令和元年
第357回  5月の2
阿佐ヶ谷俳句草相撲会、第289回選句、290回投句、集計終了、
お題
夏蜜柑
Natumikan
優勝
大関
舟酔
優勝


優勝:10
得点:21
累積:1567
合計:1598
8点以上

●土羊:景色、香り、表情がすべて感じられます。
●豆春:決まっています。堂々としていて、土や岩そして蜜柑木のある海辺の夏を感じます。出掛けたくなりました
●酔象:鮮やかな色彩の図が飛び込んで来る。切通しの影、切り取られた陽光の海、夏蜜柑の黄。鋭く美しい映像美。

●楽が鬼:素晴らしい本寸法の写生句ですね
●緑地:夏のイメージが溢れている。
●三丁目:色の対比に妙あり。
●鷹目:かつて祖父母がいた瀬戸内の島を思い出します。
●津和乃:切通し、という言葉のチョイスが光りました。
●月心:切通しから見える風景にさわやかな夏を感じます。
●鉄乙女:切通しを抜けたとたん風もさーっと抜ける。海を見に行きたい。
●幻灯齋/●天布留

殊勲賞


殊勲賞:5
得点:16
累積:1327
合計:1345
7点以上

●小酔:「中七」の「重き」の語は、主観的、観念的なものと思うが、兼題「夏蜜柑」との距離感が面白い感じで抜きました。個人的には「強き」。現実の柑橘類では「ブンタン(ザボン)類」が一番大きく重い。
●天布留:片手で持つと、その重さに驚きます。そんな経験があります。
●舟酔:夏蜜柑の正しいイメージのような気がします。

●楽が鬼:ニュートン的哲学の視線が素敵。
●酔象:大仰な言い回しを実感する、その色形重さがユーモラスとなる。
●津和乃:重き、の一言が全てを持って行きましたね。
●幻灯齋:謎掛け俳句。夏蜜柑より重いものがないというのは、、、ん。はまってしまった。
●鉄乙女

敢闘賞


敢闘賞:3
得点:12
累積:178
合計:193
5点以上

●鷹目:アニメーションの1シーンのようです。
●日曜生:たわわに実っている夏蜜柑の木の、夜の面白さをどう言おうかと、思わないではなかったのですが、満月にかざし重なる、いいですねえ。

●天布留:手中に月が治まった気がしますね。
●舟酔:なんとまあお茶目な!日常はこう楽しむものなのか?
●楽が鬼:子供心とうかこうした事から遠のいて月さへ見上げることがなくなってしまった。

●緑地:水平線近くの月は大きくてビックリする。比べてみたくなる。
●豆春/●鉄乙女/●はじめ/●月心

・・・ 勝ち越し・・・

得点:10
累積:7
合計:17
3点以上

●遊歩::あたたかく、ほほえましい時間。
●緑地:モノクロームの映画のようだ。場所は鎌倉?葉山?

●はじめ:剥く情景の句の中で一番
●利根ノ雫:彼女の前でかっこつけたかったのかな
●土羊:優しさが全体に溢れている句ですね。
●酔象/●舟酔/●豪力/●小酔

得点:10
累積:1416
合計:1426
6点以上

●月心:夏蜜柑を切り裂くどやママの豪快さ。一如なり。
●土羊:鼻を膨らませて力んだ様子が目の前に。
●遊歩:力持ちのお母さん。

●小酔:夏蜜柑を指だけで剥くのは骨が折れます。「どや顔の母」「割り裂いて」の表現が面白い。
●酔象/●日曜生

得点:9
累積:923
合計:932
5点以上

●利根ノ雫:夏蜜柑を食べる前に剥いただけで満足してしまいそう。
●豆春:剥けば実際痛いですが、暗喩を感じます。残ったものが「痛みと香り」ならいい出会いなのかも
●月心:実感です。
●土羊/●天布留

得点:8
累積:581
合計:589
5点以上

●幻灯齋:五十女は残さないというのが何か凄くリアルです。おばちゃんは夏蜜柑を残しませんね。
●豪力:どうして女性は夏蜜柑好きなんでしょう?

●舟酔:酸いも甘いも噛み分けた女の食い意地、あっぱれです。
●酔象:たしかに女子に好事家が多い気がする、偏見か?

●津和乃/●利根ノ雫/●日曜生/●小酔

得点:7
累積:786
合計:793
7点以上

●三丁目:韻をふんだ中七に妙あり。
●鉄乙女:季と岐を並べて夏蜜柑を象徴としたところ、巧みだなあ。

●日曜生:少し盛りすぎな感もありますが、はっきりした印象の夏蜜柑のこの風景を、ターニングポイントにしたい気になりました。●●楽が鬼/●利根ノ雫/●鷹目

得点:6
累積:1993
合計:1999
6点以上

●はじめ:一番懐かしさを感じました
●豪力:まさに昭和の良き時代ですね

●楽が鬼/●津和乃/●日曜生/●鷹目

得点:6
累積:175
合計:181
5点以上

●利根ノ雫:夜汽車は昭和の香りが漂いますね。今は食べる前に着いちゃいそう!
●遊歩::絵本の一ぺージのようです。
●はじめ:夜汽車で旅をした若い頃を思い出した

●津和乃/●豆春/●鉄乙女/●舟酔/●幻灯齋
●三丁目

● ●●横綱負け越し●●●
(10)
● ●●大関負け越し●●●
(8)
● ●●関脇負け越し●●●
(7)
● ●●小結負け越し●●● (6)

得点:4
降格;6+2
累積:435
合計:427
6点以上

●幻灯齋:指はどんな形で爪をたてているのか?力加減はどうか?夏蜜柑の皮の白さと指の取り合わせがエロティック!いいと思います。
●三丁目:意味深な味わいに妙あり。
●利根ノ雫/●緑地/●小酔

得点:0
降格:6+6
累積:778
合計:766
6点以上

●緑地/●土羊

得点:0
降格;6+6
累積:345
合計:332
6点以上

●●●前頭以下負け越し●●●
5点(2)

得点:4
降格;6+2
累積:1781
合計:1773
6点以上

●小酔:青春の球児を思わす空と味と香り。「上五」三句切れでも「夏蜜柑」と詠んで欲しかった
●鉄乙女:白球が吸い込まれるはずだった空。
●豪力

得点:4
降格;1+1
累積:102
合計:100
5点以上

●日曜生:夏蜜柑って、一度にどっさり実っちゃうもので。おすそ分け多いです。ほのかな温かさがいいと思います。
●豪力:おすそ分けの文化も消えつつありますね。都心
●天布留:笑顔で受け取り。あとでやれやれジャム作りも面倒だしと困惑がちですね。
●緑地/●舟酔/●はじめ

得点:3
降格;2+2
累積:1011
合計:1007
5点以上

●津和乃:この季語がこんなに格好よく仕立てられるとは。まいりました。
●幻灯齋/●三丁目

得点:1
降格:-2
累積:9
合計:7
3点以上

●豆春:酸っぱさが体を巡るのが良いと思いました。調は上と下を入れ替えたほうが私は好きかな
●はじめ/●天布留

得点:1
降格;2+4
累積:292
合計:286
5点以上

●鷹目:夏みかんには他の柑橘類とはちがう超然とした雰囲気がありますね。
●豆春/●土羊

得点:0
降格:-3
累積:20
合計:17

●酔象/●豪力/●月心

得点:0
降格:2+5
累積:204
合計:195
5点以上

●鷹目/●月心

無断球場
降格;10
累積:332
合計:322
5点以上

home    top