和2年
第364回 9場所の2
お題
白露
Hakuro
優勝
三段目
三笠
優勝

優勝:10
得点:25
累積:20
合計:55
3点以上

●利根ノ雫:私の好きな夏の終わりが感じられます
●小酔:夏から秋へ。サンダルの少女は秋に向かって何処へ。サンダルたるところ、少女たるところがいいな。
●邪愚楽:謎めいていてフレッシュな感じが良かったです。
●幻灯齋:サンダルの少女がいいですね。これに尽きます!
●舟酔:白いサンダル、しまった足首と白露。これ以上美しいものはありません。
●豆春:少女はもういないですね、大人になったかもしれず。この季節感が好き
●楽が鬼:この句一読して浮かび上がるのはモノクロ映画のラストシーン。それほどに句そのものの輪郭が整理されてここと良い。
●酔象:病院の庭先での出来事を妄想してしまった。こんど少女は靴を履いて来てくれるのだろうか、いや、夏は終わった
●土羊:白露は足元に意識が行きますね。

●天布留:季節の変わり目が、しっかり感じます。
●丘山/●緑地/●遊歩

殊勲賞

殊勲賞:5
得点:20
累積:362
合計:387
5点以上

●遊歩:中七、1音上がる が良いと思いました。
●酔象:一音上がる、なるほどな、うまいなと、素直に思う季節の変わり目。
●幻灯齋:季節が変わり始め、冷たい風が吹いているのが分かります。季語を活かした佳句。
●三笠:風の音が澄んで聞こえてきます
●三丁目:秋を感じ取る感性に美しさが。
●鉄乙女:一音上がるという表現に感服!
●小酔:暦の上では多少でも涼しくなる頃。風の音程に季節を重ねる面白さ。でも近年の白露は風の音がコントラバス並みの陽気ですね。
●楽が鬼:上五の字余りがリズムを壊し、あわや三段切れに陥りそうなのがもったいない。上五の「が」がなければ「天」
●豆春/●邪愚楽/●天布留

敢闘賞

敢闘賞:3
得点:16
累積:98
合計:117
5点以上

●はじめ:情景が目に浮かびます。
●日曜生:移ろう季節、移ろう時間。その折々の美しきもの。
●丘山:生の朝露と死の花枯れのコントラストが秀逸でした。
●豪力:美しい句ですね
●楽が鬼:枯れた花、花の葉には白露、そこへ朝日が差している。小さな情景にこれだけ贅沢に言葉を折り込む、静かな目線が素敵です

●三笠:庭先の景色が少しずつ変わってくる姿が浮かびました。
●邪愚楽/●遊歩/●天布留


・・・ 勝ち越し・・・

得点:15
累積:483
合計:498
5点以上

●緑地:さっきまでげんなりするほどの夏だったのに。温かいコーヒーが恋しくなって気付く時の移ろい。
●三笠:布団から出づらくなる季節が始まりますね。
●三丁目:季節の移ろいを感じ取り楽しむ余裕。
●遊歩:寒くなると濃い珈琲がいいですね。
●楽が鬼:白露と珈琲のバランスがいいところへ持って、濃いめと強調されたことで場面がグット締まりましたね

●邪愚楽:日々アクセントつけながら生きて行く事は大事ですね。
●はじめ:白露と濃いめのコーヒーの対比が見事。

●小酔:濃いめのコーヒーが白露の日にはよく似合う。朝ですかね。
●豆春/●豪力/●舟酔/●日曜生/●土羊
●天布留

得点:8
累積:1813
合計:1821
7点以上

●舟酔:さみしいものの例え。これも美しいです。
●天布留:年をとると老い先のことを、あれやこれやと思いますね。
●月心:露の儚さ、墓じまいの話など。

●日曜生:字足らずが残念ですが、この季節の、さて、そろそろ、という気分が出ています。
●三丁目:さりげなさの中に秋の日差し。
●楽が鬼/●緑地/●鉄乙女

得点:8
累積:1050
合計:1058
6点以上

●はじめ:しみじみ酒を味わっていますね。
●豪力:寂しいかもしれないけどこういう時間も人生では必要なのかと思います

●月心:酒と沈黙が白露に溶け込む夜
●利根ノ雫:コロナ禍で一人酒になることが多いです。

●豆春:白露の一人酒、が決まってますね。ちょっとかっこよすぎるかな
●楽が鬼/●三丁目/●三笠/●幻灯齋/●遊歩
●土羊

得点:3
累積:6
合計:9
3点以上

●土羊:季節感がイイです。お出かけの雰囲気が伝わります。
●豪力/●舟酔/●日曜生/●利根ノ雫

● ●●横綱負け越し●●●
(10)

得点:2
降格:10+8
累積:1518
合計:1500
10点以上

●豆春:大きな話がうまく詠まれていると思いました。上五で切ったらもっと強いかな

● ●●大関負け越し●●●
(8)
● ●●関脇負け越し●●●
(7)
● ●●小結負け越し●●● (6)

得点:5
降格:6+1
累積:1334
合計:1327
6点以上

●月心:質感が伝わってきそうです。
●土羊:白露と神社の取り合わせが妙です。。
●三笠/●酔象/●鉄乙女/●利根ノ雫/●はじめ

得点:4
降格:6+2
累積:768
合計:760
6点以上

●緑地:場が変わる、季節が変わる旅立ちの時ですね。
●遊歩:投げやりな口語調がおもしろい。
●鉄乙女:フォーク世代としてはたまらないフィーリングです。
●楽が鬼/●三丁目/●舟酔/●小酔

得点:3
降格:6+3
累積:346
合計:337
6点以上

●天布留:亡き人を思う時に空をみる私ですが、白露にとは何ともいいですね。
●月心/●幻灯齋/●邪愚楽/●はじめ

得点:1
降格:6+5
累積:1450
合計:1439
6点以上

●酔象:月がくっきり、膝小僧がちょっと寒い、季節が変わった。

●●●前頭以下負け越し●●●

得点:4
降格:6+2
累積:778
合計:770
6点以上

●利根ノ雫:段々と起きるのがおっくうになる季節です
●日曜生:夜の長さや静けさを感じます。愛用の物がある日常の幸福感も。
●丘山/●酔象/●鉄乙女/●小酔

得点:3
降格:2+2
累積:619
合計:615
5点以上

●鉄乙女:孤独の快感。ナルシシズムが生まれるのはやはり暑さから突然ヒヤリとした空気に気付く時なのでしょう。
●三丁目/●三笠

得点:3
降格:2+2
累積:163
合計:162
5点以上

●邪愚楽:ジンカイとは涼しそうな感じです。
●幻灯齋:森羅万象あらゆるものを捉えてすずしということでしょう。上五のとてつもなく大きな概念から身近な季節感へのいざない、結構なお点前で。

●豪力/●丘山/●緑地/●酔象

得点:3
降格:1+2
累積:281
合計:278
5点以上

●丘山:米の白さと白露の相性が良かったです。
●豆春/●幻灯齋/●利根ノ雫/
●土羊/●はじめ

得点:2
降格;-3
累積:1
合計:-1
3点以上

●緑地:犬の詩。ワンダフル。
●舟酔:笑いました。自虐とユーモアと自惚れの塩梅が妙です
●緑地

得点:1
降格:2+4
累積:931
合計:925
5点以上

●豪力:よくありました。露をぬぐってバイクにまたがる
●日曜生

得点:1
降格:2+4
累積:197
合計:191
5点以上

●丘山:涙の真相を色々想像してしまいました。
●月心/●小酔

得点:0
降格:2+5
累積:258
合計:248
5点以上

●月心

届け出休場
得点:
累積:19
合計:
3点以上

無断休場
降格:10
累積:2012
合計:2002
6点以上

home    top