴する風景
●鷹目:動かぬ身体を巡る血管なのでしょうか。
●楽が鬼/●天布留/●丘山/●緑地/●利根ノ雫

得点:3
累積:12
合計:15
3点以上

●舟酔:滑稽、憐れ、可笑しみ、正に俳諧全開。過っての日本人は寛容であった。
●はじめ/●小酔

得点:4
累積:0
合計:4
3点以上

●月心:夜具の存在感が見事に詠われている
●利根ノ雫:春になった感覚が床から伝わってきます
●はじめ:酔って帰宅しそのまま大の字ですね。
●鉄乙女/●緑地/●酔象

● ●●横綱負け越し●●●
(10)
● ●●大関負け越し●●●
(8)
● ●●関脇負け越し●●●
(7)
● ●●小結負け越し●●● (6)

得点:5
降格;6+1
累積:1780
合計:1773
6点以上

●土羊:時節の景色と世情がゆるく感じられるのがイイです。
●丘山:描写が奇麗でした。

●楽が鬼:2020の春を思い出す日が早く来るといいですね
●はじめ/●天布留/●豪力/●遊歩/●月心

●●●前頭以下負け越し●●●
5点(2)

得点:4
降格;2+1
累積:780
合計:777
5点以上

●津和乃:春の夜の、、、百人一首を思い出しました。久しぶりに詠み深めようと思います。
●三丁目:迷子覚悟の確信犯。
●邪愚楽/●幻灯齋/●月心

得点:4
降格;1+1
累積:110
合計:108
5点以上

●遊歩:『流星群』で句の印象がグッと上がりますね。
●津和乃:茣蓙を敷いて寝転びたくなりました。
●丘山/●幻灯齋

得点:2
降格:2+3
累積:1006
合計:1001
5点以上

●遊歩:温かくなったうれしさが伝わる。
●邪愚楽:優雅な春の夜が良かったです。
●津和乃/●利根ノ雫

得点:1
降格;2+4
累積:175
合計:169
5点以上

●月心:静かに我に帰れるのが春の夜でしょうか
●豆春/●鷹目/●日曜生

得点:0
降格;2+3
累積:9074
合計:899
5点以上

●天布留/●遊歩/●土羊

得点:0
降格:2+5
累積:26
合計:19

●舟酔/●丘山/●豪力

届け出休場
累積:296
合計:
5点以上

home    top